【札幌2歳ステークス2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

札幌2歳ステークス2022 追い切り

札幌2歳ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。札幌2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年9月3日(土) | 2回札幌7日 | 15:25 発走
第57回 札幌2歳ステークス(GIII)芝・右 1800m
Sapporo Nisai Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・札幌2歳ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
札幌2歳ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の札幌2歳Sの出走予定馬にはダイヤモンドハンズやブラストウェーブなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも新潟記念などが開催される。
新潟記念2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の新潟記念の出走予定馬にはヒートオンビートやフェーングロッテンなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
小倉2歳ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の小倉2歳Sの出走予定馬にはプロトポロスやクリダームなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

札幌2歳ステークス2022の追い切りをチェック!

札幌2歳ステークス2022 追い切り

札幌2歳ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
新潟記念2022の追い切り・コメントの記事です。新潟記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
小倉2歳ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。小倉2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アスクメークシェア

最終追い切り
札幌・芝・稍重(藤岡佑)
6F 82.5-65.7-50.2-36.4-12.1(強め)
エクラノーブル(馬なり)の外1.0秒追走・同入

藤岡佑騎手
「見せムチでしっかり追えた。反応が良かったし、中2週でも大丈夫そう」
「併せ馬でしっかりやれたのでよかった。馬場はあまり緩いのは良くない」
アンテロース

最終追い切り
札幌・芝・稍重(助手)
6F 82.1-66.0-51.1-36.7-11.8(馬なり)
ウォーターレクラ(馬なり)の内0.9秒追走・0.1秒先着

北野助手
「稽古は手ごたえが良すぎて先に抜け出す形に。体調がいいし、使うたびに良くなる」
アースビート

最終追い切り
札幌・芝・稍重(菱田)
5F 69.0-52.8-37.8-11.6(馬なり)
ドゥアイズ(強め)の外0.7秒先行・0.2秒先着

菱田騎手
「テンションもあまり上がらず冷静に走れていた。重たい芝も苦にしなかった」
ウェイビー

最終追い切り
札幌・芝・稍重(鮫島駿)
5F 68.2-52.8-38.0-12.0(馬なり)
アイランドガール(馬なり)の外・同入

菊本助手
「落ち着きがあるし、カイバ食いがとてもいい。広いコース向きだが、パワーが要る馬場は合っている」

木下助手
「落ち着いているし、環境にも慣れてきた。まだまだ緩いけど良くはなっている」

シャンドゥレール

最終追い切り
札幌・ダート・稍重(助手)
5F 68.8-53.9-40.2-12.6(馬なり)
ベロア(馬なり)の内0.2秒追走・0.4秒先着

根岸助手
「併せ馬では自分から動いていった。しぼんだ体も戻っている。背中がいい馬で長くいい脚を使える」
ジョウショーホープ

最終追い切り
札幌・芝・稍重(ルメール)
5F 66.0-50.9-36.7-11.6(馬なり)
サトノラディウス(馬なり)の内を0.2秒追走・3F併0.1秒先着

ルメール騎手
「1回使ってコンディションはトップ。距離も合っているし自信あります」

寿助手
「レース間隔は詰まっているが、疲れは見られない。カイバ食いも良好」

ダイヤモンドハンズ

最終追い切り
札幌・芝・稍重(福永)
4F 55.9-39.8-12.8(馬なり)
ディープモンスター(馬なり)の内0.6秒追走・0.2秒遅れ

福永騎手
「稽古はゴールを過ぎてエンジンがかかった。距離延長はいいし、順調で何より」
ドゥアイズ

最終追い切り
札幌・芝・稍重(吉田隼)
5F 68.5-51.8-37.2-11.4(強め)
アースビート(馬なり)の内0.7秒追走・0.2秒遅れ

吉田隼騎手
「ハミ受けが良くなって、抑えやすくなっている。現状の完成度で頑張ってほしい」
ドゥーラ

最終追い切り
札幌・芝・稍重(斎藤)
5F 67.9-51.7-37.4-11.5(馬なり)
ソアラ(馬なり)の外0.8秒先行・同入

斎藤騎手
「レースで左に張る面も調教ではマシになっている。ここでもいい競馬をする力がある」
「テンション上がらず状態はいい。(体を)起こして走るので道悪も苦にしないはず」
トーセンウォルト

最終追い切り
札幌・ダート・稍重(助手)
5F 70.4-55.9-41.0-13.8(馬なり)
トーセンヴァンノ(馬なり)の内・同入

梅沢助手
「テンションも上がらず好状態キープ。しまいにいい脚を使うので楽しみ」
ビキニボーイ

最終追い切り
札幌・芝・稍重(浜中)
4F 55.6-39.7-11.8(馬なり)
テーオーバフェット(一杯)の内0.4秒追走・0.4秒先着

浜中騎手
「集中力があるし、反応も良かった。まだ子供っぽいが、相手なりに対応できそう」
フェアエールング

最終追い切り
札幌・芝・稍重(丹内)
5F 66.9-51.7-37.2-11.6(馬なり)
ディープグラビティ(馬なり)の内0.6秒追走・1.5秒先着

丹内騎手
「反応が抜群で動きはめちゃめちゃいい。レースでは左にモタれていたようだけど調教では大丈夫。こういう(力のいる)馬場もすごくいいと思う」
ブラストウェーブ

最終追い切り
札幌・芝・稍重(川田)
5F 64.2-49.4-35.6-11.7(馬なり)
シュバルツカイザー(馬なり)の内0.6秒追走・クビ先着

川田騎手
「雰囲気も性格も動きも(全兄ブラストワンピースに)よく似ています。心身ともこれから成長していく馬だと思いますが、ある程度の動きはできています」
レッドソリッド

最終追い切り
札幌・芝・稍重(横山和)
5F 67.7-52.2-37.7-11.9(強め)
マンオブスピリット(馬なり)の内0.4秒追走・同入

横山和騎手
「動きは1週前と変わらない。悪い馬場はあまり得意ではなさそう」

中原助手
「環境にも慣れて、落ち着いている。器用さはないが、長くいい脚を使える」

2022年・札幌2歳ステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 札幌2歳ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・札幌2歳ステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はアンテロースに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/8・10/9・10/10)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
紫苑ステークスは2022年9月10日に中山競馬場で行われ、関東から秋華賞へ向かう馬にとって重要な一戦。紫苑ステークスは2022年で第7回を迎え、昨年はファインルージュが制した。紫苑Sの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
セントウルステークスは2022年9月11日に中京競馬場で行われる6ハロンの電撃戦。2022年で第36回を迎え、毎年スピード自慢が集う一戦。昨年はレシステンシアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。