リアドが人気に応え圧勝/動画・結果【2歳新馬戦】

リアド

リアドが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:リアド、2着:トルナヴァ、3着:タケトンボとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

リアドが人気に応え圧勝

2021年10月24日(日) | 4回阪神6日 | 12:25発走
2歳新馬戦
芝・右・外 1800m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はクラウンドマジックが制していた。
クラウンドマジックが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:クラウンドマジック、2着:ラクスバラディー、3着:スズカワールドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

結果

スポンサーリンク

1着:リアド
2着:トルナヴァ(3馬身)
3着:タケトンボ(2-1/2馬身)
4着:インパクトベースン(ハナ)
5着:アルファヒディ(2-1/2馬身)
6着:マイネルイージス
7着:ヤマニンループ
8着:ロイエンタール
9着:セイルジーピー
10着:ルミナスフラックス

勝ちタイム:1.47.3
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

スポンサーリンク

レース後のコメント

1着 リアド(福永祐一騎手)
「上手に走ってくれましたね。まだまだフォームは改善されていくと思うし、伸びしろを感じる馬ですね」

(友道康夫調教師)
「折り合いはついていたし、反応も良かった。新馬戦としては100点満点ですね。来年を見据えてじっくりいければ」

2着 トルナヴァ(M.デムーロ騎手)
「スタートも上手く出て、2番手で折り合うことができました。自分から動いていましたし真面目な馬ですね。距離も持ちますし折り合いも問題ないと思います。勝った馬は強かったですね」

3着 タケトンボ(角田大和騎手)
「調教の時から体力があると感じていました。スタートも良く自分のペースで行くことができました。最後は決め手でやられてしまいましたが良い馬です。次走以降も期待したいです」

5着 アルファヒディ(C.ルメール騎手)
「まだ子供。全然、集中していない。次走はチークピーシーズを着けていると思います」

勝ち馬プロフィール

リアド

リアド(Riad)牡2/鹿毛 友道 康夫(栗東)
父:ディープインパクト 母:タイタンクイーン 母父:Tiznow
馬名の由来:中庭のある邸宅(アラビア語)

関連記事
リアドの半兄・ストロングタイタンは2018年の鳴尾記念勝ち馬
鳴尾記念 2018の動画・結果です。鳴尾記念の結果は1着:ストロングタイタン、2着:トリオンフ、3着:トリコロールブルー。「ストロングタイタン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。