ヴェルトライゼンデが楽に抜け出す/動画・結果【2歳新馬戦】

ヴェルトライゼンデ

ヴェルトライゼンデが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:ヴェルトライゼンデ、2着:ダンシングリッチー、3着:トウカイデュエルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ヴェルトライゼンデが楽に抜け出す

2019年9月1日(日) | 2回小倉12日 | 12:25発走
2歳新馬戦
芝・右 1800m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はリアアメリアが制していた。

結果

1着:ヴェルトライゼンデ
2着:ダンシングリッチー(3馬身)
3着:トウカイデュエル(アタマ)
4着:リアンティサージュ(3-1/2馬身)
5着:ビップテッペン(クビ)
6着:マジックスピーチ
7着:メイショウロールス
8着:キングズジェム
9着:ミラベル
10着:ラナウェリナ
11着:インディビジュアル
12着:エスジージーン

勝ちタイム:1.51.6
優勝騎手:川田 将雅
馬場:重

レース後のコメント

1着 ヴェルトライゼンデ(川田将雅騎手)
「まだまだ、体的に幼くて(自ら)進んではいけないですが、それでも勝ちきってくれたことが何よりです」

(池江泰寿調教師)
「まだ幼いところが残るので、ある程度、周りに馬がいた方がやる気を出してくれます。川田君がうまく、その形をつくってくれました。割と、こういう馬場もこなしてくれましたね。脚が長くて跳びがきれいなので、嫌だなと思っていたんですが。父も兄も嫌がっていましたから。でも、直線の脚を見ると、悪くなさそうでした。父や兄とは少し違うタイプだし、この馬の個性をしっかりと出していきたいです。まだメンタルが幼く、体もすごく緩いので、放牧に出して成長を促します」

2着 ダンシングリッチー(松山弘平騎手)
「枠も内でロスなくいい形で運べました。ラストまで、よくふんばってくれてました」

3着 トウカイデュエル(西村淳也騎手)
「スタートはあまり速くありませんでしたが、二の脚で前に。終始遊びながら走っていました。競馬を使って良くなればと思います」

4着 リアンティサージュ(武豊騎手)
「ゲート入りするまでは大人しかったのですが、入ったら、後ろにモタれるは、もぐるはで気の悪い面を見せました。でも能力があるので競馬慣れすればと思います」

5着 ビップテッペン(和田竜二騎手)
「小気味良い走りの馬です。3~4コーナーでは外に張るところがありました。飛びが軽い芝の方が走りそうな感じです。競馬が上手なので楽しみです」

勝ち馬プロフィール

ヴェルトライゼンデ

ヴェルトライゼンデ(Weltreisende)牡2/黒鹿毛 池江 泰寿(栗東)
父:ドリームジャーニー 母:マンデラ 母父:Acatenango
馬名の由来:世界旅行者(独)