【桜花賞2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

桜花賞2022 追い切り

桜花賞2022の追い切り・コメントの記事です。桜花賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年4月10日(日) | 2回阪神6日 | 15:40 発走
第82回 桜花賞(GI)芝・右・外 1600m
Oka Sho(Japanese 1000 Guineas) (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・桜花賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
桜花賞は2022年4月10日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2022年で第82回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はソダシが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも阪神牝馬ステークスなどが開催される。
阪神牝馬ステークスは2022年4月9日に阪神競馬場で行われる古馬牝馬限定のG2戦。阪神牝馬ステークスは2022年で第65回を迎え、昨年はデゼルが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ニュージーランドトロフィーは2022年4月9日に中山競馬場で行われる三歳マイル王への前哨戦。NZTは2022年で第40回を迎え、昨年はバスラットレオンが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

桜花賞2022の追い切りをチェック!

桜花賞2022 追い切り

桜花賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
阪神牝馬ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。阪神牝馬Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ニュージーランドトロフィー2022の追い切り・コメントの記事です。NZTの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アネゴハダ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.5-37.1-24.3-12.3(一杯)
インプレス(一杯)を0.4秒追走・同入

佐々木調教師
「併せ馬でビッシリ追って、動きは良かった。この舞台は経験しているし、一瞬の脚を生かしたい」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.5-37.6-24.6-12.2(一杯)

佐々木調教師
「ラストはいっぱいに追った。G1に向けてしっかり仕上げました。昨夏の小倉の時が1番よかったんですが、その頃に近づいてきました。乗り方ひとつだと思っています」
7枠15番について
佐々木調教師
「今週からBコースなので、もう少し内枠が欲しかった。状態の良さを生かして」
アルーリングウェイ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(藤岡佑)
800m 51.4-37.3-24.2-12.0(一杯)

藤岡調教師
「しまいまでしっかり。時計は出ていたし、状態は良さそう」

最終追い切り
栗東・CW・良(藤岡佑)
6F 81.3-65.6-51.2-36.8-11.6(稍一杯)
エバーマノ(馬なり)の内0.4秒追走・0.6秒先着

藤岡調教師
「モタれ癖があるけど今朝は大丈夫だった。いつも通りのいい動き。変わらずに来ています」
2枠3番について
藤岡調教師
「先行する形になると思うし、いい枠です。スタートは出るので奇数、偶数は問題ない」
ウォーターナビレラ

1週前追い切り
栗東・CW・良(武豊)
6F 82.7-67.7-52.9-37.6-11.4(馬なり)
ウイングスオブラヴ(一杯)の内0.4秒追走・0.4秒先着

武幸調教師
「動きは良かったし、体調はいい。前走(チューリップ賞5着)は着順こそ悪かったが、悲観する内容ではなかった」

最終追い切り
栗東・坂路・良(吉田隼)
800m 52.4-37.8-24.7-12.2(強め)
スタローン(一杯)を1.0秒追走・0.5秒先着

武幸調教師
「前走後は短期で放牧に出してガス抜きを図り、帰ってからも順調に乗り込めている。トライアルからいい状態に仕上げてレースを使えたことで、狙い通りの良化を示していると思う。ここ2走で阪神のマイルを使ってきたのもすべては本番へ向けてという考えがあったし、トライアルよりもう一段状態を上げてGⅠへ臨める」

上籠助手
「いい動きだったと思います。テンションが上がっていませんし、成長を感じます。しっかりやれていますし、若干絞れていると思います」

3枠6番について
上籠助手
「どこでもよかったし、ゲートも悪くないですが、内めの偶数枠はよかったですね。以前みたいにピリピリしたところもなく、いい感じできています」
カフジテトラゴン

1週前追い切り
栗東・坂路・良(古川吉)
800m 55.6-40.1-25.2-12.3(馬なり)
トモエセンニンギリ(末強め)を0.3秒追走・0.2秒先着

最終追い切り
栗東・坂路・良(古川吉)
800m 54.8-39.4-24.8-12.3(馬なり)
フランコイメル(強め)にアタマ遅れ

武英調教師
「しまい重点でいい動きだった。ダートで勝っているが、バネの感じなどから芝馬だと思う」
1枠2番について
荻野助手
「枠はあまり関係ない。芝、ダートは問わない。スピードがあって先行力もあるのでロスなくいけそう。状態は良くなっている。ポテンシャルが高いのでマイルをこなせれば」
クロスマジェスティ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(武藤)
計測エラー(G前仕掛け)
シゲルヒラトリ(馬なり)の内・0.1秒先着

水野調教師
「1週前なので時計は出した。使いつつ馬は良くなっている。日曜に移動して最終追いは栗東で」

最終追い切り
栗東・CW・良(武藤)
7F 96.6-66.3-52.4-37.7-12.0(馬なり)

水野調教師
「先週も向こう(美浦)で併せ馬をしましたし、今週はもう少し時計が遅くなると思ったが、楽に走っているように見えた。まだまだこれから良くなると思うが、ここでどれくらいやれるかですね」
5枠9番について
水野調教師
「いいんじゃないかな。内に行きたい馬がいるし、真ん中より内がいいと思っていたので問題ない。レースの流れを見て自分の競馬ができれば」
サブライムアンセム

1週前追い切り
栗東・CW・良(岩田望)
5F 65.2-50.7-36.3-11.3(馬なり)

藤原調教師
「順調です。能力はあるし、無事に使えているのは大きい」

最終追い切り
栗東・CW・良(岩田望)
4F 53.0-37.3-11.3(馬なり)

岩田望騎手
「すごく動きがよく、折り合いもついていい雰囲気です」

藤原調教師
「ずっと使ってきているので馬の体調の確認。ジョッキーを乗せて、いつものパターンでCWを1周。しまい重点で流した。状態は維持できている」

増井助手
「雰囲気が良くなってきた。気性的な成長もあるし、体が成長したことで楽に動けるようになったのが大きい」

4枠7番について
田代助手
「真ん中で内外を見ながら行ける良い枠。ためも利かせられる。馬は落ち着いていていい感じだし、順調にきている。どんな競馬でもできるからマイルも問題ないよ」
サークルオブライフ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 65.9-51.1-36.8-11.4(G前仕掛け)
サトノラディウス(強め)の内0.5秒追走・同入

国枝調教師
「普段ビシッと動かないからメンコをせずに追い切ったけど素軽くやる気があったね。1回使ってガス抜きはできたし、冬毛も抜けて張りが良くなった」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
6F 82.5-66.0-51.0-36.5-11.3(馬なり)
ロードオブシャドウ(一杯)の内0.7秒追走・同入

国枝調教師
「馬はできていますが、しまいがスッと伸びるような感じでやりました。リズム良く動けましたし、滑らかというか本当に気分が良さそうな感じでした。前回は休み明けでナーバスなところがあったんですけど、今回は1回使われたことで落ち着きが出て、いい感じだと思います」
8枠16番について
国枝調教師
「サトノレイナスも外だったしな。頑張るしかないね。ずっと外を回ると厳しいだろうし、スタートしてコーナーに入るまで、うまく立ち回ってくれれば」
スターズオンアース

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(杉原)
6F 82.8-65.8-50.8-37.1-11.6(馬なり)
レベンディス(馬なり)の内0.7秒追走・0.2秒先着

高柳瑞調教師
「うまく反応していた。来週はジョッキーに乗ってもらって感触を確かめてもらう」
「1週前としてはいい内容。競馬でモタれる面が鍵になる」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(川田)
6F 83.9-68.2-53.7-38.3-11.2(馬なり)
ステラダイヤ(強め)の内0.8秒追走・0.4秒先着

川田騎手
「無事に追い切りを終えることができて良かったです」

高柳瑞調教師
「仕上がっているので、けさは鞍上に感触を確かめてもらった。時計的にも予定どおりです」

4枠8番について
高柳瑞調教師
「枠にはあまりこだわっていない。いいんじゃないですか。ゲートは待っていられるし、スタートもいい馬なので。追い切り後も状態は変わらずいいですね」
ナミュール

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.4-37.4-24.7-12.5(一杯)
ライトウォーリア(馬なり)に0.2秒先着

高野調教師
「気を乗せての併せ馬。当初の予定より時計は速かったが、上がってきても元気そうでホッとしています。この負荷を上手に利用し、昇華させていきたい」

最終追い切り
栗東・坂路・良(横山武)
800m 54.9-38.5-24.3-12.0(馬なり)

横山武騎手
「いい感触を持つことができた。エンジンがかかれば、いい脚を使える。良さは柔らかさ、そして走りに芯があること。両方を兼ね備えている馬はそういない」

高野調教師
「前に2頭を見る形で進めたけど、リラックスして走れていた。思っていたよりも速い時計が出たけど、まったく無理をしたものではないですからね。ゲートの駐立の確認もしたけど、鞍上はまったく問題ないと言ってくれた。少し体重は減ると思うけど、筋肉は落ちていないし、研ぎ澄まされた感じですね。馬の力を信じて乗ってもらって力さえ出し切れれば」

8枠18番について
高野調教師
「馬の能力があれば枠はどこでもとは思っていたけど、18番はこの馬の能力を発揮しやすいところだと思う。駐立に不安は抱いていないけど、偶数の大外で最後入れなのはいい。追い切った後も元気があるし、現状では理想的な体つきで臨める。明日駐立の確認をしてレースに臨みたい」
ナムラクレア

1週前追い切り
栗東・CW・良(浜中)
6F 80.1-63.1-49.1-35.1-11.2(一杯)
ヴァトレニ(叩一杯)の外0.2秒追走・0.6秒先着

長谷川調教師
「しまいはしっかり追ってもらい、文句なしの動き。体調はいい。(前走については)勝ち馬とは通った馬場の差です。もったいなかったけど、それは結果論。スムーズな競馬ができれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 52.9-37.8-24.0-11.7(馬なり)

長谷川調教師
「2週前、1週前としっかりした追い切りを消化できているので、今朝は体調と力みがないかの確認。全体時計だけでなくラップもスムーズでいい内容でした。あっと言わせるチャンスは十分にある。当日までしっかりケアして送り出したい」
1枠1番について
長谷川調教師
「大外よりはいいかな。ずっと内枠で走っているから。今週は好天が続いているし、シンプルに作戦を考えられる。内でよかったかな」
パーソナルハイ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 52.3-38.0-24.6-12.1(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.4-38.0-24.8-12.4(馬なり)

矢作調教師
「前走は不完全燃焼だった。状態はいいし、ハナにこだわりたい」
2枠4番について
荒木助手
「(抽選突破での出走に)持っているね。枠は最高のところだし、そこまで逃げる馬もいないので行くしかないでしょう。チークを着けてより集中してくれれば」
ピンハイ

1週前追い切り
栗東・CW・良(高倉)
6F 86.6-69.9-53.4-38.2-12.0(馬なり)
ダノンロッソ(末強め)の内0.4秒追走・アタマ先着

田中克調教師
「リードホースを置いて、並びかけるように。動きは良かった。舞台も問題ない」

最終追い切り
栗東・CW・良(高倉)
6F 90.6-73.9-57.3-40.9-12.4(馬なり)
プライムライン(馬なり)の内0.4秒追走・同入

高倉騎手
「強い調教はしていないけど、しっかり反応もできていた。中間ずっと厩舎で調整してきて、どっしりしてきた」

田中克調教師
「速い時計は必要ないのでこれで十分。肌つやが良く体調はいい。思っている以上に瞬発力を秘めている」

3枠5番について
田中克調教師
「毛づや、ハリがいいし、いい状態で出せると思う。決まった枠で頑張ります」
フォラブリューテ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 66.7-51.6-37.8-12.1(馬なり)

宮田調教師
「久しぶりにウッドで追い切りましたが、いい動きでした。帰厩してからは落ち着きがあって、雰囲気はいいですね。今日追い切ったことで気持ちも入ってくるでしょうから、そのあたりはケアしていきたい」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 68.3-53.4-38.6-11.8(馬なり)

宮田調教師
「坂路の馬場が重かったのもあって今週もウッドで追い切りましたが、テンションも上がることなくいい雰囲気。休養を挟みながらいい成長を遂げています。あとはいい天気でレースを迎えられれば」
8枠17番について
宮田調教師
「ゆっくり行く馬たちが外になりましたね。変に内で包まれるよりはいいと思うし、競馬もしやすそう。ゲートの中で多少動くところはあるけど、テンションが上がることはないですし、追い切り後も落ち着いて、雰囲気はいいので楽しみです」
プレサージュリフト

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 69.1-53.3-38.5-11.9(馬なり)
ラレイナ(馬なり)の内0.5秒追走・同入

太田助手
「併せ馬の手応えは良かった。現時点で前走と同じぐらいの体重。どっしりしている馬なので輸送はさほど心配していない」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
6F 85.5-68.6-53.5-38.7-11.7(馬なり)
レッドヴェロシティ(強め)の外0.5秒先行・0.1秒先着

木村調教師
「うまくいったと思いますし、いい動きでした。昨日朝の段階から体が良い方に向かっていると感じたので(3頭併せの真ん中に入れて)ハードワークしていこうと方針を定めてスタッフにリクエストしました。強い馬もたくさん出てくるのでリスペクトの気持ちを持って臨みたいです」

太田助手
「輸送や右回りは、やってみないと分からないところはありますが、ドッシリとしている馬なので、さほど心配していません」

7枠14番について
太田助手
「極端は枠ではないので、気になりませんね。この枠でどうするか、もうジョッキーの頭の中では決まっていると思いますよ。初の長距離輸送や右回りはやってみないと分かりませんが、普段からドッシリしているし、調教の感じからも、こなしてくれると思っています」
ベルクレスタ

1週前追い切り
栗東・CW・良(吉田隼)
6F 82.3-66.0-51.1-36.4-11.5(一杯)
カリボール(馬なり)の外0.6秒追走・0.1秒遅れ

須貝調教師
「稽古駆けする相手と併せて、しっかり動けていた。あのひと追いで良くなってくると思う」

最終追い切り
栗東・坂路・良(吉田隼)
800m 53.3-38.3-24.6-12.1(強め)
ルクスレジーナ(稍一杯)を1.4秒追走・0.6秒先着

吉田隼騎手
「先週、コースで動かして、今日の反応も良かった。この追い切りで上向いてくれれば」

須貝調教師
「理想通り。雰囲気がいい。一発を狙ってる」

6枠12番について
須貝調教師
「もう少し内が欲しかったけど、ギリギリかな。極端な枠でもないし、偶数というのはいい。追い切り後も変わりないしカイバも食べている。うまく立ち回ってほしい」
ライラック

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(福永)
5F 68.1-53.9-39.4-11.8(馬なり)
プレシャスブルー(馬なり)の内0.8秒追走・0.1秒先着

福永騎手
「ある程度、負荷をかけてほしいとの指示。余力があったので、ゴール後も緩めずやった。小さい馬だが、バランスの良い質の高い走り。落ち着いているし、息の入りも含め追い切った後の雰囲気がいい」

相沢調教師
「少し時計が遅かったけど、全体の動きとしてはいい。ジョッキーも感触をつかんでくれた」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(石川裕)
5F 65.2-50.2-36.8-11.8(馬なり)
スライリー(馬なり)の内0.6秒追走・0.2秒遅れ

相沢調教師
「びっしりやらなくていいと思っていたし、いい動きだった。体も10キロくらい増えていて、落ち着きがあるのもいいね」
5枠10番について
相沢調教師
「内過ぎず外過ぎずでいいんじゃないですか。内を見ながら行けるのはいいね。福永騎手もいいことを言ってくれたし楽しみです」
ラズベリームース

1週前追い切り
美浦・坂路・稍重(助手)
800m 53.2-38.3-24.3-12.0(強め)
ホノノディーヴァ(一杯)を0.3秒追走・0.8秒先着

林調教師
「1週前としては本当にいい動き。しまいしっかりしていたし、前走を使った上積みはあると思います」

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(池添)
800m 55.3-40.1-25.6-12.4(馬なり)
ウィンダミア(一杯)を0.3秒追走・0.2秒先着

池添騎手
「馬場が重い中、脚取りはしっかりしていい反応でした。長くいい脚を使えるので阪神の外回りはベストな条件で楽しみです」
7枠13番について
林調教師
「どんな競馬でもできるタイプなので内外は関係ないです。枠は気にしていませんでした」
ラブリイユアアイズ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(坂井瑠)
6F 84.3-68.7-53.8-38.6-11.3(G前仕掛け)
ブレークアップ(一杯)の内1.1秒追走・0.2秒先着

坂井騎手
「折り合いも問題なく反応も良かった。イメージ通りの馬で、いい感触を持ってレースに臨めます」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
6F 82.6-67.0-52.4-38.2-11.7(馬なり)
エンパイアウエスト(馬なり)の内0.7秒追走・同入

黒岩調教師
「予定通りの時計。動きも文句ないし、前走で減った体もきっちりと戻っている。とにかくセンスのいい馬。今回も強敵相手に頑張ってくれると思う」
「(先週調教に騎乗した)坂井騎手は思った以上に脚を使えるイメージを持ってくれた。その辺りは成長ですね。今は我慢できていますし、期待を持って臨めます」
6枠11番について
黒岩調教師
「極端な枠じゃなければいいと思っていたし、真ん中あたりなのでいいのでは。当日の馬場傾向などを踏まえて、作戦を考えてレースに臨みたい」

2022年・桜花賞の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 桜花賞|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・桜花賞の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はウォーターナビレラに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
皐月賞は2022年4月17日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2022年で第82回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
天皇賞春は2022年5月1日に阪神競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2022年で第165回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はワールドプレミアが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする