【新潟2歳ステークス2022】出走馬・予想オッズ・騎手/新潟から羽ばたけ

新潟2歳ステークス2021 セリフォス

新潟2歳ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の新潟2歳Sの出走予定馬にはロードディフィートやグラニットなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

新潟から羽ばたけ

2022年8月28日(日) | 3回新潟6日 | 15:45 発走
第42回 新潟2歳ステークス(GIII)芝・左 1600m
Niigata Nisai Stakes (G3)

スポンサーリンク

2022年・新潟2歳ステークスの出走予定馬たち

新潟2歳ステークスの枠順決定!(8月26日)

新潟2歳ステークス2022 枠順

2022年・新潟2歳ステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではロードディフィートが2枠2番、アイスグリーンは8枠10番、シーウィザードは7枠8番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・新潟2歳ステークスの追い切り・コメントをチェック!
新潟2歳ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。新潟2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(8月25日)

グラニット

2022年の新潟2歳ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • アイスグリーン(坂井瑠星)
  • ウインオーディン(三浦皇成)
  • キタウイング(戸崎圭太)
  • グラニット(嶋田純次)
  • シーウィザード(浜中俊)
  • スタンレー(吉田豊)
  • タマモブラックタイ(角田大河)
  • チカポコ(石橋脩)
  • バグラダス(菅原明良)
  • ピンクジン(菊沢一樹)
  • ロードディフィート(田辺裕信)
関連記事
武豊騎手はキーンランドカップでエイティーンガールに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/8・10/9・10/10)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
キーンランドカップ2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のキーンランドCの出走予定馬にはレイハリアやウインマーベルなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ロードディフィート

新潟競馬場で行われるG3「新潟2歳ステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ロードディフィート(Lord Defeat)

ロードディフィート・2歳牡馬
2戦1勝 [1-1-0-0]
父:デクラレーションオブウォー
母:カディーシャ
母父:ダイワメジャー
馬名の由来:冠名+打ち負かす
前走:2歳未勝利・1着(1番人気)
(鞍上予定:田辺裕信)

新馬戦こそハナ差で敗れたものの、2戦目の未勝利戦は楽に前を捕えて初勝利を挙げた。
すこしエンジンのかかりが遅いだけに長い直線のコースは好相性。
同世代のライバルたちを打ち負かせ!

グラニット(Granite)

グラニット・2歳牡馬
2戦1勝 [1-0-1-0]
父:ダノンバラード
母:インティワタナ
母父:フサイチコンコルド
馬名の由来:花崗岩。母名より連想
前走:2歳未勝利・1着(3番人気)
(鞍上予定:嶋田純次)

福島芝1800m戦の未勝利戦を逃げて3馬身差の圧勝。
スタートを決めて上手く先手を奪えれば粘り込み可能。

チカポコ(Chica Poco)

チカポコ・2歳牝馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ブラックタイド
母:アスペンアベニュー
母父:トワイニング
馬名の由来:おてんば(西)
前走:2歳新馬・1着(1番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

馬名の響きがかわいいチカポコも注目の1頭だろう。
おてんば娘が新潟で大暴れするか。

他にも新潟2歳ステークスには重賞を2勝しているディアンドルの弟アイスグリーンや函館で新馬戦を勝利したシーウィザード、小倉の1200m戦の新馬戦を勝ったタマモブラックタイなども出走を予定しています。

新潟2歳ステークスは2022年8月28日(日)の15時45分発走予定です。

新潟2歳ステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・新潟2歳ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
田辺騎手とのコンビで重賞初勝利を狙うロードディフィートが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ロードディフィート(3.0)
  2. アイスグリーン(3.5)
  3. シーウィザード(4.0)
  4. ウインオーディン(7.0)
  5. チカポコ(9.5)
  6. グラニット(15.0)
  7. タマモブラックタイ(20.5)
  8. キタウイング(26.0)
  9. スタンレー(30.0)
  10. バグラダス(33.5)
  11. ピンクジン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

新潟2歳ステークス2022の日程・賞金

新潟2歳ステークス

新潟2歳ステークス2020 ショックアクション

日程・発走予定時刻
2022年8月28日(日)15時45分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
3,100万円

新潟2歳ステークス・プレイバック

新潟2歳ステークス2021 セリフォス

2021年・新潟2歳ステークス(GIII)

1着:セリフォス
2着:アライバル(1-1/4馬身)
3着:オタルエバー(3/4馬身)
4着:コムストックロード(クビ)
5着:スタニングローズ(1/2馬身)

勝ちタイム:1.33.8
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

動画・全着順をチェック!
新潟2歳ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の新潟2歳ステークスの着順は1着:セリフォス、2着:アライバル、3着:オタルエバーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

新潟2歳ステークス2021 セリフォス

レース後のコメント
1着 セリフォス(川田将雅騎手)
「無事に結果が出て何よりです。装鞍の段階からテンションが高くて、ゲートの出が悪いぶん、あの位置になりましたが、リズムを取ることに終始しました。またがってからポケットでも、返し馬でも左に行きたがっていたので、枠も枠ですし、内側の馬場は良くないですけど、気持ち良く走らせることを選択しました。能力の高い馬という認識はありましたし、この競馬でそれを証明できてよかったです。前半はいい流れではなかったですけど、これで勝ち切れたのは能力だと思います。能力の高い馬ですから、今後も無事に育ってくれればと思います。馬場に関してはこなせる自信はありました。左に行きたがっているぶん、ラチ沿いを選択しました。(今年重賞13勝目ですが)僕はいい馬にたくさん乗せていただいているので、また来週もいい仕事をしたいと思います」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
凱旋門賞は2022年10月2日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2022年で第101回を迎え、昨年はトルカータータッソが制した。出走予定馬・オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スプリンターズステークスは2022年10月2日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズSは2022年で第56回を迎え、昨年はピクシーナイトが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。