【新潟2歳ステークス 2018 予想オッズ】ケイデンスコール&石橋騎手が人気の中心

ケイデンスコール

新潟2歳ステークス 2018予想オッズの情報です。新潟2歳ステークスの上位人気予想はケイデンスコール、エイシンゾーン、アンブロークンの3頭。レース経験が少ない2歳馬たちの予想オッズはこれだ!

ケイデンスコール&石橋騎手が人気の中心

2018年8月26日(日) | 2回新潟10日 | 15:45 発走
第38回 新潟2歳ステークス(GIII)芝・左・外 1600m
Niigata Nisai Stakes (G3)

予想オッズ

出走予定馬

2018年・新潟2歳ステークスの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には出走予定馬の中からピックアップした注目馬も書いております。

新潟2歳ステークス 2017 フロンティア

【新潟2歳ステークス2018】出走予定馬・騎手/少し寂しい登録頭数

新潟2歳ステークス 2018の出走予定馬・想定騎手の情報です。新潟2歳ステークスの出走登録は12頭。出走予定馬にはケイデンスコールやエイシンゾーンが名を連ねています。登録段階で12頭と少な目。ここから羽ばたく若馬を探せ。

2018年・新潟2歳ステークス予想オッズはこのように予想しています。
上位人気は拮抗しそうな気配。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ケイデンスコール(2.5)
  2. エイシンゾーン(4.0)
  3. アンブロークン(4.5)
  4. ロードアクア(5.5)
  5. エルモンストロ(8.0)
  6. ジョディー(13.0)
  7. エイカイキャロル(18.0)
  8. スティルネス(30.0)
  9. オーパキャマラード(45.0)
  10. ピュアヒカリ(☆)
  11. エンパイアシュアー(☆)
  12. ヤサカリベルテ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

予想オッズ上位人気馬

4コーナー

ここからは新潟2歳ステークスで上位人気が予想される馬を見ていきたいと思います。

ケイデンスコール(Cadence Call)

ケイデンスコール

ケイデンスコール・2歳牡馬
2戦1勝 [1-1-0-0]
父:ロードカナロア
母:インダクティ
母父:ハーツクライ
馬名の由来:軍隊で訓練時に唱和される行進曲、訓練歌
前走:2歳未勝利・1着(1番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

前走の勝ちっぷりは評価が高い。
前走の勝ちタイムは昨年の新潟2歳ステークスより早いタイム。
あのぐらい走れれば。

スローペースで前を捕え切れない流れになると取りこぼす可能性も。

エイシンゾーン(A Shin Zone)

エイシンゾーン

エイシンゾーン・2歳牝馬
2戦1勝 [1-1-0-0]
父:ジャスタウェイ
母:エーシンブランシュ
母父:クロフネ
馬名の由来:冠名+攻撃の範囲
前走:中京2歳ステークス・2着(2番人気)
(鞍上予定:幸英明)

これまで左回りで2戦2連対。
今年の出走馬の中で唯一のオープン特別戦経験馬。

この2走はいずれも1分35秒台と速い決着の経験がない。

アンブロークン(Unbroken)

アンブロークン

アンブロークン・2歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ヴィクトワールピサ
母:リップスポイズン
母父:Mamool
馬名の由来:不屈の男
前走:2歳新馬・1着(1番人気)
(鞍上予定:石川裕紀人)

東京芝1800mを勝ち上がってきた。
重馬場も経験済み。

マイルは未経験。
流れにうまく乗れるか。

10年間の人気別データ

新潟2歳ステークス 2018 オッズデータ

過去10年、1番人気は【4-2-0-4】で連対率60%と上々の成績を残してきている。
残る優勝馬の6頭中5頭は4番人気以内。勝ち馬に絞ればほぼ人気馬からしか出ていないことが分かる。

2桁人気の馬はここ5年に絞るとウインファビラス1頭のみ。
最近はあまり穴馬の激走は見られていない。

関連記事
追い切り・コメント

2018年・新潟2歳ステークスの追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

新潟2歳ステークス 2018 追い切り

【新潟2歳ステークス 2018 追い切り】各馬の状態を見極めろ

新潟2歳ステークス 2018の追い切り・コメントの情報です。新潟2歳ステークスに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

オッズデータ

ここでは新潟2歳ステークスの過去のデータを振り返ってみます。
過去の歴史から思わぬ穴馬が見つかるかも!?

10年間、1番人気薄で勝った馬

2010年・マイネイサベル(単勝2,630円:9番人気)
2歳新馬戦(新潟・芝1400m)1着からの参戦

10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬

2008年・ツクバホクトオー(単勝7,290円:15番人気・2着)
2歳新馬戦(福島・芝1200m)2着 ⇒ 2歳未勝利戦(新潟・芝1200m)1着からの参戦

10年間、最低配当だった3連単

2014年(良馬場)・16,440円
1着:ミュゼスルタン(3番人気 4.1倍)
2着:アヴニールマルシェ(1番人気 3.2倍)
3着:ニシノラッシュ(6番人気 19.6倍)

10年間、最高配当だった3連単

2010年(良馬場)・867,410円
1着:マイネイサベル(9番人気 26.3倍)
2着:マイネルラクリマ(10番人気 33.2倍)
3着:レッドセインツ(5番人気 6.8倍)

1番人気だったクリーンエコロジーは10着、2番人気だったキッズニゴウハンは8着に敗れた。

日程・賞金

【新潟2歳ステークス 2016】動画・結果/ヴゼットジョリーが馬場の真ん中から差し切る

新潟2歳ステークス

日程・発走予定時刻
2018年8月26日(日)15時45分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
3,100万円

関連記事