【NHKマイルカップ2023】追い切り/調教を見てわかる事

NHKマイルカップ2023 追い切り

NHKマイルカップ2023の追い切り・コメントの記事です。NHKマイルCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2023年5月7日(日) | 2回東京6日 | 15:40 発走
第28回 NHKマイルカップ(GI)芝・左 1600m
NHK Mile Cup (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
NHKマイルカップは2024年5月5日に東京競馬場で行われる三歳マイル王を決める一戦。NHKマイルCは2024年で第29回を迎え、昨年はシャンパンカラーが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも京都新聞杯が開催される。
京都新聞杯は2024年5月4日に京都競馬場で行われる日本ダービーへの東上最終便。京都新聞杯は2024年で第72回を迎え、昨年はサトノグランツが制した。京都新聞杯の出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

NHKマイルカップ2023の追い切りをチェック!

NHKマイルカップ2023 追い切り

NHKマイルカップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
京都新聞杯2023の追い切り・コメントの記事です。京都新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
新潟大賞典2023の追い切り・コメントの記事です。新潟大賞典の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ウンブライル

1週前追い切り
美浦・南W・重(助手)
5F 69.0-53.8-39.5-12.1(馬なり)
レッドディライト(馬なり)の外0.2秒先行・同入

太田助手
「ブリンカーを着けた前走はいくらか真面目に走れましたが、4コーナーからゴール板までイヤイヤしているアクションもあったので根本的なところは解決していないですね」

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 86.6-69.8-54.8-39.8-12.1(馬なり)
ステルナティーア(馬なり)の内0.4秒追走・同入

木村調教師
「スタートからしっかり積極的に走ってもらって、道中の折り合い、コントロールが利く中で走ってもらって、最後ゴール板まで頑張り抜いてもらうという設定でお願いしました。狙い通りにいってます」
「前走は今までの内容からすれば一歩前進。気持ちの面では改善が見られたが、勝てていないのでどう発展させるか。調整方法の大枠は変えていない。ブリンカー着用についてはまだ考えます」
2枠3番について
太田助手
「今までは外枠ばかりでしたが、内枠なら馬混みで集中力をキープしやすいと思います」
エエヤン

1週前追い切り
美浦・坂路・重(助手)
800m 56.9-41.6-27.3-13.5(馬なり)

伊藤大調教師
「もう負荷は要らない。どうやって維持するかだけど、カイバも食べているし仕上がったと思っています」
「カイ食いも良くて馬体も戻っている。舞台に不安もない。本質的にはパンパンの良馬場で時計勝負の方が絶対いい」

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 66.0-50.6-36.1-11.1(馬なり)

伊藤大調教師
「時計はやればやるだけ動く馬ですからね。その中でどういう動きをするのかを確かめました。柔らかくて、伸びのある動きだと思います」
3枠6番について
伊藤大調教師
「3枠6番、偶数最高、ええやん!ここなら馬任せで進めるし、外から来れば壁も作れる」
オオバンブルマイ

最終追い切り
栗東・坂路・良(武豊)
800m 52.8-38.5-25.2-12.8(馬なり)
ロングウッド(一杯)を0.5秒追走・0.8秒先着

武豊騎手
「それほど強い調教はいらない指示でした。元気よく、抑えるのに苦労するぐらい。いい動きでした」

吉村調教師
「鞍上も相変わらず稽古は動くね、と褒めてくれた。雨予報だけど前走で渋った馬場もこなしてくれたので問題ないし、不安なところは何もないからね」
「レース後も反動なく進めてきた。予定通りの動き。いい感じだった。体重も維持している。筋肉の付き方も体の張りも前走を使って良く見せている」

5枠10番について
井上厩務員
「真ん中の偶数で良かったんじゃないかな。京王杯2歳Sの時よりも体が増えているので輸送してもそう減らないと思う。コースは経験済みで前走で道悪もこなしてくれて何の不安な面もないからね」
オールパルフェ

1週前追い切り
美浦・南W・重(大野)
6F 82.0-65.7-50.7-36.5-11.3(G前仕掛け)

大野騎手
「順調に調教を消化できているし、動きもいい。心身ともにいい状態をキープできている。左回りの方が手前(軸脚)の替え方はスムーズ」
「控える競馬をした前走は道中で掛かるところも他馬を気にする感じもなかった。GⅠの前にそういう競馬を経験できたのはプラス」

最終追い切り
美浦・南W・良(大野)
6F 84.9-68.7-52.8-37.7-11.5(馬なり)

大野騎手
「先週の方が良かったし、終始息遣いが良くなかったですね。初めて感じるところなので、その辺りがどうなのか判断はつかないが、時計の割には動けていない気がする」

原田助手
「状態は前走以上。左回りは手前の替え方がスムーズなので、改めて期待したい」

4枠7番について
大野騎手
「偶数じゃなかったですが、ラッキーセブンで問題ないですね」
カルロヴェローチェ

1週前追い切り
栗東・CW・重(レーン)
6F 81.5-66.0-51.2-37.0-12.7(一杯)
リレーションシップ(馬なり)の内1.1秒追走・0.8秒遅れ

須貝調教師
「併せ馬で遅れたのは相手が動き過ぎた分。当週に態勢は整うと思う。能力は間違いないし、東京も大丈夫」

最終追い切り
栗東・CW・良(酒井学)
4F 52.1-36.6-10.9(末強め)
ショウナンバシット(馬なり)の内0.3秒追走・0.6秒先着

須貝調教師
「先週は馬場も良くなくて、少し納得いく動きではなかったので、今週はしまい重点で。今回はすごく、本来のこの馬の動きをしてくれた。これならという気持ちはあります」
7枠15番について
須貝調教師
「近年勝っている馬は2桁馬番。いい馬場で走らせたいので雨なら外枠は生かせるかもですね」
クルゼイロドスル

1週前追い切り
栗東・CW・重(M.デムーロ)
7F 95.9-64.3-50.5-36.7-12.0(一杯)
ホールシバン(一杯)の外1.5秒先行・同入

M.デムーロ騎手
「フレッシュな感じで動きは良かった。状態はいい。前走は強かったね。能力はあるし、スムーズに走れれば楽しみ」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.8-39.2-25.6-12.8(馬なり)

高橋忠調教師
「具合も見たうえで、(速い)時計は必要ないなと(判断した)。長輸送もあるので。しっかり前脚も出てたし、私の見る中では1番いい動き」
「先週はミルコに乗ってもらって時計を出しました。きょうはしっかり前脚も出て、動きの質がすごく良かったです。きょうの時点では、あえて95点ぐらいの出来にして、当日100点になるように」
6枠12番について
高橋忠調教師
「極端な外ではないので問題ありません。追い切り後も気負うことなく順調にきています」
シャンパンカラー

1週前追い切り
美浦・南W・重(内田博)
6F 76.4-61.4-48.3-35.6-11.4(直強め)
セキテイオー(末強め)の内6.2秒追走・0.4秒遅れ

内田騎手
「(1週前の好時計は)内ラチ沿いだったからね。動きはいい。前走は自分の形じゃないレースで3着。次につながる内容だった」

田中剛調教師
「1週前は予定より時計が速くなったが、しっかりと負荷をかけられた。一戦ごとにパワーアップしている」

最終追い切り
美浦・坂路・良(内田博)
800m 52.5-38.2-25.5-12.7(馬なり)

田中剛調教師
「オーバーワークにならないように無理をせずという内容。新馬戦の後も全く息が上がっておらずケロッとしていた馬。乗り方はどうとでもなるので、あまり邪魔をされない真ん中より外の枠がいいですね」
6枠11番について
田中剛調教師
「やった!よかった。スタートがいい馬だから、行く馬を行かせて、いいところにつけられそう。前走は何度かごちゃつくところがあったし、スムーズな競馬をさせてあげたい」
ショーモン

最終追い切り
栗東・坂路・良(鮫島駿)
800m 53.5-38.3-24.5-12.1(馬なり)
セレクティオ(一杯)と同入

鮫島駿騎手
「指示通りの時計です。前走から上積みを感じる。直線が長い東京でも、しぶとさを生かせれば」

酒井助手
「体や息はできています。東京の1600メートルはいいと思います」

2枠4番について
橋口調教師
「内めの偶数で絶好じゃないですか。ここからならロスなく運べそうです。状態もいいですよ」
シングザットソング

1週前追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 57.1-41.7-26.9-12.6(馬なり)

高野調教師
「中間はコンディション重視で、エネルギーをため込む調整。力は出せる態勢にあると思います」

最終追い切り
栗東・坂路・良(吉田隼)
800m 54.1-39.2-25.3-12.4(馬なり)

高野調教師
「人馬のリズムが取れていた。負荷はかけていないけど、いい感じに整ったと思います。前走後は思いの外、疲れがなくて馬の体力を感じました。みるみる良くなっているし、伸び伸び走れる東京はいい」
3枠5番について
高野調教師
「外でなく、いい枠と思います。ゲートは今日(5日)も穏やかでしたよ。想定よりも(桜花賞の)ダメージもないです。馬自身の体質の強さから元気もいい」
セッション

最終追い切り
栗東・坂路・良(団野)
800m 53.8-38.8-24.5-11.8(馬なり)
サニーバローズ(一杯)を0.3秒追走・0.4秒先着

斉藤崇調教師
「距離をマイルに短縮したことで、期待通りにレース内容の一変した前走でした。ここにきて馬自身の状態も上向いてきたようです」
4枠8番について
団野騎手
「内枠の方がいいかな、と思っていました。コーナーまででしっかりと脚をためたいです」
ダノンタッチダウン

1週前追い切り
栗東・坂路・稍重(斎藤)
800m 54.9-40.0-25.6-12.3(馬なり)

安田隆調教師
「前走は終始ノメりっぱなし。マイルという条件はいいので、なんとか良馬場で走らせてあげたい」

藤巻助手
「動きは悪くないと騎乗したジョッキー(斎藤)は言っていました。前走は馬場が悪く、のめっていましたね。無理はしていないので肉体的な面はすぐに戻りました」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.1-39.2-25.0-12.1(馬なり)

安田隆調教師
「間隔が詰まっているのでサラッと。状態は変わりない」
「道悪の前走で走り切れなかったぶん、馬がズブさを覚えていないかは心配ですが、レース後の回復は早かったですね」
8枠18番について
安田隆調教師
「(大外枠は)問題ありません。どこでも良かったです。あとは当日の天気がポイントです」
タマモブラックタイ

1週前追い切り
栗東・CW・重(角田河)
7F 97.7-66.3-51.4-36.5-11.3(一杯)

角田調教師
「全体時計は予定通り。最後までしっかり動けていた。引っ掛かる馬ではないし、操縦性が高いのでマイルも対応してくれると思う」
「使いながら馬も少しずつ良くなってきている。時計がかかる馬場が理想。雨が降ってくれればいいね」

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 79.7-64.8-50.8-36.8-11.7(強め)

角田調教師
「今朝は馬なりで無理はしなかったけどいい動きだった。先週しっかり負荷をかけたことで息遣いもいいし、硬さもなく順調に来れている」
8枠16番について
角田調教師
「外枠でもスタートのいい馬なので、いい位置で運べると思います。あとは雨が降ってくれれば」
ドルチェモア

1週前追い切り
栗東・CW・重(三浦)
6F 81.0-64.3-49.5-35.2-11.5(一杯)
ユティタム(馬なり)の内0.8秒先行・同入

須貝調教師
「動きは言うことない。朝日杯FSを使う前の状態に戻ってきた。前走は(道中)オーバーペースで行き過ぎた。使って精神面は良くなっているし、本来はどんな競馬にも対応できる」

最終追い切り
栗東・坂路・良(三浦)
800m 55.1-40.1-25.6-12.1(馬なり)
リレーションシップ(末強め)を0.2秒追走・アタマ先着

須貝調教師
「時計を出そうと思えば出せる馬だが、輸送も考えて(この程度にした)。テンションも上げたくなかった。これくらいでちょうど良かったと思う。雰囲気はいいと思います。1回たたいて朝日杯前の状態には戻っているし、巻き返しを期待したい」
7枠13番について
須貝調教師
「外枠の馬が上位にきている傾向にありますし、その点では悪くないかなと思います。中間は1回叩いた効果を感じますし、いい状態で出せると思います」
ナヴォーナ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 85.2-69.7-54.4-38.6-12.3(直強め)
ミッキーブリランテ(馬なり)の外1.1秒先行・0.5秒先着

荒木助手
「やり過ぎないようにやりました。フワッとしたところがあったので、気合をつけて。乗った感じは左回りの方がいいんじゃないかと」
5枠9番について
荒木助手
「枠はどこでも良かったです。ゲート内の駐立もおとなしいですし、枠は気にしていません」
フロムダスク

1週前追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 49.1-35.9-24.3-12.7(一杯)

高野助手
「順調にきています。やれば時計は出る馬ですからね。東京のマイルは少し長いかもしれませんが、力はあるので自分の競馬ができれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.6-38.5-24.4-11.8(末強め)

森秀調教師
「理想は逃げたいけど、ゲートが心配」

高野助手
「先週しっかりやったので今週はしまい重点。これで十分です。発馬が鍵。五分に決めればスピードがあるのでスッと前に行けると思う」

1枠1番について
村上助手
「スタートさえ決まれば、ハナに行きやすい枠ですね。マイペースで運んでどこまでやれるか」
ミシシッピテソーロ

1週前追い切り
美浦・南W・重(柴田大)
5F 66.8-51.8-37.3-11.4(馬なり)

柴田大騎手
「前走はうまく折り合いがついていい内容。気持ちが強くてへこたれない」

最終追い切り
美浦・南W・良(柴田大)
5F 70.3-54.8-38.8-11.4(馬なり)
イーデンテソーロ(馬なり)の内0.7秒追走・0.3秒先着

畠山調教師
「先週それなりに時計を出しているから今日は無理をせず。体調が良くなって状態は上向いていますね。今回はプラス体重で出せそう」
8枠17番について
畠山調教師
「外枠でも問題ない。折り合いに専念して末脚を生かしたいですね。土曜朝に輸送します」
モリアーナ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(武藤)
5F 67.5-51.3-36.7-11.3(馬なり)
アルファインディ(強め)の内0.5秒追走・0.2秒先着

武藤調教師
「1週前追いはしまい10秒台が出そうなうなり方だった。コンディションがまた一つ上がったね」

最終追い切り
美浦・南W・良(武藤)
6F 82.3-66.4-51.7-37.5-11.4(馬なり)

武藤調教師
「追い切りは毎度いいので。いつも通りですね。息を整える程度で最後までしっかり走れていました。あとはジョッキーにお任せします」
1枠2番について
武藤調教師
「中山マイルとは違うので、あまり内、外は気にしていない。すごく落ち着いているし、引っかからないでいけると思う。位置を取りにいってもいい。馬群でも競馬ができるので、そういう意味でも、この枠はいい」
ユリーシャ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 56.1-40.0-25.3-12.0(馬なり)

中村調教師
「(今朝は)サラッと。前走も状態は悪くなかったので、それを維持する感じ。おとなしい馬なので初めての(長距離)輸送も気にしていません。それなりに先行馬がいるけど、そこはジョッキー(松山)が考えて乗ってくれると思います」
7枠14番について
中村調教師
「真ん中から内が希望でしたが、仕方ありません。状態はいいし、自分のペースで運べれば」

2023年・NHKマイルカップの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 NHKマイルカップ|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・NHKマイルカップの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はオオバンブルマイに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(4/20・4/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
ヴィクトリアマイルは2024年5月12日に東京競馬場で行われる春のマイル女王を決める一戦。ヴィクトリアマイルは2024年で第19回を迎え、昨年はソングラインが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
オークスは2024年5月19日に東京競馬場で行われる三歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2024年で第85回を迎え、昨年はリバティアイランドが制した。オークスの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。