【新潟大賞典2023】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

新潟大賞典2023 追い切り

新潟大賞典2023の追い切り・コメントの記事です。新潟大賞典の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2023年5月7日(日) | 1回新潟4日 | 15:20発走
第45回 新潟大賞典(GIII)芝・左・外 2000m
Niigata Daishoten (G3)

関連記事
今週は他にもNHKマイルカップなどが開催される。
NHKマイルカップは2024年5月5日に東京競馬場で行われる三歳マイル王を決める一戦。NHKマイルCは2024年で第29回を迎え、昨年はシャンパンカラーが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都新聞杯は2024年5月4日に京都競馬場で行われる日本ダービーへの東上最終便。京都新聞杯は2024年で第72回を迎え、昨年はサトノグランツが制した。京都新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

新潟大賞典2023の追い切りをチェック!

新潟大賞典2023 追い切り

新潟大賞典に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
NHKマイルカップ2023の追い切り・コメントの記事です。NHKマイルCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
京都新聞杯2023の追い切り・コメントの記事です。京都新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
イクスプロージョン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.1-39.0-24.9-12.4(一杯)
カナウ(一杯)に1.2秒先行・0.2秒遅れ

カイザーバローズ

最終追い切り
栗東・CW・良(藤岡佑)
7F 97.0-66.0-52.7-38.2-12.4(直強め)

福永助手
「少し行きたがるところがあったようですが持続して最後までしっかり走れました」
カラテ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.6-39.5-25.7-12.6(馬なり)

辻野調教師
「帰厩当初は緩さを感じたが追うごとに良くなってきた。体重は少し増えていると思う」
カレンルシェルブル

最終追い切り
栗東・CW・良(斎藤)
6F 84.8-67.9-52.0-37.7-11.9(強め)
エルモサミオ(馬なり)の外1.3秒追走・アタマ遅れ

安田翔調教師
「中2週なので余力残しの併せ馬。前走は容量のMAXではなく、余した勝利だから今回への上積みは大きい」
キラーアビリティ

最終追い切り
栗東・CW・良(団野)
5F 68.9-52.3-36.6-11.4(一杯)
スマイルスルー(一杯)の外2.3秒先行・1.0秒先着

斉藤崇調教師
「新潟の外回りなら展開はそれなりに流れると思うし、しっかりと脚をためる競馬を」
ショウナンマグマ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 64.7-49.4-35.7-11.4(直一杯)

尾関調教師
「短期放牧を挟んで状態はいい。少し大人になって落ち着いている」
スパイダーゴールド

最終追い切り
美浦・南W・良(石川裕)
6F 85.0-69.3-53.9-38.6-11.7(馬なり)
スクルトゥーラ(馬なり)の内1.1秒追走・同入

鹿戸調教師
「動きは良かった。ゴールした後も1角過ぎまで余裕があった。若い頃は折り合いが難しかったが、使うことでそのあたりも良くなった。メンバーは強くなるけど、元々期待していた馬。新潟も勝っているので」
セイウンハーデス

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.7-37.7-24.2-12.1(馬なり)

橋口調教師
「指示より時計が速くなったけど楽々と出ているから問題ない。反動より久々を叩いた上積みに期待したい」
「前走は勝ちましたが、抜け出してから物見をしていたようにまだ目一杯の競馬ではありませんでした。明らかに使った今回のほうが馬は良くなっていますよ。気持ちの面での課題はあるので、前走同様にモマれずにスムーズな競馬ができたら」
トーラスジェミニ

最終追い切り
美浦・南W・良(木幡育)
5F 68.3-52.6-38.2-11.9(馬なり)
サイモンルモンド(一杯)の内0.6秒追走・0.2秒先着

木幡育騎手
「持ったまま馬なりで行けたし、トモの入りが良くなっている」
ハヤヤッコ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 67.1-52.4-37.7-11.6(馬なり)
レッドランメルト(馬なり)の外1.1秒先行・0.1秒遅れ

国枝調教師
「変わらず順調。左回りはいいし、雨が降ればさらにいい条件。重量は仕方ない」
ピースワンパラディ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 66.5-49.8-35.4-11.2(馬なり)
ラパンセソバージュ(馬なり)の内0.5秒追走・同入

大竹調教師
「先週はモタモタしていたけど、今週は良かったですね。距離が延びてジリっぽいところを補えれば」
ブラヴァス

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
7F 96.7-65.5-51.8-37.6-12.1(末強め)

友道調教師
「順調だが年齢的に難しいところがある」
モズベッロ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.7-38.1-25.1-12.8(強め)

ヤマニンサルバム

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.7-37.6-24.2-12.0(末一杯)
ミルトクレイモー(馬なり)に0.6秒先行・同入

中村調教師
「やれば動く馬ですからね。太りやすいので、中間はそこに気をつけました。左回りは得意の舞台。頑張ってほしい」
「坂路で気合を乗せた併せ馬を消化。実績ある左回りにこだわった起用」
レッドランメルト

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 65.9-51.6-37.2-11.5(馬なり)
ハヤヤッコ(馬なり)の内1.1秒追走・0.1秒先着

国枝調教師
「馬場が渋ると伸び切れないタイプなので外枠を引いて、うまく走れれば。稽古の動きは良かった」
ロングラン

最終追い切り
美浦・南W・良(勝浦)
6F 81.0-64.4-50.0-36.6-11.9(馬なり)
ジューンポンポン(強め)の内0.9秒追走・同入

2023年・新潟大賞典の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 新潟大賞典|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・新潟大賞典の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はNHKマイルカップでオオバンブルマイに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/20・7/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
ヴィクトリアマイルは2024年5月12日に東京競馬場で行われる春のマイル女王を決める一戦。ヴィクトリアマイルは2024年で第19回を迎え、昨年はソングラインが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
オークスは2024年5月19日に東京競馬場で行われる三歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2024年で第85回を迎え、昨年はリバティアイランドが制した。オークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。