【鳴尾記念2023】追い切り/抜群の動きを見せたのは

鳴尾記念2023 追い切り

鳴尾記念2023の追い切り・コメントの記事です。鳴尾記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2023年6月3日(土) | 3回阪神1日 | 15:35 発走
第76回 鳴尾記念(GIII)芝・右 2000m
Naruo Kinen (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・鳴尾記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
鳴尾記念2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。鳴尾記念は2023年6月3日に阪神競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第76回を迎え、昨年はヴェルトライゼンデが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも安田記念が開催される。
安田記念は2024年6月2日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2024年で第74回を迎え、昨年はソングラインが制した。安田記念の出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

鳴尾記念2023の追い切りをチェック!

鳴尾記念2023 追い切り

鳴尾記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
安田記念2023の追い切り・コメントの記事です。安田記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アドマイヤハダル

最終追い切り
栗東・CW・稍重(岩田望)
6F 86.8-70.4-54.8-39.5-12.2(馬なり)

岩田望騎手
「先週もしっかりやっているので、しまい馬なりでやりました。凄く良かったですね」
インダストリア

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 68.8-52.5-37.8-11.9(馬なり)

インプレス

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 52.0-37.7-24.7-12.5(一杯)

佐々木調教師
「状態はいいですね。ここ2走はチグハグな競馬。バテずに脚を使いますし、右回りに替わるのも問題ない」
カラテ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.6-39.5-25.8-12.6(馬なり)

辻野調教師
「今週は整える感じでやりました。動きは前回より素軽いですね。道悪は他の馬が気にするならマイナスになることはないです」
グラティアス

最終追い切り
美浦・南W・稍重(野中)
6F 83.9-67.0-51.7-36.9-11.3(G前仕掛け)

宮田調教師
「少し急ピッチですが週末もしっかり追えて、今日もギアを上げて走れていた」
サトノルークス

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(荻野極)
800m 53.4-38.9-25.3-12.6(一杯)

池江調教師
「2年ぶりを考えれば態勢は整ったけど、体はまだ余裕があるかな」
スカーフェイス

最終追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 84.7-68.7-52.8-37.6-11.5(馬なり)

中竹調教師
「先週、坂路でいっぱいにやっているので、長めからサッと流す程度。前走もしまいは脚を使っているけど、展開が向かなかった。できれば良馬場でやりたい」
ソーヴァリアント

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 68.5-52.4-37.1-11.1(馬なり)

大竹調教師
「もう少し遅くても…と思ったが、内を回っているので。順調です。前走の敗因はつかみ切れないが、普段よりイレ込んでいた。阪神の方がパドックや装鞍所の雰囲気がいい」
ディアマンミノル

最終追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 82.0-66.6-51.8-37.0-12.1(一杯)
ブレイヴロッカー(末強め)の外0.2秒追走・0.4秒遅れ

本田調教師
「良くも悪くも変わってないです。雨予報がどうというより、展開がうまくはまってくれれば」
ヒンドゥタイムズ

最終追い切り
栗東・CW・稍重(団野)
6F 84.5-68.3-52.9-37.4-11.2(一杯)
レヴェッツァ(一杯)の外0.3秒先行・0.1秒先着

団野騎手
「しまいはしっかりと動かしました。動きは良かったですし、具合はいいですね。馬場が緩くなっても大丈夫だと思います」
フェーングロッテン

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.4-38.7-24.3-11.9(馬なり)

宮本調教師
「ラスト11秒9、本当にいい動きだった。状態に関してはいうことがないよ。週末は雨模様だけど、開幕週の馬場は合っている。同型(逃げ)も少ないし、あとはすんなり行けたら」
ボッケリーニ

最終追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 83.8-67.1-51.6-36.8-11.3(一杯)

池江調教師
「しまいはしっかりしていた。状態は前走以上。出走を1週延ばして良かったと思います」
マイネルファンロン

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
6F 84.4-67.9-52.6-37.5-11.6(一杯)
シュネルマイスター(馬なり)の外0.6秒先行・0.2秒遅れ

手塚調教師
「状態は悪くない。この馬なりに動いているし、調教で動いている時は結果も出ているので」
マリアエレーナ

最終追い切り
栗東・CW・不良(助手)
7F 98.5-66.5-51.4-36.6-11.5(馬なり)

吉田調教師
「追い切った後の息の入りも良かったですし、状態は問題ないですね。道悪も大丈夫。ここでもいい競馬ができるはず」
モズベッロ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 55.2-39.8-25.5-12.7(強め)
ザウリ(馬なり)に1.2秒先行・同入

森田調教師
「いっぱいに追ったけどあまり動かなかった。体調面は変わらないですね」
ワンダフルタウン

最終追い切り
栗東・CW・稍重(和田竜)
6F 80.9-65.9-51.5-36.7-11.6(強め)
ユアソング(馬なり)の内1.9秒追走・0.2秒遅れ

高橋義調教師
「ジョッキーに2週連続で乗ってもらいました。調教で動くタイプではないけど、良化中の段階といった感じです」

2023年・鳴尾記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 鳴尾記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・鳴尾記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はヒンドゥタイムズに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/25・5/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
函館スプリントステークスは2024年6月9日に函館競馬場で行われるサマースプリントシリーズ初戦。函館SSは2024年で第31回を迎え、昨年はキミワクイーンが優勝した。函館スプリントSの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
宝塚記念は2024年6月23日に京都競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2024年で第65回を迎え、昨年はイクイノックスが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。