【安田記念2023】追い切り/調教を見てわかる事

安田記念2023 追い切り

安田記念2023の追い切り・コメントの記事です。安田記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2023年6月4日(日) | 3回東京2日 | 15:40 発走
第73回 安田記念(GI)芝・左 1600m
Yasuda Kinen (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・安田記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
安田記念は2024年6月2日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2024年で第74回を迎え、昨年はソングラインが制した。安田記念の出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも鳴尾記念が開催される。
鳴尾記念2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。鳴尾記念は2023年6月3日に阪神競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第76回を迎え、昨年はヴェルトライゼンデが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

安田記念2023の追い切りをチェック!

安田記念2023 追い切り

安田記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
鳴尾記念2023の追い切り・コメントの記事です。鳴尾記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
イルーシヴパンサー

1週前追い切り
美浦・南W・重(岩田望)
6F 82.7-66.8-51.5-36.8-10.9(G前仕掛け)
リラックス(馬なり)の内1.6秒追走・同入

岩田望騎手
「いい動きだった。いいイメージを持っているし、その通りの走り」

久保田調教師
「良かった頃と比べても遜色ない」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
6F 80.9-65.5-50.9-36.9-11.5(馬なり)

久保田調教師
「だいぶ気が入ってきたし、動きは良かった。身のこなしが良くなってきたし、体つきも良くなってきた。このメンバーでもヒケは取らないと思っているので何とか頑張ってほしいですね」
「今週は手前の替え方が上手で身のこなしも良かった。去年は脚を余す悔いの残る競馬だった。スムーズなら」
6枠11番について
久保田調教師
「真ん中くらいのいい枠だと思います。追い切った後の雰囲気としては、とてもいいです。きっちりと仕上がりましたし、この馬も成長していて、変わり身がありそうです」
ウインカーネリアン

1週前追い切り
美浦・南W・重(馬なり)
6F 84.3-68.2-52.3-37.1-11.2(馬なり)
バラジ(馬なり)の外0.5秒先行・同入

鹿戸調教師
「しまいが速かったし、悪くない動き。体が減って帰ってきたが調整は順調」
「蹄葉炎を克服してから確実に強くなってきた」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(三浦)
6F 83.2-67.6-52.7-38.1-11.7(馬なり)
マイネルミュトス(末強め)の内1.0秒追走・同入

鹿戸調教師
「いい稽古ができた。いい時の状態にだいぶ戻りつつあると思う。(週末の雨予報には)何とも言えないが、パワー型なので何とかこなしてくれても」
8枠17番について
鹿戸調教師
「今回は馬場が悪くなるのでね。いいところを通れていいんじゃないかな。どのみち前々で運ぶことになると思いますからね」
ガイアフォース

1週前追い切り
栗東・坂路・良(西村淳)
800m 52.5-38.6-24.4-11.8(一杯)
ミルトプライム(一杯)を0.9秒追走・0.4秒先着

杉山晴調教師
「乗ったジョッキー(西村淳騎手)は『前回の1週前よりも上がってきています』とコメントしてくれました。マイルも2戦目で東京。前走よりも追走は楽になると思います」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 55.5-41.0-26.4-12.7(馬なり)

杉山晴調教師
「さっとやりました。順調ですし、ここまで予定通りきています。スピードがありますし、マイルは良かったです。東京コースはやってみないとわかりませんが、こなしてくれると思います」

小川助手
「予定より全体の時計は少し遅いが、先週の段階で体はできている。状態は前走以上。小倉でレコード勝ちしているし、前走も1分31秒台で走った。良馬場がいい」

4枠7番について
小川助手
「包まれず、気分良く運べたらいい。西村淳騎手も2回目で分かってくれているし、この馬の持ち味である大きなストライドを生かしてくれれば」
カフェファラオ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
6F 84.1-67.7-52.3-36.6-11.3(一杯)
スマイル(馬なり)の内1.1秒追走・0.1秒遅れ

堀調教師
「重馬場は上手なフットワーク。週末の雨予報で楽しみです」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
6F 83.2-66.6-51.6-37.1-11.6(馬なり)
カフェクリア(馬なり)の内0.4秒追走・同入

堀調教師
「当該週としてはしっかりやったが、心身のバランスが良くて落ち着いているので、ハミをはじいたりすることなく、スムーズに脚を伸ばせていた」
「輸入検疫、着地検査を終えてすぐに入厩。見た目に疲れはなく順調に乗り込めた。重馬場になれば楽しめると思う」
ジャックドール

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 80.7-64.4-49.9-35.6-11.1(一杯)
スパイラルノヴァ(稍一杯)の内1.3秒追走・0.1秒先着

藤岡調教師
「先週、(栗東坂路で)自己ベストを出しているぐらいですが、直前であまりやらずに済むようにしっかりとやりました。体形や血統面を含めて距離は合うと思う」

最終追い切り
栗東・CW・稍重(武豊)
5F 66.3-50.7-35.9-11.2(馬なり)

武豊騎手
「途中まで前に1頭先導する形だったが途中から自分で行き、早めに前へ出る形になったけど、非常にい動きだった。僕の感触からいうと、今回の方が明らかにいい。素晴らしいメンバーがそろった一戦に、ジャックドールと挑めるのはわくわくする」
「(初のマイルの距離については)楽しみです。新たな一面を見たいですね。1600メートルの乗り方をしようと思っているけど、馬のリズムを崩してまでとは思っていない。そのあたりのバランスを取って乗りたいですね」

藤岡調教師
「仕上がりに関しては文句ないです。大阪杯もいい状態でしたが、もう一段階上がっているのは確実。何の心配もしていないです。(初のマイル戦に関して)新しい挑戦だけど、十分勝算はあると思って向かいますし、この馬も必ず応えてくれると思っています」

2枠3番について
藤岡調教師
「僕の中では作戦は決まった。スタートをうまく決めてくれれば。雰囲気はすごくいいし、大阪杯より上向いている。動きも体もマイル向きになってきた。筋肉量も増えて、少しプラス体重になりそう。札幌記念は良発表でもかなり荒れてたし、爪の形から道悪も苦にしないと思う」
シャンパンカラー

1週前追い切り
美浦・南W・重(内田博)
6F 88.9-72.3-57.1-42.1-13.7(馬なり)

内田騎手
「動きすぎないように意識した」

田中剛調教師
「調整は順調で疲れはない。勝負根性があるし、54キロは魅力」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(内田博)
5F 65.6-50.4-36.2-11.6(馬なり)
オールスイート(強め)の内0.9秒追走・同入

内田騎手
「最後の1ハロン手前くらいから併せにいって、馬がその気になっていたので軽く伸ばしました。レース間隔も短いので調整程度だったけど、いい感じで最後は伸びてくれました。これで十分だと思います。メンバーは強いけど、いつかは戦わなければいけない相手。早いうちに力関係がどんなものかここで測れますし、どれだけやれるか楽しみ。シャンパンカラーと人馬一体となってレースを組み立てていきたい」
5枠9番について
田中剛調教師
「あまり内は欲しくなかったので、よかったです。スムーズな競馬がしたいですからね。土曜日に雨がやんで、回復するみたいですから、このあいだ(NHKマイルC)くらいの馬場になってほしいです。馬は使うたびにしっかりしてきて、緩さもなくなってきていい感じ」
シュネルマイスター

1週前追い切り
美浦・南W・重(嶋田)
6F 81.4-65.8-51.1-36.6-11.2(G前仕掛け)
マイネルファンロン(馬なり)の外0.9秒追走・0.2秒先着

手塚調教師
「太いのでしっかりやりました。動きはいつも通り。今回はプラス体重で出ると思うが、体調自体は最近では一番いい」
「昨年はドバイの疲れが残っている感じがあったし、今年の方がはるかにいい」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(嶋田)
6F 83.6-67.0-52.0-36.8-11.4(馬なり)
マイネルファンロン(一杯)の内0.6秒追走・0.2秒先着

手塚調教師
「とても良かったと思う。調教は動く馬なので。明け5歳になって若い頃のうなっていく感じはなくなったけど、促されたらしっかりと伸びている。東京は競馬がしやすい。この子の脚質に合っている。馬場は悪くならない方がいいと思います」
7枠14番について
手塚調教師
「極端な枠じゃなくて、よかったです。内よりはいいと思います。(偶数番で)後入れですしね。(馬の雰囲気は)立派に見えると思うし、プラス体重になると思いますが、問題ないでしょう」
セリフォス

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
7F 97.7-66.6-52.0-36.6-11.3(一杯)
アラジンバローズ(一杯)の内0.6秒追走・0.5秒先着

中内田調教師
「動き自体は良かった。このひと追いでもう一つ良くなってくるイメージです。一番、力を出しやすい舞台。改めてという気持ちです」

最終追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 83.8-68.5-52.8-36.9-11.5(馬なり)
アラジンバローズ(一杯)の内1.0秒追走・0.1秒先着

中内田調教師
「時計をそこそこは出したかったが、先週しっかりとやったのでセーブ気味で。この馬がえらいのは週ごとに良くなっているのを表に出してくれるところ。今回も追うごとに良くなっている」

福永助手
「前走の1800メートルは少し長い印象。ここまでは順調」

2枠4番について
福永助手
「東京コースは経験がありますし、マイルCSの時のようないいレースができれば」
ソウルラッシュ

1週前追い切り
栗東・CW・良(松山)
7F 99.1-66.6-52.2-37.0-11.0(強め)
ボッケリーニ(一杯)の内0.2秒追走・0.2秒先着

松山騎手
「先週よりも良かったです。まだ本調子ではなさそうなので、このひと追いでさらに良くなってくれれば」

池江調教師
「前走は太め残り。少し腹回りが引き締まってきました」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(松山)
800m 52.4-38.4-25.0-12.0(馬なり)
タッケンイッキ(一杯)を0.5秒追走・アタマ先着

松山騎手
「体感以上に時計が出ているのはいいと思います。先週まで緩さを感じましたが動けるようになっていますね。追い切ったことでもう一段階良くなりそう」
5枠10番について
兼武助手
「内外を見ながら行けるのはいいのでは。ただ馬場状態を含めて、つかめないからね。与えられた枠でやるだけです」
ソダシ

1週前追い切り
栗東・CW・良(川田)
6F 82.3-66.5-51.8-36.5-11.4(G前気合付)
ドルチェモア(強め)の外0.1秒追走・同入

川田騎手
「今までたくさん白毛馬に乗せてもらいましたけど明らかに質が違う馬だなという印象。(1週前追いを)無事に終えられましたし、来週も順調に追い切れれば」

須貝調教師
「ダメージもなく順調にきている。こないだはソダシの競馬をして、よく頑張った。前走をたたいて、ここでちょうど良くなると思ってやっている」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(川田)
800m 55.1-39.6-25.1-12.2(馬なり)

川田騎手
「ヴィクトリアマイルから間隔が詰まっているのでオーバーワークにならないように。フレッシュな状態で出られるようにと思ってやりました。とてもいい雰囲気です」

須貝調教師
「最終追い切りは、川田騎手には時計とか気にせず『競馬だよ』という感じで伝えてもらえればいいと指示した。ヴィクトリアマイル(2着)から特別な変化もなく、ソダシらしいという言葉が合っていると思う」

今浪厩務員
「今回はレース後の回復がものすごく早かった。中2週で先週、今週と時計を出せているように心身ともに充実してきたね。週中は雨が降って馬場が悪くなりそうだけど、条件はまったく問わない馬だからね」

3枠5番について
須貝調教師
「いいところに入りましたね。去年のヴィクトリアマイルを勝った馬番で、今度は安田記念にはなりますけど、同じ舞台で縁起のいい枠だと思います。調整は順調にきました。(木曜発表の馬体重は前走と同じで)大きな変化がないというのはいい。そこがソダシのいいところだと思います。(馬場は)みんな同じ条件ですからね。ソダシらしい走りを、しっかりと見せてくれればと思っています」
ソングライン

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(戸崎)
5F 68.0-52.1-37.0-11.2(G前仕掛け)
パライバトルマリン(強め)の外0.4秒先行・0.1秒先着

戸崎騎手
「しっかりやるという指示で最後は気合をつける形。まだ一段階上がって、覇気もある。前走との間隔が詰まっているが、心配する必要はなかった」

林調教師
「前走は騎手が120%の力を出してくれました。さらに上を求められるように調整しています」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(戸崎)
5F 67.3-52.4-37.3-11.3(馬なり)
パライバトルマリン(末強め)の外0.4秒先行・0.2秒先着

戸崎騎手
「間隔は詰まっていますが、馬は元気で前走より動きは良くなっていますね。攻め馬で動かしながら、タフだなと感じます。牡馬がいてメンバーが揃っていますが、昨年勝っているレースですし、この馬といいパフォーマンスを発揮できればと思います。前走は緩い馬場でしっかり走れているので、天気もあまり心配していません」

林調教師
「前走後もダメージは見られなかったですし、大変いい動きだったと思います」

8枠18番について
林調教師
「この後の天気がどうなるかですね。大外が吉となるような馬場状態になってくれたら…」
ダノンスコーピオン

1週前追い切り
栗東・坂路・良(M.デムーロ)
800m 54.1-38.9-25.0-12.7(馬なり)
ノイアーターク(馬なり)を0.6秒追走・同入

安田隆調教師
「体はできているので稽古はこれで十分。(前走は)内で窮屈なところがあった。外からスムーズな競馬でどれだけやれるか見てみたい」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.2-39.3-25.5-12.1(馬なり)

安田助手
「右に張るので、右側だけチークピーシーズを装着。バランスが良く、いい動きでした」
「動きはよかったですね。1回使った効果もあり、前走よりいい雰囲気です」
3枠6番について
安田隆調教師
「前走は内で包まれて競馬にならなかった。できれば外枠がいいが、ロスがあっても外を回した方がいい。(馬場状態に関しては)さすがにパンパンにはならないだろうが、早く回復してほしい」
ドルチェモア

1週前追い切り
栗東・CW・良(坂井瑠)
6F 82.4-66.7-51.9-36.7-11.3(強め)
ソダシ(末強め)の内0.1秒先行・同入

須貝調教師
「精神的なものを含めて調整を重ね、いい状態」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(坂井瑠)
800m 54.7-39.3-25.6-12.6(馬なり)

須貝調教師
「今朝はジョッキーに感触をつかんでもらった。先週しっかり調整しているし、前走から中3週でいい状態をキープしている。メンバーが強いけど(重量)54キロを生かして頑張ってほしい」
4枠8番について
須貝調教師
「周りを見ながら競馬がしやすい、いい枠だと思います。重量が軽い分で、どんな競馬をしてくれるか。一筋縄ではいかないと思いますが今後につながる競馬をしてほしい」
ナミュール

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 57.3-40.8-25.8-12.4(馬なり)

高野調教師
「前走より良くなっている。1本目から進んでいくような感じで、1歩目がすごく良かった。(前走は)不利が痛かった。全力を出して、あとは他の馬との力関係がどうか」
6枠12番について
高野調教師
「決められた枠でやるだけですからね。よく知ってくれているジョッキー(横山武騎手)ですし、任せるだけです。状態は前走よりも良くなっています」
ナランフレグ

1週前追い切り
美浦・南W・重(丸田)
6F 83.8-66.9-51.2-36.7-11.0(G前仕掛け)
ルージュリナージュ(強め)の内0.4秒追走・0.2秒先着

丸田騎手
「だいぶ良くなってきた。緩かった面も追うごとにしっかりしてきています」

宗像調教師
「マイルでもしっかり脚を使ってくれたので今年も挑戦。自分の形でどこまでやれるか」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(丸田)
6F 85.4-68.8-52.6-37.4-11.2(馬なり)
アースブレイブ(馬なり)の内0.7秒追走・0.4秒先着

丸田騎手
「前半はハミを取ったなかでも上手に走ってくれた。動きは良かったし、身のこなしが柔らかく、雰囲気はすごくいい」

宗像調教師
「最後は流す程度。相手が格下だったのもあるけど動きは良かった。身のこなしは良かったし、古馬になってもゴツゴツ感はない。(マイル戦については)もうひと工夫あれば、こなせると思う」

1枠1番について
宗像調教師
「いい枠だと思いますよ。経済コースを回ってこられますからね。なんとか条件を生かしてもらいましょう」
マテンロウオリオン

1週前追い切り
栗東・CW・良(横山典)
7F 99.0-67.6-52.9-37.4-11.4(一杯)
スカイフォール(馬なり)の外0.6秒追走・0.9秒先着

昆調教師
「ちょっと重いかなと思ったので、しっかりとやってもらいました。ほぼできたかなと思います」

最終追い切り
栗東・CW・稍重(横山典)
6F 81.6-65.7-50.8-36.1-11.0(一杯)
サードフォース(一杯)の内0.3秒追走・1.1秒先着

昆調教師
「オープン馬だからあれぐらいは動くよ。順調に来ているのが何より。ここでピークに来られたらいいと思って、やってきた。舞台も不得意ではないと思う」
7枠15番について
昆調教師
「勝てる枠ならどこでもいい。ボリュームのある体つきで状態はいい」
メイケイエール

1週前追い切り
栗東・CW・良(池添)
4F 48.9-35.4-11.8(直強め)

池添騎手
「ちょっと気負っていましたが、いつものこと。脚元を気にすることはなかったので、このまま無事にいってくれれば」

武英調教師
「(ヴィクトリアマイル回避は)大事を取ってという感じ。折り合いさえつけば」

最終追い切り
当週は時計を出さずにレースに臨む

武英調教師
「落ち着いていますね。先週までにしっかりやっているし気持ちを整えるイメージ。体調の良さを感じます。気持ち良く、伸び伸び走らせたい。ハナに行くことも作戦の一つ」
1枠2番について
武英調教師
「一歩目が速くないので、もう少し外枠でも良かったかもしれませんが、両隣の脚質がばっきりしていて(内の1番はナランフレグ、3番はジャックドール)、並びはいいですね。半馬身ぐらいの遅れなら(ハナに)行ってもいいと思います。とにかく気分よく走ってほしい」
レッドモンレーヴ

1週前追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 84.7-68.9-53.9-39.5-12.2(馬なり)
メリディアンローグ(馬なり)の内0.6秒追走・同入

蛯名正調教師
「前走は着差以上に余裕があった。1600メートルの方が競馬はしやすい」

最終追い切り
美浦・芝・稍重(助手)
5F 66.1-49.8-36.9-11.1(馬なり)
メリディアンローグ(強め)の外0.8秒追走・同入

蛯名正調教師
「馬場が一番良さそうなところを選びました。中2週で先週もやっているし十分じゃないですかね。近年まれに見る好メンバーなのでどこまでやれるか。雨はやってみないと分からないけど、東京は合うので頑張ってほしいですね」
7枠13番について
蛯名正調教師
「いい枠だと思いますよ。強い馬が勝つレース。スムーズに競馬して、出せる力を出してくれれば」

2023年・安田記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 安田記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・安田記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はジャックドールに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/25・5/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
函館スプリントステークスは2024年6月9日に函館競馬場で行われるサマースプリントシリーズ初戦。函館SSは2024年で第31回を迎え、昨年はキミワクイーンが優勝した。函館スプリントSの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
宝塚記念は2024年6月23日に京都競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2024年で第65回を迎え、昨年はイクイノックスが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。