【中山金杯2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

中山金杯2022 追い切り

中山金杯2022の追い切り・コメントの記事です。中山金杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年1月5日(水) | 1回中山1日 | 15:35 発走
第71回 中山金杯(GIII)芝・右 2000m
Nakayama Kimpai (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・中山金杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
中山金杯は2022年1月5日に中山競馬場で行われる年初めの注目の一戦。中山金杯は2022年で第71回を迎え、ハンデ戦で行われる。昨年はヒシイグアスが優勝した。中山金杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも京都金杯などが開催される。
京都金杯は2022年1月5日に中京競馬場で行われる関西新年一発目のマイル重賞。京都金杯は2022年で第60回を迎え、昨年はケイデンスコールが優勝した。京都金杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

中山金杯2022の追い切りをチェック!

中山金杯2022 追い切り

中山金杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
京都金杯2022の追い切り・コメントの記事です。京都金杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アドマイヤアルバ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 55.4-40.4-26.0-12.7(馬なり)

柄崎調教師
「差のない競馬をしているし、まだまだ馬は若い。2000メートルにも対応できる」
アトミックフォース

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.9-38.5-24.8-12.4(一杯)

武藤調教師
「中間は在厩で調整。順調に具合よくきているね。去年は中山で2回競馬して、いい走り(東風S4着、ダービー卿5着)はできている。ここ3戦の大敗にはハッキリとした敗因があるからね。いい位置でリズムよく運べれば」
アールスター

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.5-40.6-25.7-12.4(末強め)

杉山晴調教師
「以前はもたれたりしていたが、最近はきれいにフラットに上がってくる。前走の立ち回りも悪くなかった。復調気配といっていい。中山相性もいい」
ヴィクティファルス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-37.9-24.5-12.1(馬なり)

平野助手
「最後まで余力があったし、動きは良かった。以前と比べて首や肩に筋肉がついた」
ウインイクシード

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 86.2-69.2-53.9-38.4-11.3(一杯)
メテオフリューゲル(一杯)の内0.8秒追走・同入

鈴木伸調教師
「しまいの時計もいいし、体調は問題ないと思います。金杯は相性がいい。年齢的にも重賞を勝たせてあげたい」
オウケンムーン

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.8-67.9-52.9-37.9-11.7(一杯)
サクセッション(馬なり)の外0.9秒先行・0.2秒遅れ

国枝調教師
「一生懸命走っているけど、最近の成績が…。距離が短くなるのはいい」
コスモカレンドゥラ

最終追い切り
連闘のため軽めの調整

田中博調教師
「連闘ですが、小倉から火曜に輸送して中山記念を使った(6着)ことがあるし、元来はタフ。疲れもない」
サトノクロニクル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.9-40.3-25.8-12.6(馬なり)

岩崎助手
「動き自体はいいですね。8歳だけど気持ちはまだ若いし、斤量が軽くなるのは魅力。休み明けを使った上積みは感じます」
ジェットモーション

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 71.5-55.5-39.0-11.7(強め)

藤岡調教師
「普段と違う左回りだったので、物見をして進んでいかなかったけど、最後は動けていたし、良かった。(前走は)いかにも休み明けという感じで、上積みがあるのは間違いないですね」
シャムロックヒル

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 96.2-65.6-52.0-37.4-11.8(一杯)

佐々木調教師
「ジョッキー(団野騎手)が乗っていたのもあるけど、いい時計で動いていた。前走より今回の方がいい状態です」
スカーフェイス

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.2-66.2-52.2-37.7-12.0(一杯)

橋田調教師
「しまいを伸ばした。最近は体幹がしっかりして、成長を感じている。今の充実ぶりなら重賞でも」
タガノディアマンテ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-38.3-24.6-12.3(一杯)

松浦助手
「やるごとに良化。脚元と相談しながらですが、坂路とプール中心でしっかりとやってきました。息はできています。とにかく無事にいってほしい」
トーセンスーリヤ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.7-51.7-37.1-11.3(一杯)

横山和騎手
「先生(小野調教師)とも相談して、今日である程度仕上げようという感じで。GⅠで目一杯の仕上げだった前走(天皇賞・秋15着)に比べるとどうかだけど、順調にきているし力を出せる態勢にはある。(57.5kgの斤量については)ハンデ戦ですから、こればかりは仕方ない」
ヒートオンビート

最終追い切り
栗東・ポリ・良
6F 83.3-66.1-51.4-37.1-11.2(馬なり)

友道調教師
「前向きさがあり、いい動きでした。これぐらいの距離が合っているし、初の中山にも対応できると思う」
ブレステイキング

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.6-53.2-39.0-12.3(馬なり)

マイネルフラップ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.9-39.5-25.9-13.0(馬なり)

レッドガラン

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 80.8-66.0-51.8-36.7-11.4(一杯)
ダイアトニック(一杯)の外1.2秒先行・同入

安田隆調教師
「変わらず状態はいい。うまく条件に対応してくれれば」

安田景助手
「しまいの反応が良かったですね。前走はちょっと太かったが今回は絞れて出せそう。前走(リゲルS3着)は止まってはいないけど、ちょっと惰性で走らされてしまった。ロードカナロア産駒らしく夏場は苦手の馬。やはり寒い時期が合いますね。切れないけど末脚が持続できるのが長所。マイルを中心に使ってきたので、この距離なら戸惑うことなくゆったりと運べそう。斤量は少し見込まれたけど、中山の2000メートルなら」

ロザムール

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.7-53.7-39.3-12.5(強め)

上原調教師
「ここを目標に年末に追って仕上げた。昨年くらいのマイペースで運べれば楽しみ」

2022年・中山金杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 中山金杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・中山金杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は京都金杯でシュリに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(1/29・1/30)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
シンザン記念は2022年1月9日に中京競馬場で行われる3歳限定のマイル重賞。シンザン記念は2022年で第56回を迎え、昨年はピクシーナイトが優勝した。シンザン記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
日経新春杯は2022年1月16日に中京競馬場で行われる年明けのG2戦。日経新春杯は2022年で第69回を迎え、昨年はショウリュウイクゾが優勝した。日経新春杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする