【中山金杯2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

中山金杯2021 追い切り

中山金杯2021の追い切り・コメントの記事です。中山金杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年1月5日(火) | 1回中山1日 | 15:35 発走
第70回 中山金杯(GIII)芝・右 2000m
Nakayama Kimpai (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・中山金杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
中山金杯は2021年1月5日に中山競馬場で行われる年初めの注目の一戦。中山金杯は2021年で第70回を迎え、ハンデ戦で行われる。昨年はトリオンフが優勝した。中山金杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも京都金杯が開催される。
京都金杯は2021年1月5日に中京競馬場で行われる関西新年一発目のマイル重賞。京都金杯は2021年で第59回を迎え、昨年はサウンドキアラが優勝した。京都金杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

中山金杯2021の追い切りをチェック!

中山金杯2021 追い切り

中山金杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
京都金杯2021の追い切り・コメントの記事です。京都金杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アールスター

最終追い切り
栗東・坂路・不良
800m 53.9-39.0-24.9-12.5(馬なり)

杉山晴調教師
「年末にしまい重点で、思った通りの追い切りができています。初の中山よりも馬の気持ちが鍵だと思います」
ヴァンケドミンゴ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.8-70.1-54.3-39.4-12.3(G前仕掛け)

藤岡康騎手
「以前に乗ったときよりも成長しています。気がカッとするところがありますが、走り出せば問題ありません」
ウインイクシード

最終追い切り
美浦・北C・良
5F 69.3-54.2-39.9-13.2(馬なり)
ニシノバシャール(馬なり)の外0.6秒先行同入

鈴木伸調教師
「予定通りの内容。(ディセンバーS5着から)中1週になるし、順調にきています。硬さもないし、状態としては昨年よりいいかもしれない」
カデナ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.4-37.7-24.9-12.8(強め)

中竹調教師
「動きは良かったです。ここに向けて順調。ハンデ58キロがどうかですね。克服してほしいです」
ココロノトウダイ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.7-38.2-24.9-12.4(馬なり)
ニシノコトダマ(一杯)を0.4秒追走・0.1秒先着

手塚調教師
「ここを目標にしてきた。(以前より)楽に動けるようになったし、きょうの動きも良かった。体重はプラスになっていると思うが、実になっているので」
ショウナンバルディ

最終追い切り
栗東・坂路・不良
800m 53.9-38.6-25.4-12.6(強め)

松下調教師
「1回使ってガスが抜けた感じ。前走は道中で行きたがっていたけど、うまく折り合えば」
シークレットラン

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.4-52.8-39.1-12.6(直一杯)
トランスナショナル(馬なり)の内同入

田村調教師
「先週にビシッとやっているから、あまりやりすぎないように。動きはいい。中山は合っているし、具合はいい」
ダーリントンホール

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.7-53.7-39.6-11.9(一杯)
ハーメティキスト(一杯)の内0.2秒追走・0.4秒先着

木村調教師
「週ごとに良くはなっていると思います。12月に(チャレンジCを)使わなかったのは、筋肉量など普通に調教が足りなかったので。1800メートル(の共同通信杯)で勝っているし、この距離でどう立ち回れるか。重賞を勝っている馬らしい走りができれば」
ディープボンド

最終追い切り
栗東・CW・不良
6F 82.1-65.7-51.6-38.1-11.9(一杯)

大久保調教師
「動きはよかったと思う。調整は順調だし休み明けでも動ける」
テリトーリアル

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.8-38.8-25.2-12.7(一杯)

西浦調教師
「前走はいい位置にいたが、ジリジリとしか伸びず。切れるタイプではないので、上がりの競馬では苦しかった。早めの競馬の方が合う」
バイオスパーク

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 81.7-68.4-55.3-42.1-14.1(馬なり)
マテラシオン(馬なり)の外クビ先着

浜田調教師
「年末に追い切ったあとも順調にきています。福島から中山に舞台が移るのはいいと思わないが、状態の良さでクリアしてくれれば」
ヒシイグアス

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 57.7-42.3-27.3-13.4(馬なり)

堀調教師
「在厩調整で体つきは変わっていませんが、緩さはあっても前走時よりいい印象を持っています」
マイネルサーパス

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.0-51.9-38.2-12.8(強め)
ランパク(一杯)の内0.4秒追走同入

高木調教師
「前走はブリンカーの効果が見られました。体調は悪くないし、集中して走れれば」
マウントゴールド

最終追い切り
栗東・坂路・不良
800m 53.0-38.6-25.3-12.6(馬なり)

兼武助手
「前走は久々で苦しかったと思う。1度使って上積みがあるし、先行力を生かす競馬ができれば」
リュヌルージュ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.9-66.9-52.2-38.1-11.8(G前気合付)
ヴィッセン(馬なり)の外同入

斉藤崇調教師
「2日はしまいだけでしたが、動けていました。中山との相性は悪くないし、うまく立ち回ってくれれば」
ロザムール

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 61.5-44.7-29.2-13.6(馬なり)

ロードクエスト

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.9-40.5-27.2-13.8(馬なり)

小島調教師
「動きに柔らかみがあって気配はいい。うまく壁を作りながら運んで、末脚を生かせれば」
関連記事
武豊騎手は京都金杯でシュリに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/26・6/27)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
シンザン記念は2021年1月10日に中京競馬場で行われる3歳限定のマイル重賞。シンザン記念は2021年で第55回を迎え、昨年はサンクテュエールが優勝した。シンザン記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
日経新春杯は2021年1月17日に中京競馬場で行われる年明けのG2戦。日経新春杯は2021年で第68回を迎え、昨年はモズベッロが優勝した。日経新春杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする