【中山金杯 2018】動画・結果/セダブリランテスがゴール前で差し切る

中山金杯 2018 セダブリランテス

「中山金杯 2018」の動画・結果です。中山金杯の結果は1着:セダブリランテス、2着:ウインブライト、3着:ストレンジクォーク。「セダブリランテス」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

1番人気のセダブリランテスがゴール前で差し切る

2018年1月6日(土) | 1回中山1日 | 15:35 発走
第67回 中山金杯(GIII)芝・右 2000m
Nakayama Kimpai (G3)

動画

結果

1着:セダブリランテス
2着:ウインブライト(クビ)
3着:ストレンジクォーク(クビ)
4着:ブラックバゴ(クビ)
5着:ダイワキャグニー(1馬身)
6着:トーセンマタコイヤ
7着:デニムアンドルビー
8着:ケントオー
9着:ショウナンマルシェ
10着:カデナ
11着:マイネルミラノ
12着:アウトライアーズ
13着:タイセイサミット
14着:レアリスタ
15着:フェルメッツァ
16着:パリカラノテガミ
17着:ジョルジュサンク

勝ちタイム:1.59.8
優勝騎手:戸崎 圭太
馬場:良

レース後のコメント

1着 セダブリランテス(戸崎圭太騎手)
「(金杯初勝利は)嬉しいですし、気持ちいいですね。状態もすごく良く感じましたし、自信を持って乗りました。3~4コーナーで少しふらつく所はありましたが、直線はよく伸びてくれました。(今日これで3勝目)幸先良いスタートを切れましたし、リーディングに向けて頑張っていきたいです」

1着 セダブリランテス(手塚貴久調教師)
「3コーナーでエンジンがかかるのが遅いので、どうしても押して押しての手応えになるのですが、ラジオNIKKEI賞を勝った時も同じような感じでしたからね。展開的にも、途中からマイネルミラノが行ってくれて向いたと思います。本当は広いコースでのびのび走らせてあげるのが良いのでしょうけれど、今日もいい内容のレースをしてくれました。今後に関しては一息入れて考えようと思います」

2着 ウインブライト(松岡正海騎手)
「正攻法で長く脚を使わせる競馬ができ、収穫がありました。最後は勝ち馬よりも1キロ重い分でしょうか。次また頑張りたいです」

3着 ストレンジクォーク(柴山雄一騎手)
「このメンバーでこれだけ走れたのですからね。力があります。理想としてはもう少し早めに広いところに出して踏んでいきたかったのですが、それでも最後はよく伸びています」

4着 ブラックバゴ(岩田康誠騎手)
「直線はいい脚を使ってくれたのですが、外を回った分の差が出たように思います」

6着 トーセンマタコイヤ(内田博幸騎手)
「ハンデも軽いですし、あれしかないと思って行きました。マクって来られながらも、よく粘っています」

勝ち馬プロフィール

セダブリランテス(Seda Brillantes)牡4/鹿毛 手塚 貴久(美浦)
父:ディープブリランテ 母:シルクユニバーサル 母父:ブライアンズタイム
馬名の由来:鮮やかに輝くシルク(西)。父名、母名より連想

関連記事

・昨年の中山金杯はツクバアズマオーが制していた。

中山金杯 2017 ツクバアズマオー

【中山金杯 2017】動画・結果/ツクバアズマオーがねじ伏せるように差し切る

「中山金杯 2017」の動画・結果です。中山金杯の結果は1着:ツクバアズマオー、2着:クラリティスカイ、3着:シャイニープリンス。「ツクバアズマオー」が勝利した2017年の中山金杯の詳しい結果、動画をご覧ください。

・今週は他にもフェアリーステークスやシンザン記念が開催される。

フェアリーステークス 2017 ライジングリーズン

【フェアリーステークス 2018】予想オッズ・出走予定馬/波乱の気配満ちる

「フェアリーステークス 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。フェアリーステークスの出走登録は20頭。サヤカチャンやジョブックコメンなどが出走予定です。キャリアの少ない若き牝馬たちの戦い。波乱の可能性は大いにある。

シンザン記念 2017 キョウヘイ

【シンザン記念 2018】予想オッズ・出走予定馬/ここから多くのG1馬が

「シンザン記念 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。シンザン記念の出走登録は17頭。カシアスやエアアルマスなどが出走予定です。近年のシンザン記念から後のG1馬が多数出ている。今年も将来性豊かな若駒たちが集結した。