【シンザン記念 2018】予想オッズ・出走予定馬/ここから多くのG1馬が

シンザン記念 2017 キョウヘイ

「シンザン記念 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。シンザン記念の出走登録は17頭。カシアスやエアアルマスなどが出走予定です。近年のシンザン記念から後のG1馬が多数出ている。今年も将来性豊かな若駒たちが集結した。

2018年1月8日(月) | 1回京都3日 | 15:45 発走
第52回 シンザン記念(GIII)芝・右・外 1600m
Shinzan Kinen (G3)

シンザン記念」は芝1600mで行われる別定戦で、1着馬には3,800万円が贈られる。

配当的には1番人気は3勝・2着0回・3着1回と複勝率は4割。人気に応えられているとは言いづらい微妙な成績。昨年の1番人気・ペルシアンナイトは直線で進路がなく追い出しのタイミングが遅れたもののなんとか馬券内の3着を確保した。
二桁人気の馬は10年間で61頭が出走して馬券圏内は5頭。連対を果たした馬は1頭しかいなく、狙っても紐までに収めておきたい。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で6度と多い。中位人気の馬が良く絡んでおりここを中心に高配当を考えたい。

先週の注目レース

ホープフルステークス 2017 タイムフライヤー

【ホープフルステークス 2017】動画・結果/タイムフライヤーが時を超える末脚を披露

「ホープフルステークス 2017」の動画・結果です。ホープフルステークスの結果は1着:タイムフライヤー、2着:ジャンダルム、3着:ステイフーリッシュ。「タイムフライヤー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

スポンサーリンク

出走予定馬

2018年のシンザン記念に17頭が登録を済ませております。
フルゲートに満たないため全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • カシアス(浜中俊)57.0kg
  • ファストアプローチ(M.デムーロ)56.0kg
  • カフジバンガード(藤岡康太)56.0kg
  • ヒシコスマー(幸英明)56.0kg
  • アーモンドアイ(戸崎圭太)54.0kg
  • イルルーメ(未定)56.0kg
  • エアアルマス(福永祐一)56.0kg
  • クリノイダテン(未定)56.0kg
  • スカイルーク(未定)56.0kg
  • スカーレットカラー(太宰啓介)54.0kg
  • スターリーステージ(川田将雅)54.0kg
  • ソイルトゥザソウル(未定)56.0kg
  • ツヅミモン(秋山真一郎)54.0kg
  • ブランモンストル(松田大作)56.0kg
  • プリュス(未定)54.0kg
  • ベルガド(松山弘平)56.0kg
  • マイネルエメ(未定)56.0kg

出走予定馬・ピックアップ

京都競馬場で行われる芝G3「シンザン記念」。
今年は17頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ファストアプローチ(Fast Approach)

ファストアプローチ

ファストアプローチ・3歳牡馬
5戦1勝 [1-2-0-2]
父:Dawn Approach
母:ジョリージョコンド
母父:Marju
馬名の由来:最速のアプローチ
前走:朝日杯フューチュリティS・6着(9番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

札幌2歳ステークスで2着と重賞でも実績を残す「ファストアプローチ」。
前走の朝日杯フューチュリティステークスでは勝ち馬にこそ千切られたものの2着馬とは0.1秒差とマイルの適性を見せた。
今回は初コンビとなるM.デムーロ騎手が手綱を取る予定となっている。
母の全弟にサトノクラウンがいる良血馬。血統的にも目が離せない。

・カシアス(Cassius)

カシアス

カシアス・3歳牡馬
5戦2勝 [2-2-0-1]
父:キンシャサノキセキ
母:ラブディラン
母父:ディラントーマス
馬名の由来:人名より
前走:朝日杯フューチュリティS・7着(10番人気)
(鞍上予定:浜中俊)

2018年のシンザン記念出走予定馬の中で唯一の重賞勝ち馬「カシアス」。
函館2歳ステークスで世代初の重賞勝ち馬になり、その後も京王杯2歳ステークスで2着に入り前走の朝日杯フューチュリティステークスでも初のマイル戦ながら最後まで見せ場を作る走りだった。
折り合いもつき、ただの短距離馬ではない雰囲気。他馬より斤量が1kg重いがそれを差し引いても上位に挙げられる一頭だろう。

・エアアルマス(Air Almas)

エアアルマス

エアアルマス・3歳牡馬
2戦1勝 [1-1-0-0]
父:マジェスティックウォリアー
母:Nokaze
母父:エンパイアメーカー
馬名の由来:冠名+世界最高級アルマスキャビアより
前走:2歳未勝利戦・1着(1番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

未勝利戦を勝ち上がってきた「エアアルマス」からも目が離せない。
新馬戦2着の後に挑んだ前走の2歳未勝利戦の内容が素晴らしかった。楽に3番手につけるとリラックスした走りを見せ、直線では馬なりで後続を4馬身千切ってみせた。
タイムも1.34.2はとても優秀。追えばもっとタイムが出たはず。重賞でも通用しそうな走りだった。
春の大一番へ向けきっちり賞金を加算できるか。

・カフジバンガード(Kafuji Vanguard)

カフジバンガード

カフジバンガード・3歳牡馬
5戦2勝 [2-0-2-1]
父:ハービンジャー
母:エミリア
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+前衛、先駆
前走:こうやまき賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:藤岡康太)

こうやまき賞で2勝目を挙げた「カフジバンガード」。
未勝利戦を勝った勢いで挑んだ2走前の東京スポーツ杯2歳ステークスでは2着のルーカスと0.1秒差の4着と重賞でも通用する力を見せた。
前走のこうやまき賞では順当に人気に応え快勝。再び重賞の舞台に上がるが今度は抜けた馬が見当たらない。しっかり結果を求めたいところだ。

他には2014年のシンザン記念覇者の全妹「スターリーステージ」やエリザベス女王杯勝ち馬フサイチパンドラの娘「アーモンドアイ」、サンクルー大賞を勝つなど海外のG1戦で活躍したサラフィナの娘「プリュス」なども出走予定となっています。

シンザン記念は2018年1月8日(月)の15時45分発走予定です。

予想オッズ

2018年・シンザン記念の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. エアアルマス(2.5)
  2. ファストアプローチ(3.5)
  3. カシアス(5.0)
  4. スターリーステージ(6.5)
  5. カフジバンガード(9.0)
  6. アーモンドアイ(10.0)
  7. スカーレットカラー(15.0)
  8. プリュス(18.0)
  9. ヒシコスマー(30.0)
  10. ツヅミモン(45.0)
  11. ブランモンストル(☆)
  12. ベルガド(☆)
  13. イルルーメ(☆)
  14. ソイルトゥザソウル(☆)
  15. スカイルーク(☆)
  16. マイネルエメ(☆)
  17. クリノイダテン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

10年間の人気別データ

シンザン記念 2018 オッズデータ

馬券について

3歳重賞 2018 馬連5%up

JRAの発表によるとシンザン記念の「馬連」を対象に、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻しされます。なお、対象レースのオッズ・払戻金の表示は、売上げの5%相当の上乗せ分を含んだ倍率・金額となります。

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2018年1月8日(月)15時45分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
3,800万円

プレイバック

2017年1月8日(日)シンザン記念(GIII)

1着:キョウヘイ
2着:タイセイスターリー(1馬身)
3着:ペルシアンナイト(ハナ)
4着:トラスト(1馬身)
5着:マイスタイル(クビ)

勝ちタイム:1.37.6
勝利騎手:高倉 稜
馬場:重

2017年・シンザン記念

シンザン記念 2017 キョウヘイ

【シンザン記念 2017】動画・結果/キョウヘイが馬場を味方に差し切る

「シンザン記念 2017」の動画・結果です。シンザン記念の結果は1着:キョウヘイ、2着:タイセイスターリー、3着:ペルシアンナイト。「キョウヘイ」が勝利した2017年のシンザン記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

2017年のシンザン記念は15頭での争いとなった。
前評判では前走のこうやまき賞で2勝目を挙げたペルシアンナイトが1番人気に支持された。

レースは、スタートで遅れ最後方からの競馬となった8番人気キョウヘイが、直線で馬群の中から一気に各馬を差し切り、外から脚を伸ばした4番人気タイセイスターリーに1馬身差をつけ優勝。さらにハナ差の3着に1番人気ペルシアンナイトが入った。

勝ったキョウヘイはこれが重賞初制覇。また父リーチザクラウンにとっても、これが産駒のJRA重賞初勝利となった。

関連記事

・今週は他に中山金杯や京都金杯、フェアリーステークスが開催される。

中山金杯 2017 ツクバアズマオー

【中山金杯 2018】出走予定馬・日程・賞金/ここから一年が始まる

「中山金杯」は2018年1月6日に中山競馬場で行われる年初めの注目の一戦。中山金杯は2018年で第67回を迎え、ハンデ戦で行われる。昨年の中山金杯はツクバアズマオーが優勝した。中山金杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

京都金杯 2017 エアスピネル

【京都金杯 2018】出走予定馬・日程・賞金/今年もマイル路線は混戦模様

「京都金杯」は2018年1月6日に京都競馬場で行われる関西新年一発目のマイル重賞。京都金杯は2018年で第56回を迎える。昨年はエアスピネルが優勝した。京都金杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

フェアリーステークス 2017 ライジングリーズン

【フェアリーステークス 2018】予想オッズ・出走予定馬/波乱の気配満ちる

「フェアリーステークス 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。フェアリーステークスの出走登録は20頭。サヤカチャンやジョブックコメンなどが出走予定です。キャリアの少ない若き牝馬たちの戦い。波乱の可能性は大いにある。

・今後は豪華メンバーが集まりそうな京都記念や大阪杯に注目だ。

京都記念 2017 サトノクラウン

【京都記念 2018】出走予定馬・日程・賞金/ダービー馬参戦で注目度アップ

「京都記念」は2018年2月11日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2018年で第111回を迎える。昨年はサトノクラウンが連覇を達成した。京都記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

大阪杯 2017 キタサンブラック

【大阪杯 2018】出走予定馬・賞金・日程/新中距離王が決まる

「大阪杯」は2018年4月1日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2018年で第62回を迎える。昨年はキタサンブラックが初代王者に輝いた。2018年・大阪杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする