【マイルCS 2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

マイルCS 2021 追い切り

マイルチャンピオンシップ2021の追い切り・コメントの記事です。マイルCSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年11月21日(日) | 5回阪神6日 | 15:40 発走
第38回 マイルチャンピオンシップ(GI)芝・右・外 1600m
Mile Championship (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・マイルチャンピオンシップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
マイルチャンピオンシップは2021年11月21日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2021年で第38回を迎え、昨年はグランアレグリアが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも東京スポーツ杯2歳ステークスが開催される。
東京スポーツ杯2歳ステークスは2021年11月20日に東京競馬場で行われる2歳限定のG2戦。東スポ杯2歳ステークスは2021年で第26回を迎え、昨年はダノンザキッドが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

マイルチャンピオンシップ2021の追い切りをチェック!

マイルCS 2021 追い切り

マイルチャンピオンシップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
東京スポーツ杯2歳ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。東スポ杯2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
インディチャンプ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.2-37.5-24.7-12.5(一杯)
イメル(一杯)を0.3秒追走・クビ遅れ

音無調教師
「1週前なのでしっかりやりました。後ろから追いかけたぶん遅れたけど、あれだけやれれば十分。当週もしっかりやるつもりです」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.8-37.7-24.6-12.7(一杯)
イメル(一杯)を0.2秒追走・同入

音無調教師
「休み明けだが、帰厩後に4本追い切ったし、これで十分。いい状態になっている。去年より相手は強くなっているし、強かった勝ち馬(グランアレグリア)もいるが、いいレースをして次の香港に結びつけられたら」

生野助手
「いい状態で牧場から帰ってきてくれて、ここを目標に乗り込んできました。この馬はトモがしっかり動いているかがポイントなんですが、その点も問題ないですし、毛ヅヤも上々。力を出せると思います」

4枠7番について
生野助手
「欲を言えば偶数の方がよかったですが、真ん中くらいで悪くない枠だと思います。休み明けのぶん、しっかりやってきました。態勢は整っています」
カテドラル

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
6F 81.1-65.4-50.9-37.6-11.9(一杯)

池添学調教師
「いい状態を維持していますね。最近は自分の形で競馬ができているし、安定して走ってくれていますから」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.3-37.8-24.6-12.1(馬なり)

池添学調教師
「寒い時期はあまり得意なタイプではないんですが、今は硬さもみられず、思い通りの調整ができています。阪神マイルの条件もいいと思うので、外差しの利く馬場状態、展開となってくれれば」
6枠11番について
池添学調教師
「今の阪神は開催が進んで内側が荒れている。真ん中くらいが欲しいと思っていた。いい枠を引けた。追い切り後も落ち着きがあり、いい雰囲気。しまいは確実に脚を使えるので展開が向けば」
グランアレグリア

1週前追い切り(14日の追い切り)
美浦・坂路・稍重
800m 54.1-38.6-25.4-13.1(馬なり)

藤沢和調教師
「順調にきています。ダメージもなく爪の状態も良かった。休みなく調教をやれているし、食欲もあって馬は元気が良い」

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 80.3-65.3-51.4-37.6-12.2(馬なり)
レイエンダ(馬なり)の内1.5秒追走・0.4秒先着

藤沢和調教師
「中2週だけど全然問題ない。秋は調整が楽だし、ヴィクトリアM(1着)の後のような爪不安も今回はなく調整ができている。前走でもそんなには負けていないけど、良馬場の2000メートルだと少しきついように見えた。スピードで挑戦した馬だからね。マイルなら大丈夫」
6枠12番について
藤沢和調教師
「悪くないね。グランアレグリアは勝ってないけど、レイデオロが(17年GⅠ日本ダービーで)勝った時がそう(12番)だったかな(笑い)。器用な馬だし、阪神は走り慣れているのでこの枠なら力を出せると思いますよ」
クリノガウディー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.8-39.3-25.2-12.3(末強め)

丸田助手
「間隔が詰まっているので、これくらい(坂路4ハロン54秒8)で十分。やれば時計は出ますからね」
1枠2番について
丸田助手
「スタートしてから直線が長いので出たなりで行ければ」
グレナディアガーズ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.3-65.2-50.1-36.6-11.3(直強め)
プログノーシス(馬なり)の内0.6秒追走・0.4秒先着

池添騎手
「コントロールも利いていたし、反応も素晴らしかったです。いいイメージをつかめました」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-39.4-25.1-12.1(馬なり)
プログノーシス(強め)を0.8秒追走・アタマ遅れ

中内田調教師
「先週にしっかりとやっているぶん、調整程度に坂路でやりましたが、動きはよかったと思います。上手に走れているコース。条件は問題ないと思います」

福永助手
「落ち着きすぎていた分、レースでも反応がやや遅れたように映った前走より、状態を一段上げて臨みたい」

5枠番について
福永助手
「決まった所でベストを尽くします。(状態については)気配が上向いてきて態勢は整いました。あとは当日のテンションがどうか」
ケイデンスコール

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.8-37.0-23.9-11.9(一杯)

安田隆調教師
「涼しい時季もいいし、ベストな距離。相手はめちゃ強いがどこまで頑張れるか」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.9-38.8-24.5-12.0(馬なり)

安田隆調教師
「先週がものすごい時計だったので、今週はセオリー通り、サッと流す程度。余裕しゃくしゃくでした」
3枠6番について
安田隆調教師
「内が欲しかったので狙い通りですね。春のマイラーズC(1着)は展開、馬場状態に恵まれたとはいえ、いい競馬でした。夏場は夏負け気味でしたが、涼しくなるにつれ状態は上向いていて、先週も速い時計が出ていますからね」
サウンドカナロア

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.8-66.7-52.2-38.5-12.2(G前仕掛け)
ケイアイパープル(末強め)の内0.6秒追走・同入

藤岡康騎手
「動きはまずまず。気難しいと聞いていたし、そのあたりを確認しましたがコントロールしやすいですね」
8枠15番について
村山調教師
「今回は控える競馬をするつもりなので枠はどこでもいいかなと思う。(これまでは)馬を怖がるのでハナを切っていた。控える競馬なら外を回って、もまれない方がいいかも」
サウンドキアラ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-37.6-24.5-12.2(末強め)

武豊騎手
「いい動きだった。久しぶりに乗せてもらったけど、馬は落ち着いていたし反応も良かった。調子は良さそうですね」
3枠5番について
安達調教師
「できれば偶数枠が良かったが、どこでも上手に立ち回ってくれると思う」
サリオス

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 65.0-50.1-36.0-11.0(馬なり)

松山騎手
「ブリンカーを着けてしっかり集中してました。手前も上手に替えて動きはとても良かった。息もこれで良くなりそう」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.4-52.6-38.2-12.1(馬なり)
ダノンベルーガ(馬なり)の内0.5秒追走・同入

堀調教師
「当該週としては強めの負荷を掛け動きの質を確認しました。軽い扶助で手前も替えられていましたし、走りのバランスも良くなっていました。息遣いの方も改善していますし状態は良い方に向いているのではないかと思います」
シュネルマイスター

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.8-51.5-37.1-11.2(直強め)
アルビージャ(強め)の内0.8秒追走・0.4秒先着

横山武騎手
「しまいの反応を見る程度でそんなにやったつもりじゃないけど、時計が示す通りこれだけ動けるのだからすごいですね」

手塚調教師
「抜群の動き。内容のある調教だった。この馬はしっかり負荷をかけた方がいいタイプ。今日やってさらに良くなるイメージ。胴が伸びて成長しているし、グランアレグリア相手でもやれると思う」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.4-53.6-38.3-11.7(馬なり)
アルビージャ(末強め)の内0.5秒追走・0.1秒先着

横山武騎手
「先週もすごく良かったけど、さらに素軽さが増しています。いい調教ができました」

手塚調教師
「先週しっかりとした追い切りができて体も中身も出来ていると思ったので、今回は輸送もあるし少し余裕を持った調整をしました。横山騎手も楽しそうにしていましたし、彼も自信を深めた様子でした」

2枠3番について
手塚調教師
「もう少し外でも良かった感じはするけど、阪神の外回りで前に行く馬ではないし、スタートも遅いので極端な枠になるよりは良かったかな。相手は強いけど、いい状態で出られそうなので楽しみにしています」
ダノンザキッド

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.9-67.1-52.1-38.1-11.7(馬なり)
サトノジーク(一杯)の外0.4秒先着

安田隆調教師
「前走でも体はできていたので、維持する感じで流すようなイメージで。いい状態で行けそうです」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.8-68.0-52.6-38.8-11.4(直強め)

安田隆調教師
「前走(富士S4着)はすごく状態が良かったけど、それをキープしている。今日の追い切りも動きはシャープだった。以前は距離を手探りしていたが、調教などの動きをみて、今は1600~1800メートルぐらいがいいかと思っている。今回の強いメンバー相手にどこまでやってくれるか」
7枠13番について
安田隆調教師
「枠順は特に気にしていなかったので。春先は状態がもう一つでしたが、ひと夏を越してだいぶ成長が見られます。相手は強いけどどこまでやれるか。パドックでのテンション次第では馬場に先出しすることも考えています」
ダーリントンホール

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 82.4-66.8-52.0-37.7-11.5(馬なり)

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 85.2-68.2-53.1-38.4-11.7(馬なり)
イクイノックス(馬なり)の外0.7秒先行・0.2秒先着

太田助手
「シャープに動けているので、前走の反動はないように感じる。いい状態で走らせたい」
4枠8番について
太田助手
「枠うんぬんよりも、しっかりゲートを出てもらいたい。一線級と勝負するには、そこが大事になる。瞬発力勝負の馬場よりは少し時計のかかる馬場の方がいい。今の阪神は後ろからでも届く印象があって合っていると思う」
ホウオウアマゾン

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
7F 94.3-78.8-63.6-49.6-36.7-11.9(稍一杯)

池田厩務員
「今日で息をつくっておこうかなと。1回使ってさらに良くなっている」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-39.0-25.3-12.4(馬なり)

坂井騎手
「ほぼ予定通りのいい追い切りでした。上積みもあると思います」

池田厩務員
「前走は成長分を見込んでも少し緩かったが、ここへきていい感じで体は絞れている」

1枠1番について
池田厩務員
「絶好枠やな。7、8枠は嫌だと思っていた。希望通り。ゲートも速いし、ダッシュ力もあるからね。ワクワクする枠やな」
リプレーザ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.0-36.7-24.3-12.5(一杯)

幸騎手
「間隔は詰まっているけど疲れはなく、具合の良さを感じます。休み明けを使って良くなっている」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.1-38.3-25.1-12.6(末強め)

吉永厩務員
「予定通り、しまい重点でサーッと。先週に結構やっているので、あれ以上の時計は必要ないです」
7枠14番について
大根田調教師
「外回りなので枠はどこでもいいよ。変わらず順調。体重は増えるかもしれないが太め感はない。3歳馬だから成長もあるからね」
レインボーフラッグ

1週前追い切り
栗東・CW・良
7F 99.6-83.9-66.9-51.3-37.9-11.7(一杯)

小崎調教師
「ちょっと長めから行きましたが、しまいまでよく動いています。8歳でも体も丈夫で元気」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 78.1-62.9-49.4-36.9-13.1(一杯)

小崎騎手
「状態はいいです。先週よりも今週の方が、動きも良くなっていました」
8枠16番について
小崎調教師
「1400メートルの方が脚を使える馬。できれば内々を回れる枠、競馬がいい。年齢の割に体も丈夫。短期放牧に出したし、フレッシュな状態で臨める」
ロータスランド

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
6F 84.4-67.4-52.0-38.1-11.7(末一杯)
スマートアリエル(末強め)の外1.1秒追走・0.4秒先着

辻野調教師
「前走は間隔があいて、体に余裕がありました。阪神は勝っているコースですし、不安はありません」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.0-37.2-23.5-11.9(馬なり)

辻野調教師
「先週は馬場で併せ馬をしたので、今回は動きやバランスをみるような感じでやった。仕掛けてからの反応は良かった」
5枠10番について
辻野調教師
「スタートのいい馬だし極端な内外でなければいい。行きたい馬を行かせて、ある程度ためる競馬をしたい。輸送もあるので体重は少し減るくらいかな。締まって見えるし予定通り」

2021年・マイルチャンピオンシップの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2021年 マイルチャンピオンシップ|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・マイルチャンピオンシップの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はサウンドキアラに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/4・12/5)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
ジャパンカップは2021年11月28日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演するG1戦。ジャパンカップは2021年で第41回を迎え、高額賞金を求め強豪が集う。昨年はアーモンドアイが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
チャンピオンズカップは2021年12月5日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズカップは2021年で第22回を迎え、昨年はチュウワウィザードが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。