【マイルCS 2019】追い切り/抜群の動きを見せたのは

マイルチャンピオンシップ2019 追い切り

マイルチャンピオンシップ2019の追い切り・コメントの記事です。マイルCSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2019年11月17日(日) | 5回京都6日 | 15:40 発走
第36回 マイルチャンピオンシップ(GI)芝・右・外 1600m
Mile Championship (G1)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・マイルチャンピオンシップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

マイルチャンピオンシップは2019年11月17日に京都競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2019年で第36回を迎え、昨年はステルヴィオが勝利した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

マイルチャンピオンシップ2019の追い切りをチェック!

マイルチャンピオンシップ2019 追い切り

マイルチャンピオンシップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

アルアイン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.6-24.8-12.5(一杯)
外・シロニイ(一杯)と併せで0.1秒先着

池江調教師「相手が怪物ばっかりだったのでしょうがない。力は出し切ったと思うので。順調にやってこれているし、天皇賞をひと叩きした効果はあります。小回りの2000メートルが得意な馬だけど、京都のマイルならこなしてくれそう。舞台としては悪くないですよ」
インディチャンプ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.3-37.5-25.1-13.0(馬也)
外・サンライズノヴァ(一杯)と併せで0.7秒先着

小林助手「いい感じでここまできていますよ」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.6-24.6-12.2(一杯)
外・アメリカズカップ(一杯)と併せで0.7秒先着

音無調教師「前走(毎日王冠=3着)は休み明けで少し太かった上、一番重い斤量を背負わされながら、よく頑張った。今朝の追い切りもかからず、うまく乗ってくれていたし、テン乗りでも心配はなさそうだね。間違いなく力のある馬なので楽しみだよ」
エメラルファイト

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 65.2-51.4-38.5-12.6(直一杯)

相沢調教師「すごく元気。今度は控える競馬で」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.6-53.6-39.7-12.8(馬也)
内・アストロブレイク(強め)を5Fで0.6秒追走・1F併せで併入

相沢調教師「先週しっかり追っているし、輸送もあるので控えめに。動きは良かった。ためる競馬でどこまでやれるか」
カテドラル

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 80.5-65.5-50.9-37.0-11.9(馬也)

池添学調教師「元気だし、だいぶ大人になってきた。テンションが高いのでスタートが安定しない。五分に切れれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.7-39.3-24.6-11.9(馬也)

クリノガウディー

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.8-39.8-25.9-12.8(馬也)

藤沢則調教師「少し強めにやりました。動きは悪くない。やれる力はあると思っています」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.3-37.3-23.9-11.8(一杯)

藤沢則調教師「直前はビッシリ。思いどおりに仕上げた。緩かったトモがしっかりして、掛からないように精神面も成長」
グァンチャーレ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.8-40.9-26.6-13.2(馬也)

北出調教師「中2週なので控えめに。叩き良化タイプで、順調そのもの」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.2-37.0-23.8-12.0(一杯)

タイムトリップ

1週前追い切り
美浦・南W・良
4F 56.6-42.6-13.0(馬也)

菊川調教師「使ったばかりだからね。1400メートルがベストだけど京都は合う」

最終追い切り
栗東・坂路・良
5F 68.5-52.4-39.6-13.0(馬也)

菊川調教師「順調だし、寒くなって調子は上向き。京都は相性がいいので挑戦させるが、距離延長と相手強化がカギ」
ダイアトニック

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-37.7-24.4-12.2(馬也)

安田隆調教師「いい感じですね。京都は相性がいいけど、今回は相手が強くなるので、どこまでやれるか」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.5-39.4-25.1-12.3(馬也)

ダノンキングリー

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 67.5-53.3-39.7-12.9(一杯)
外・ブレイブメジャー(直強め)を5Fで0.6秒追走・1F併せで0.4秒先着

萩原調教師「動きは良かった。(長距離)輸送をこなせるように努めて、いい状態で競馬に迎えるようにしたい」

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 64.6-49.9-36.6-11.6(馬也)
外・ネイビーアッシュ(馬也)を5Fで1.1秒追走・1F併せで併入

萩原調教師「非常にいい動き。元気もいい。順調にメニューが消化できています。あとは当日までいい状態でもっていきたいです」
ダノンプレミアム

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.7-66.8-51.6-37.6-11.8(G強)

猿橋助手「前走の疲れはなく、活気がありますね」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.4-37.4-24.2-12.3(一杯)

猿橋助手「53秒台は予定したとおり。間隔を空けて一度緩めるほうが仕上げるのは大変だし、前走後も歩様に問題はなく、特に疲れはなかった。テンションを維持しているだけにやりやすさはある」
フィアーノロマーノ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.6-38.5-24.8-12.1(一杯)

高野調教師「先週やって良くなった。今週もいい動き。休み明けの方が走るので、久々は悪くない」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.1-37.2-24.0-12.0(一杯)

プリモシーン

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 71.6-56.7-42.5-13.2(馬也)
内・ロードスラッシュ(馬也)に5Fで0.8秒先行・1F併せで併入
中・ニジュッケンドーロ(馬也)に5Fで0.4秒先行・1F併せで併入

木村調教師「前走は中身が伴っていなかった印象。この中間はいろいろ工夫して状態は上がっている」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.5-54.3-40.2-12.4(G強)
内・エスタジ(仕掛)に5Fで0.4秒先行・1F併せで0.1秒先着
外・ラムセスバローズ(一杯)を5Fで0.4秒追走・1F併せで0.4秒先行

太田助手「緩さが目立ってきたので、左右のバランスを整えるべく修正してきました。あとは競馬までにピリッとすれば」
ペルシアンナイト

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 80.3-65.5-51.4-38.5-11.6(一杯)
外・トゥザフロンティア(一杯)を6Fで0.6秒追走・1F併せで0.2秒先着

水口騎手「しっかりと負荷をかける指示でした。前回よりも状態はいい」

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 69.1-53.8-39.7-13.1(馬也)
外・コバルトブルー(一杯)を5Fで0.4秒追走・1F併せで0.1秒先着

池江調教師「順調に乗り込めていて、動きもいいです。2年連続好走している舞台ですが、加速に時間がかかる馬なので、3コーナーから下り坂で直線も長いこのコースには合っていますね」
マイスタイル

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 85.1-68.4-52.4-37.8-12.3(一杯)
内・マウンテンスパーク(一杯)を6Fで0.9秒追走・1F併せで0.2秒遅れ

昆調教師「1週前追いは併せて遅れたけど、調教は目立つ馬じゃないので問題ない。使った上積みはあるし、この距離のほうが競馬もしやすい。前走(スワンS=3着)でも差のない内容だったし、ここでもやれていい」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.9-39.0-24.5-12.3(馬也)

田中勝騎手「気持ちが入っていたね。動きは悪くないし、使った上積みもありそう。ポジションは流れ次第かな。今年の京都金杯(2着)からもこの舞台は大丈夫。GIのメンバーでも楽しみ」
モズアスコット

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 49.4-36.0-23.8-12.0(一杯)

玉井助手「前走のダメージもなかった。やれば時計は出る馬ですけど、使いつつ心臓がどんどん良くなっている」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.6-37.4-24.0-12.1(馬也)
外・カフジロッソ(一杯)と併せで1.4秒先着

玉井助手「今朝は折り合い重視の追い切りでしたが反応は良く、予定より速い時計が出ました。前走(スワンS=2着)後もテンションが上がることなく順調です」
レイエンダ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 71.0-55.4-41.1-13.6(馬也)

藤沢和調教師「使われてグンと良くなっている。相手は強くなるが、どれだけやれるか楽しみだ」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.9-53.2-38.9-12.7(馬也)

藤沢和調教師「前走が強い馬相手にきつい競馬だったし、輸送もあるので単走にしました。ゴールしてからも前の(併せ馬の)組に追いつきそうな勢いだったし、馬は順調です」
レッドオルガ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.4-38.1-25.0-12.7(一杯)

藤原英調教師「まあまあだな。前回は勝った馬(ノームコア)が強かったけど、良くはなっているよ」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.9-39.7-25.7-12.5(馬也)

関連記事
武豊騎手はカテドラルに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/14・12/15)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
ジャパンカップは2019年11月24日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演するG1戦。ジャパンカップは2019年で第39回を迎え、高額賞金を求め馬が集う。昨年はアーモンドアイがレコードタイムで制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
チャンピオンズカップは2019年12月1日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズカップは2019年で第20回を迎え、昨年はルヴァンスレーヴが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。