【目黒記念2020】出走予定馬・予想オッズ/競馬の歴史を紡ぐ

目黒記念2019 ルックトゥワイス

目黒記念2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の目黒記念の出走予定馬にはオセアグレイトやニシノデイジーなどが名を連ねています。今年で134回を迎える歴史ある重賞。祭典の後にも目が離せない。

競馬の歴史を紡ぐ

2020年5月31日(日) | 2回東京12日 | 17:00 発走
第134回 目黒記念(GII)芝・左 2500m
Meguro Kinen (G2)

スポンサーリンク

2020年・目黒記念の出走予定馬たち

出走予定馬(5月25日)

オセアグレイト

2020年の目黒記念の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

賞金上位馬
  • アイスバブル(津村明秀)55.0kg
  • アフリカンゴールド(福永祐一)55.0kg
  • ウラヌスチャーム(松山弘平)54.0kg
  • オセアグレイト(C.ルメール)55.0kg
  • キングオブコージ(横山典弘)54.0kg
  • ゴールドギア(三浦皇成)53.0kg
  • サトノクロニクル(武藤雅)56.0kg
  • ステイフーリッシュ(坂井瑠星)57.5kg
  • タイセイトレイル(M.デムーロ)55.0kg
  • ニシノデイジー(田辺裕信)56.0kg
  • ノーブルマーズ(高倉稜)56.0kg
  • バラックパリンカ(和田竜二)54.0kg
  • パリンジェネシス(未定)54.0kg
  • ボスジラ(武豊)54.0kg
  • ミスマンマミーア(未定)52.0kg
  • ミュゼエイリアン(未定)54.0kg
  • ミライヘノツバサ(木幡巧也)56.0kg
  • メートルダール(浜中俊)56.0kg
除外対象馬
  • ポポカテペトル(北村友一)55.0kg
  • アドマイヤアルバ(吉田豊)53.0kg
  • チェスナットコート(未定)54.0kg
  • サンレイポケット(未定)52.0kg
  • ヒシゲッコウ(石橋脩)52.0kg
  • ベイビーステップ(未定)52.0kg
  • トラストケンシン(未定)53.0kg
関連記事
武豊騎手はボスジラに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/5・12/6)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
日本ダービーは2020年5月31日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2020年で第87回を迎え、昨年はロジャーバローズが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

出走予定馬・ピックアップ

札幌2歳ステークス 2018 ニシノデイジー

東京競馬場で行われるG2「目黒記念」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

オセアグレイト(Ocea Great)

オセアグレイト・4歳牡馬
12戦4勝 [4-2-2-4]
父:オルフェーヴル
母:ブルーダヌーブ
母父:Bahri
馬名の由来:オセアニアより+偉大
前走:メトロポリタンステークス・5着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール

鞍上変更から見える本気度「オセアグレイト」

デビュー4戦目から9戦連続で手綱を取ってきた野中騎手からルメール騎手にチェンジ。
名手に変わってどんな走りをするか注目が集まるところだ。

ピックアップレース
ダイヤモンドステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のダイヤモンドステークスの着順は1着:ミライヘノツバサ、2着:メイショウテンゲン、3着:オセアグレイトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ニシノデイジー(Nishino Daisy)

ニシノデイジー・4歳牡馬
12戦3勝 [3-1-1-7]
父:ハービンジャー
母:ニシノヒナギク
母父:アグネスタキオン
馬名の由来:冠名+すてきなもの
前走:金鯱賞・6着(4番人気)
(鞍上予定:田辺裕信)

強豪に揉まれた経験を糧に「ニシノデイジー」

ここ1年半ほど勝利からは遠ざかっているものの、ビッグレースで強豪相手にそこまで差のない競馬を見せている。
東京コースは東京スポーツ杯2歳ステークスを制し、ダービーでも5着に入った相性のいいコース。
ここらで復活の勝利を。

ピックアップレース
東京スポーツ杯2歳ステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の東スポ杯2歳Sの着順は1着:ニシノデイジー、2着:アガラス、3着:ヴァンドギャルドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
キングオブコージ(King of Koji)

キングオブコージ・4歳牡馬
12戦4勝 [4-2-0-6]
父:ロードカナロア
母:ファイノメナ
母父:Galileo
馬名の由来:ナンバーワン+人名より
前走:湾岸ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

目覚めたコージ「キングオブコージ」

昨年まではマイル前後の距離で勝ち切れない競馬が続いていたものの、今年に入り距離を伸ばすと3連勝し、一気に花開いた。
脚質的にも今の東京コースにフィットしそうで、人気になりそうな一頭だ。

ウラヌスチャーム(Uranus Charm)

ウラヌスチャーム・5歳牝馬
19戦5勝 [5-4-0-10]
父:ルーラーシップ
母:アメジストリング
母父:フジキセキ
馬名の由来:天王星を守護星としたお守り
前走:メトロポリタンステークス・1着(6番人気)
(鞍上予定:松山弘平)

前走の再現を「ウラヌスチャーム」

前走のメトロポリタンステークスではライバルの動きを見極めて逃げの戦法を取った鞍上の好判断で逃げ切りV。
ここでもうまく流れに乗れれば侮れない存在になりそうだ。

他にも目黒記念には昨年2着のアイスバブルやダイヤモンドステークス勝ち馬のミライヘノツバサ、昨年のアルゼンチン共和国杯で2着の経験があるタイセイトレイルなども出走を予定しています。

目黒記念は2020年5月31日(日)の17時00分発走予定です。

目黒記念2020の予想オッズ

スポンサーリンク

予想オッズ

2020年・目黒記念の予想オッズはこのように予想しています。
昨年のアルゼンチン共和国杯で2着の経験もあるタイセイトレイルが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. タイセイトレイル(3.5)
  2. ステイフーリッシュ(4.0)
  3. オセアグレイト(4.5)
  4. ウラヌスチャーム(6.5)
  5. ボスジラ(8.0)
  6. キングオブコージ(13.0)
  7. ニシノデイジー(16.5)
  8. アフリカンゴールド(20.0)
  9. アイスバブル(26.0)
  10. ミライヘノツバサ(35.0)
  11. ノーブルマーズ(42.0)
  12. バラックパリンカ(☆)
  13. ゴールドギア(☆)
  14. サトノクロニクル(☆)
  15. メートルダール(☆)
  16. ミスマンマミーア(☆)
  17. パリンジェネシス(☆)
  18. ミュゼエイリアン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

目黒記念2020の日程・賞金

目黒記念 2018 ウインテンダネス

目黒記念

日程・発走予定時刻
2020年5月31日(日)17時00分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・2500m


G2

1着賞金
5,700万円

目黒記念・プレイバック

目黒記念

2019年・目黒記念(GII)

1着:ルックトゥワイス
2着:アイスバブル(1-1/4馬身)
3着:ソールインパクト(1-1/4馬身)
4着:ゴーフォザサミット(3/4馬身)
5着:ムイトオブリガード(1/2馬身)

勝ちタイム:2.28.2(レコード
優勝騎手:D.レーン
馬場:良

動画・全着順をチェック!
目黒記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の目黒記念の着順は1着:ルックトゥワイス、2着:アイスバブル、3着:ソールインパクトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ルックトゥワイス(D.レーン騎手)
「スタートして両サイドからぶつけられて、位置取りが後ろになったけど、ペースが速くて良かった。無理しないで流れに乗って、末脚を出してくれました」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
安田記念は2020年6月7日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2020年で第70回を迎える。昨年はインディチャンプが接戦を制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
宝塚記念は2020年6月28日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2020年で第61回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。