【毎日杯2021】結果・動画/シャフリヤールが驚愕レコードV

毎日杯2021 シャフリヤール

毎日杯2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の毎日杯の着順は1着:シャフリヤール、2着:グレートマジシャン、3着:プログノーシスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年の毎日杯はシャフリヤールが圧巻レコードV

2021年3月27日(土) | 2回阪神1日 | 15:35 発走
第68回 毎日杯(GIII)芝・右・外 1800m
Mainichi Hai (G3)

スポンサーリンク

2021年・毎日杯の動画

関連記事
昨年の毎日杯はサトノインプレッサが制していた。
毎日杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の毎日杯の着順は1着:サトノインプレッサ、2着:アルジャンナ、3着:ダノンアレーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・毎日杯の結果

スポンサーリンク

1着:シャフリヤール
2着:グレートマジシャン(クビ)
3着:プログノーシス(1-3/4馬身)
4着:ルペルカーリア(1馬身)
5着:レヴェッツァ(4馬身)
6着:ウエストンバート
7着:ダディーズビビッド
8着:ロジローズ
9着:ディープリッチ

勝ちタイム:1.43.9(レコード
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

関連記事
G1・皐月賞をにぎわす馬は?
皐月賞は2021年4月18日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2021年で第81回を迎え、昨年はコントレイルが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

レース後のコメント

毎日杯2021 シャフリヤール

1着 シャフリヤール(川田将雅騎手)
「今日は勝たなければいけなかったので、ちょっと無理をして動いてもらいましたが、何とかしのいでくれました。勝ちきれて何よりです。ゲートは速くありませんでしたが、その後はスムーズにポジションを取れて、道中のリズムも良かったです。もともとポテンシャルは高いですし、クラシックを期待されてデビューした馬。まだしっかり動ききれないので、体がこれから成長すれば楽しみです」

(藤原英昭調教師)
「1800mはギリギリ短い距離なので賞金を取りたかったので、そういう意味ではこれから2000m以上を使えます。今回のレースは上位2頭の能力が高かったようですね。それが今回の時計に現れました。まだ成長できる馬です」

2着 グレートマジシャン(C.ルメール騎手)
「(勝ち馬と首差で)惜しかったです。最初の300メートルは走りたがっていたけど、その後は冷静でした。直線でよく伸びたけど、最後に苦しくなりました」

(宮田敬介調教師)
「これだけの速い時計で、よく頑張っていたと思います。ルメール騎手が『勝った馬は化け物』と言っていました。今日は内めがよく伸びて、外から差すのは難しい馬場。直線で遊ぶようなところもありましたから。勝つことはできなかったけど、これから先が楽しみになる内容でした」

3着 プログノーシス(藤岡佑介騎手)
「スタートをすっと出なかったので、切り替えて、じっくり行きました。1、2着馬を見ながら上がって行き、ぐっと伸びかけたが、ステッキを入れてふらついたぶんの差だと思います。伸び負けたけど、センスが良くて今後、成長すれば楽しみな馬です」

4着 ルペルカーリア(福永祐一騎手)
「道中はリズムよく上手に運べたが、硬い馬場が得意な血統ではないので…」

5着 レヴェッツァ(池添謙一騎手)
「いいリズムで走っていたが、ペースが上がって離されました。上位4頭とは差がある印象です」

6着 ウエストンバート(国分優作騎手)
「常に(後方の)気配があったので、(ハナで)あの速いペースになりました。それでもばったり止まったわけではありません」

7着 ダディーズビビッド(浜中俊騎手)
「返し馬ではそれなりに落ち着いていました。本質が1200メートル、1400メートルのタイプですから」

8着 ロジローズ(団野大成騎手)
「ペースが速くて後方からになりました。はまると思って4コーナーで上がって入ったけど、止まってしまいました」

9着 ディープリッチ(藤井勘一郎騎手)
「切れるタイプではないので積極的に進めました。ペースが流れ、厳しくなりました」

勝ち馬プロフィール

毎日杯2021 シャフリヤール

シャフリヤール(Shahryar)牡3/黒鹿毛 藤原 英昭(栗東)
父:ディープインパクト 母:ドバイマジェスティ 母父:Essence of Dubai
馬名の由来:偉大な王(ペルシャ語)

関連記事
シャフリヤールの全兄は皐月賞などを制したアルアイン。
皐月賞2017の動画・結果です。2017年の皐月賞の結果は1着:アルアイン、2着:ペルシアンナイト、3着:ダンビュライトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。