【毎日杯2019】結果・動画/ランスオブプラーナが逃げ切りV

毎日杯2019 ランスオブプラーナ

毎日杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の毎日杯の着順は1着:ランスオブプラーナ、2着:ウーリリ、3着:ヴァンドギャルドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年の毎日杯はランスオブプラーナが逃げ切りV

2019年3月23日(土) | 2回阪神1日 | 15:35 発走
第66回 毎日杯(GIII)芝・右 1800m
Mainichi Hai (G3)

2019年・毎日杯の動画

関連記事
昨年の毎日杯はブラストワンピースが制していた。

毎日杯 2018の動画・結果です。毎日杯の結果は1着:ブラストワンピース、2着:ギベオン、3着:インディチャンプ。「ブラストワンピース」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・毎日杯の結果

1着:ランスオブプラーナ
2着:ウーリリ(クビ)
3着:ヴァンドギャルド(1-1/4馬身)
4着:ケイデンスコール(アタマ)
5着:マイネルフラップ(1-3/4馬身)
6着:オールイズウェル
7着:ダノンテイオー
8着:ルモンド
9着:キングオブコージ
10着:アントリューズ
11着:コパノマーティン
12着:セントウル
13着:アンタエウス

勝ちタイム:1.47.2
優勝騎手:松山 弘平
馬場:良

関連記事
ランスオブプラーナは2走前のきさらぎ賞で3着に入っていた。

きさらぎ賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のきさらぎ賞の着順は1着:ダノンチェイサー、2着:タガノディアマンテ、3着:ランスオブプラーナとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

レース後のコメント

1着 ランスオブプラーナ(松山弘平騎手)
「好スタートを決めてリズム良くハナに行けたし、最後までしっかり伸びてくれました。イメージ通り。いい形でリズム良く行ければ、距離が長くなっても大丈夫だと思います」

2着 ウーリリ(福永祐一騎手)
「最後はよく差を詰めたが、勝った馬がしぶとかった。2戦目で体も増えて良くなっていたし、素質を感じますね」

3着 ヴァンドギャルド(C.ルメール騎手)
「ペースが遅すぎました。直線はすごくいい脚を使ってくれましたが…。残念です」

4着 ケイデンスコール(北村友一騎手)
「直線までリズムを重視してじっくりと。坂で少し脚が鈍りましたが、最後まで頑張ってくれました」

5着 マイネルフラップ(吉田隼人騎手)
「ゲートをうまく出てくれました。ただ、もっとじっくり乗った方がよかったかもしれません。最後はダラッとした脚しか使えませんでした」

6着 オールイズウェル(藤岡佑介騎手)
「スタートで遅れてしまいました。流れも落ち着いてしまって…。いい脚を使ってくれているんですが」

7着 ダノンテイオー(岩田康誠騎手)
「ペースが上がるとついていけなくなりました。最後まで脚は使ってくれましたが」

8着 ルモンド(川田将雅騎手)
「着順以上に中身のある競馬でした。よく頑張ってくれました」

9着 キングオブコージ(和田竜二騎手)
「スタートよく、自分のリズムで運べました。ただ、直線は狭くなる場面がありました。先々は走ってきそうですよ」

10着 アントリューズ(田辺裕信騎手)
「残り1ハロンから軸脚を何度も換えるなど、若さをみせていました」

12着 セントウル(小牧太騎手)
「ペースが遅かったからね。走る感触はあるし、経験を積んでいけば」

勝ち馬プロフィール

毎日杯2019 ランスオブプラーナ

ランスオブプラーナ(Lance of Puraana)牡3/黒鹿毛 本田 優(栗東)
父:ケープブランコ 母:マイプラーナ 母父:マンハッタンカフェ
馬名の由来:プラーナ(母名の一部)の槍