【毎日杯2018】動画・結果/ブラストワンピースが無傷の3連勝

毎日杯 2018 ブラストワンピース

毎日杯 2018の動画・結果です。毎日杯の結果は1着:ブラストワンピース、2着:ギベオン、3着:インディチャンプ。「ブラストワンピース」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

池添騎手騎乗の1番人気ブラストワンピースが無傷の3連勝

2018年3月24日(土) | 2回阪神1日 | 15:35 発走
第65回 毎日杯(GIII)芝・右・外 1800m
Mainichi Hai (G3)

スポンサーリンク

動画

関連記事
昨年の毎日杯はアルアインが制していた。
【毎日杯 2017】動画・結果/アルアインが早め抜け出しで粘り込む

結果

1着:ブラストワンピース
2着:ギベオン(2馬身)
3着:インディチャンプ(クビ)
4着:ノストラダムス(クビ)
5着:ウォーターパルフェ(1-1/2馬身)
6着:ユーキャンスマイル
7着:シャルドネゴールド
8着:アルムフォルツァ
9着:テイエムディラン
10着:マイハートビート

勝ちタイム:1.46.5
優勝騎手:池添 謙一
馬場:良

レース後のコメント

1着 ブラストワンピース(池添謙一騎手)
「直線に向いてからラチにぶつかるところがあって、そこは僕自身の反省材料でもあるんですが、その形でもしっかりと伸びてくれている。強いと思います。ここを使ったあとは皐月賞(4月15日・中山)に向かわずにダービー(5月27日・東京)と聞いていましたし、そのためにもここで賞金加算を、と思って緊張感を持って向かえました。結果を出せて良かったです」

2着 ギベオン(D.バルジュー騎手)
「中団でリラックスして走っていた。直線もいい脚でした。勝ち馬には届かなかったが、これからが楽しみ」

3着 インディチャンプ(岩田康誠騎手)
「前走のように周りに馬がいないと折り合いがつくんですが…。最初はムキになってしまいました。最後はいい脚を使ってくれたんですが」

4着 ノストラダムス(和田竜二騎手)
「スタートを出てくれたので、いいところから運べた。ハミをかむ感じもなかったし、このメンバーでよく頑張ってくれた」

5着 ウォーターパルフェ(酒井学騎手)
「何も行かないならハナに行こうと思っていました。いいペースで行けましたし、直線もバタッと止まっていません。この相手によく頑張ってくれました」

6着 ユーキャンスマイル(武豊騎手)
「もたれる面も出さず、いい感じで走ってくれた。ただ、現時点では決め手の差がある感じ」

7着 シャルドネゴールド(川田将雅騎手)
「2番手からスムーズに運べましたし、直線で抜け出すだけと思っていました。ただ、周りを気にしていたのか伸び切れませんでした。少し性格の難しさが出た感じです」

8着 アルムフォルツァ(浜中俊騎手)
「未勝利を勝ったばかりでの重賞でしたからね。キャリアを積んでいけば」

10着 マイハートビート(松山弘平騎手)
「無理せず3番手から運べましたが、直線を向くと苦しくなってしまいました」

関連記事
同期の強敵ダノンプレミアムやワグネリアンたちとはどこで対決するか。
【弥生賞2018】動画・結果/ダノンプレミアムが他を寄せ付けず圧勝

勝ち馬プロフィール

毎日杯 2018 ブラストワンピース

ブラストワンピース(Blast Onepiece)牡3/鹿毛 大竹 正博(美浦)
父:ハービンジャー 母:ツルマルワンピース 母父:キングカメハメハ
馬名の由来:突風+母名の一部

関連記事