【大寒桜賞2018】動画・結果/ダノンマジェスティが接戦を制す

大寒桜賞 2018 ダノンマジェスティ

大寒桜賞 2018の動画・結果です。大寒桜賞の結果は1着:ダノンマジェスティ、2着:グレートウォリアー、3着:メールドグラース。「ダノンマジェスティ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

内田騎手騎乗の1番人気・ダノンマジェスティが接戦を制す

2018年3月24日(土) | 2回中京5日 | 14:50発走
大寒桜賞 芝・左 2200m
OKANZAKURA SHO

スポンサーリンク

動画

関連記事
昨年の大寒桜賞はアドマイヤウイナーが制していた。
【大寒桜賞 2017】動画・結果/アドマイヤウイナーが差し切り2勝目を挙げる

結果

1着:ダノンマジェスティ
2着:グレートウォリアー(クビ)
3着:メールドグラース(ハナ)
4着:スズカテイオー(アタマ)
5着:ライラックカラー(1/2馬身)
6着:フィールインラヴ
7着:ハナソメイ
8着:ゴールドフラッグ
9着:エルティグレ
10着:マハヴィル
11着:ペプチドオーキッド

勝ちタイム:2.17.8
優勝騎手:内田 博幸
馬場:稍重

レース後のコメント

1着 ダノンマジェスティ(内田博幸騎手)
「前回あれだけ行ったのですから、道中掛かるのは仕方がありません。ごまかしながら馬の後ろで我慢させましたが、あれで間に合うのですから強いです。次は良くなると思います」

2着 グレートウォリアー(北村友一騎手)
「レースごとに成長しています。追い出す時の反応も良かったです。あともう少し良い脚が持続できると良いです。今後良くなると思います」

3着 メールドグラース(中谷雄太騎手)
「前半、外から被せられたり、内も狭かったりして並びが決まりませんでした。向正面で馬の後ろへ入るとリラックスしてくれました。脚は溜まっていましたし、勝ったかと思ったのですが……。まだまだ良くなります」

関連記事
明日は中京競馬場で高松宮記念が開催される。
【高松宮記念2018】出走予定馬・日程・賞金/春の最速王が決まる

勝ち馬プロフィール

ダノンマジェスティ(Danon Majesty)牡3/鹿毛 音無 秀孝(栗東)
父:ディープインパクト 母:ドバイマジェスティ 母父:Essence of Dubai
馬名の由来:冠名+母名の一部

関連記事