【ダービー卿CT 2023】追い切り/調教を見てわかる事

ダービー卿チャレンジトロフィー2023 追い切り

ダービー卿チャレンジトロフィー2023の追い切り・コメントの記事です。ダービー卿CTの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2023年4月1日(土) | 3回中山3日 | 15:45 発走
第55回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)芝・右 1600m
Lord Derby Challenge Trophy (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・ダービー卿チャレンジトロフィーの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
ダービー卿チャレンジトロフィー2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ダービー卿CTは2023年4月1日に中山競馬場で行われるマイルG3戦。2023年で第55回を迎え、昨年はタイムトゥヘヴンが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも大阪杯が開催される。
大阪杯は2024年3月31日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2024年で第68回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はジャックドールが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

ダービー卿チャレンジトロフィー2023の追い切りをチェック!

ダービー卿チャレンジトロフィー2023 追い切り

ダービー卿チャレンジトロフィーに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
大阪杯2023の追い切り・コメントの記事です。大阪杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アナザーリリック

最終追い切り
美浦・南W・良(津村)
5F 68.4-52.8-38.1-11.4(馬なり)
ヴァンナチュール(一杯)の内0.3秒追走・0.3秒先着

津村騎手
「前2走の追い切り時よりも、状態は明らかに上向いて、久々にこの馬らしい動きだった。中山マイルは実績もあるし、時計のかかる馬場も向く」

林調教師
「津村騎手に毎週乗ってもらい、動きもいい。ハンデは見込まれたが多少、時計がかかる今の中山は合う」

インダストリア

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 67.0-51.3-36.7-11.5(馬なり)

宮田調教師
「良く言えばこの馬らしい前進気勢を見せてくれた。中山マイルは一番いい舞台」
ウイングレイテスト

最終追い切り
美浦・南W・良(松岡)
5F 69.6-53.8-38.6-11.7(馬なり)

松岡騎手
「先週にしっかりと追った。動きは高いレベルにあるし、重賞を勝てる能力もある」
ジャスティンカフェ

最終追い切り
栗東・CW・良(調教師)
5F 69.7-52.8-36.8-11.4(馬なり)
ハカイシン(強め)の内0.2秒追走・0.1秒先着

安田翔調教師
「もともと動く馬ですからね。とにかく道中のリズムだけですが、ここ最近の競馬と同じリズムで走れていました」
スカーフェイス

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.5-38.1-24.9-12.1(一杯)

中竹調教師
「動きは素晴らしかった。ぶれたりすることなく、確実に一歩一歩上がってきた」
ソロフレーズ

最終追い切り
美浦・坂路・良(武士沢)
800m 54.7-39.6-25.8-12.8(強め)
シャイニーヤマト(馬なり)を0.3秒追走・同入

武士沢騎手
「坂路でやった併せ馬の動きはまずまず。8歳のわりに元気だし、うまく展開が向いてくれれば…」
ゾンニッヒ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.3-38.2-25.2-12.6(馬なり)

池江調教師
「予定より少し速くなったけれど、動きは良かった。中2週でもいい状態を維持している」
「馬なりでサッと。いい状態を維持しています。一瞬の抜け出す脚は速いけど長く続かないので小回りの方が持ち味が生きるタイプ」
タイムトゥヘヴン

最終追い切り
美浦・南W・良(大野)
6F 84.2-67.2-52.3-37.9-11.8(馬なり)
ライクアジュエリー(強め)の内0.3秒追走・0.1秒先着

大野騎手
「追い切りは動きは良かったですね。地力のある馬なので前走、1200メートルを使ったことが刺激になってくれれば…」

斎藤助手
「動きは良く、元気いっぱい。前走は初の1200メートルだったが最後はいい脚を使ってくれた。その経験が生きて、もう1、2列前で競馬ができれば」

トーラスジェミニ

最終追い切り
美浦・南W・良(佐藤翔)
5F 69.2-53.3-38.0-12.0(強め)
サイモンルモンド(強め)の内0.2秒追走・0.4秒先着

小桧山調教師
「最初からこのレースを目標に。前向きさを引き出す調整をしてきた。どこかできっかけをつかみたい」
「しっかり乗れているし、しまいも動いている。ただ、ハンデ(58キロ)がなかなか軽くならない」
ファルコニア

最終追い切り
栗東・坂路・良(吉田隼)
800m 54.0-39.4-24.9-11.9(末強め)

高橋助手
「状態はいいですね。カイバを食べてくれるし、毛ヅヤもピカピカ。中山は重賞を勝っているし、得意な舞台です」
ベレヌス

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.0-38.4-24.9-12.1(馬なり)

杉山晴調教師
「暖かい時期になって、真冬より動きやすくなっている。輸送もあるので520キロ台で臨めそう」
マテンロウオリオン

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
7F 95.7-66.0-52.0-37.2-11.7(一杯)

昆調教師
「落ち着いてイライラさせないようにやってきました。特別なことはしていません」
ミスニューヨーク

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.8-38.8-24.9-12.2(馬なり)

杉山晴調教師
「いつもと同じ感じで動きは良かった。ターコイズS(2走前)のときは状態が良すぎたくらいでしたが、今回も悪くない」
ミッキーブリランテ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.0-38.3-25.2-12.7(末強め)
アヴァンタージュ(一杯)に0.4秒先行・0.1秒遅れ

安藤助手
「時計も良かったし、最近の中では動きも良かった。いつも通り元気がいい」
ルプリュフォール

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
7F 97.9-65.6-51.6-37.5-11.8(強め)

松永幹調教師
「今週は先週ほど追わなくても動いていましたね。前走はいい脚を使ってくれたけど道中が難しいタイプ。千六は久しぶりだし、1F延長がどうか」
レッドモンレーヴ

最終追い切り
美浦・南W・良(杉原)
6F 85.5-68.8-53.2-38.4-11.8(馬なり)

蛯名正調教師
「藤沢和厩舎時代から素質を感じていたが、弱い面があってじっくりやってきた。今は順調に調教できている。中身が詰まって少しずつ大人になってきた。重賞でどこまでやれるか、試金石の一戦。頑張るように言っておきます」

大江原助手
「前走後はここを目標にしてきました。追い切りの動きも良く、中山マイルも実績がありますからね」

2023年・ダービー卿チャレンジトロフィーの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 ダービー卿チャレンジトロフィー|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・ダービー卿チャレンジトロフィーの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は大阪杯でジャックドールに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/22・6/23)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
桜花賞は2024年4月7日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2024年で第84回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はリバティアイランドが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
皐月賞は2024年4月14日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2024年で第84回を迎え、昨年はソールオリエンスが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。