【ダービー卿CT 2023】出走馬・予想オッズ・枠順/マイル路線で飛躍を

ダービー卿チャレンジトロフィー2022 タイムトゥヘヴン

ダービー卿チャレンジトロフィー2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ダービー卿CTは2023年4月1日に中山競馬場で行われるマイルG3戦。2023年で第55回を迎え、昨年はタイムトゥヘヴンが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

マイル路線で飛躍を

2023年4月1日(土) | 3回中山3日 | 15:45 発走
第55回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)芝・右 1600m
Lord Derby Challenge Trophy (G3)

2023年・ダービー卿チャレンジトロフィーの出走予定馬たち

ダービー卿チャレンジトロフィーの枠順決定!(3月31日)

ダービー卿チャレンジトロフィー2023 枠順

2023年・ダービー卿チャレンジトロフィーの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではジャスティンカフェが2枠4番、レッドモンレーヴは2枠3番、ゾンニッヒは8枠16番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2023年・ダービー卿チャレンジトロフィーの追い切り・コメントをチェック!
ダービー卿チャレンジトロフィー2023の追い切り・コメントの記事です。ダービー卿CTの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(3月30日)

レッドモンレーヴ

2023年のダービー卿チャレンジトロフィーの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • アナザーリリック(津村明秀)
  • インダストリア(戸崎圭太)
  • ウイングレイテスト(松岡正海)
  • ジャスティンカフェ(C.ルメール
  • スカーフェイス(横山和生)
  • ソロフレーズ(武士沢友治)
  • ゾンニッヒ(菅原明良)
  • タイムトゥヘヴン(大野拓弥)
  • トーラスジェミニ(佐藤翔馬)
  • ファルコニア(吉田隼人)
  • ベレヌス(西村淳也)
  • マテンロウオリオン(横山典弘)
  • ミスニューヨーク(M.デムーロ)
  • ミッキーブリランテ(坂井瑠星)
  • ルプリュフォール(石橋脩)
  • レッドモンレーヴ(川田将雅
除外馬・回避馬
  • フラーズダルム
  • サブライムアンセム
  • ピースオブエイト
  • ゴールデンシロップ
関連記事
武豊騎手は大阪杯でジャックドールに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(4/20・4/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
大阪杯は2024年3月31日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2024年で第68回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はジャックドールが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ジャスティンカフェ

中山競馬場で行われるG3「ダービー卿チャレンジトロフィー」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ジャスティンカフェ(Justin Cafe)

ジャスティンカフェ・5歳牡馬
父:エピファネイア
母:カジノブギ
母父:ワークフォース
主な勝鞍:2022年・湘南ステークス
馬名の由来:馬主愛称+カフェ

ルメール騎手と初コンビを組むジャスティンカフェ。
重賞勝ちこそないものの毎日王冠2着やマイルCS6着などビッグレースで好走を続けている。
ここできっちり決めたい。

レッドモンレーヴ(Red Mon Reve)

レッドモンレーヴ・4歳牡馬
父:ロードカナロア
母:ラストグルーヴ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2023年・節分ステークス
馬名の由来:冠名+私の夢(仏)

今年初戦となった節分ステークスを快勝し条件クラスを突破した。
2戦2勝の中山コースで蛯名調教師に重賞初勝利をプレゼントできるか。

スカーフェイス(Scar Face)

スカーフェイス・7歳牡馬
父:ハーツクライ
母:スプリングサンダー
母父:クロフネ
主な勝鞍:2023年・大阪城ステークス
馬名の由来:顔に傷のある

8番人気で大阪城ステークスを制したスカーフェイスもチェックしておきたい。
近走は中距離を中心に走ってきたが、マイル戦でも2勝を挙げているなど適性はある。
勢いそのままに。

ミスニューヨーク(Miss New York)

ミスニューヨーク・7歳牝馬
父:キングズベスト
母:マンハッタンミート
母父:マンハッタンカフェ
主な勝鞍:2022年・ターコイズステークス
馬名の由来:女性+ニューヨーク。母名より連想

ターコイズステークス連覇など中山コースを特に得意とするミスニューヨーク。
7歳牝馬だが要注意だ。

他にもダービー卿チャレンジトロフィーには中京記念勝ち馬のベレヌスや昨年の覇者タイムトゥヘヴン、毎日杯覇者ピースオブエイトなども出走を予定しています。

ダービー卿チャレンジトロフィーは2023年4月1日(土)の15時45分発走予定です。

ダービー卿チャレンジトロフィー2023の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2023年・ダービー卿チャレンジトロフィーの予想オッズはこのように予想しています。
ルメール騎手との初コンビで重賞初勝利を目指すジャスティンカフェが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ジャスティンカフェ(2.5)
  2. レッドモンレーヴ(4.5)
  3. ゾンニッヒ(7.5)
  4. マテンロウオリオン(9.0)
  5. インダストリア(11.5)
  6. ミスニューヨーク(13.0)
  7. ウイングレイテスト(18.0)
  8. ファルコニア(20.5)
  9. タイムトゥヘヴン(26.5)
  10. アナザーリリック(34.5)
  11. ルプリュフォール(☆)
  12. ミッキーブリランテ(☆)
  13. ベレヌス(☆)
  14. スカーフェイス(☆)
  15. トーラスジェミニ(☆)
  16. ソロフレーズ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジトロフィー2023の日程・賞金

ダービー卿チャレンジトロフィー

ダービー卿チャレンジトロフィー2021 テルツェット

日程・発走予定時刻
2023年4月1日(土)15時45分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
4,100万円

ダービー卿チャレンジトロフィー・プレイバック

ダービー卿チャレンジトロフィー2022 タイムトゥヘヴン

2022年・ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)

1着:タイムトゥヘヴン
2着:フォルコメン(アタマ)
3着:ダーリントンホール(3/4馬身)
4着:グラティアス(アタマ)
5着:ギルデッドミラー(1馬身)

勝ちタイム:1.32.3
優勝騎手:大野 拓弥
馬場:良

動画・全着順をチェック!
ダービー卿チャレンジトロフィー2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のダービー卿CTの着順は1着:タイムトゥヘヴン、2着:フォルコメン、3着:ダーリントンホールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ダービー卿チャレンジトロフィー2022 タイムトゥヘヴン

レース後のコメント
1着 タイムトゥヘヴン(大野拓弥騎手)
「午前中から芝の傾向が外が伸びる馬場だったし、内枠もあったので1回下げてから外を選択しました。(3年ぶりの重賞は)うれしいです。久しぶりに勝って良かった。切れる脚を持っているので、それを生かしてレベルの高い相手に頑張ってほしいです」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
桜花賞は2024年4月7日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2024年で第84回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はリバティアイランドが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
皐月賞は2024年4月14日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2024年で第84回を迎え、昨年はソールオリエンスが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。