【ダービー卿チャレンジトロフィー2021】結果・動画/テルツェットが差し切りV

ダービー卿チャレンジトロフィー2021 テルツェット

ダービー卿チャレンジトロフィー2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のダービー卿CTの着順は1着:テルツェット、2着:カテドラル、3着:ボンセルヴィーソとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年のダービー卿チャレンジトロフィーはテルツェットが差し切りV

2021年4月3日(土) | 3回中山3日 | 15:45 発走
第53回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)芝・右 1600m
Lord Derby Challenge Trophy (G3)

スポンサーリンク

2021年・ダービー卿チャレンジトロフィーの動画

関連記事
昨年のダービー卿チャレンジトロフィーはクルーガーが制していた。
ダービー卿チャレンジトロフィー2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のダービー卿CTの着順は1着:クルーガー、2着:ボンセルヴィーソ、3着:レイエンダとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・ダービー卿チャレンジトロフィーの結果

スポンサーリンク

1着:テルツェット
2着:カテドラル(1馬身)
3着:ボンセルヴィーソ(クビ)
4着:マイスタイル(3/4馬身)
5着:アトミックフォース(1-1/4馬身)
6着:トーラスジェミニ
7着:ブラックムーン
8着:メイショウチタン
9着:ショウナンライズ
10着:ベステンダンク
11着:エメラルファイト
12着:ソーグリッタリング
13着:ルフトシュトローム
14着:スマイルカナ
15着:レイエンダ
取消:ウインカーネリアン

勝ちタイム:1.32.6
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

関連記事
G1・安田記念をにぎわす馬は?
安田記念は2021年6月6日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2021年で第71回を迎え、昨年はグランアレグリアが制した。安田記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

ダービー卿チャレンジトロフィー2021 テルツェット

1着 テルツェット(M.デムーロ騎手)
「とても気持ちいいです。初騎乗でしたが、前走の映像を見て勉強していました。直線は最後までいい動き、いい走りでした。思った通りのいい瞬発力がありました。能力は十分にあります」

(和田正一郎調教師)
「レース前、テンションがどうかと思っていたが、デムーロ騎手がよくなだめていて落ち着いていた。ゲート裏、ゲート内も良かった。ゲートが遅いのは腰がまだしっかりしていない為なので、短期的ではなく、長期的にみていきたい。レースはハミをしっかりとっていたし、ゴーサインにも反応してしっかり伸びてくれた。マイルは4銭4勝と、距離は1番合っている。今日は体重は減っていたが良い筋肉が付いてきた。元々真面目な気質だが、競馬に向かう気持ちや集中力も出てきた。このまま良い方向へいってほしい。次走は馬の状態を見ながら、マイルを視野に。ヴィクトリアマイルは、この馬にとっては間隔がないが、視野には入れていく」

2着 カテドラル(田辺裕信騎手)
「器用な馬ではないので中山だと展開に左右されるが、割と理想的な流れでリズム良く追走できた。勝ち馬は斤量が軽かったからね。うまく対応してくれた」

3着 ボンセルヴィーソ(木幡巧也騎手)
「内枠だったのでそれを生かしてうまく運べた。最後も良く脚を使ってくれて頑張っている」

4着 マイスタイル(横山和生騎手)
「久々でしたがこの馬のいいところがでた。さすがの走りでした。気持ちがフレッシュで、まだ走りたい気持ちがある」

5着 アトミックフォース(武藤雅騎手)
「いつもより後ろの位置でしたが、前回でマイルを経験していたので、うまく脚がたまりました。最後もじわじわ伸びてくれた」

6着 トーラスジェミニ(原優介騎手)
「マイスタイルが速かったし、外枠だったので番手に控えました。後ろの馬からのプレッシャーを感じていましたが、6着に粘ってくれて力がある。今後に向けて今日のような形を経験できたのは良かった」

7着 ブラックムー(吉田豊騎手)
「いい感じで競馬ができた。展開も向いてくれた」

8着 メイショウチタン(津村明秀騎手)
「ゲートが速かったし、外枠で前に壁がつくれなかった。マイルは少し長いかな」

11着 エメラルファイト(丹内祐次騎手)
「スタートが悪かった」

13着 ルフトシュトローム(C.ルメール騎手)
「道中、ハミをとったが休み明けのぶんかな」

14着 スマイルカナ(柴田大知騎手)
「休み明けが影響したとしか考えられない。これだけ長く休んだのはあまりないですからね。使えば良くなってくるはず」

勝ち馬プロフィール

ダービー卿チャレンジトロフィー2021 テルツェット

テルツェット(Terzetto)牝4/鹿毛 和田 正一郎(美浦)
父:ディープインパクト 母:ラッドルチェンド 母父:Danehill Dancer
馬名の由来:三重奏、三重唱(音楽用語)。本馬が母の3番仔より連想