にほんブログ村 競馬ブログへ

「川崎記念 2017」の動画・結果です。川崎記念の結果は1着:オールブラッシュ、2着:サウンドトゥルー、3着:コスモカナディアン。「オールブラッシュ」が勝利した2017年の川崎記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

川崎記念 2017】動画・結果/オールブラッシュが圧勝でスタミナ勝負を制する

2017年2月1日(水)川崎 第11競走 ダート2100m(左)天候:晴 馬場:良
第66回 川崎記念(Kawasaki Kinen)JpnI
(サラブレッド系 4歳以上 定量)賞金:1着 60,000,000円

2017年・川崎記念の結果

1着 7 9 オールブラッシュ JRA 牡 5 57.0 ルメー(JRA) 2:14:6
2着 8 12 サウンドトゥルー JRA セン 7 57.0 大野拓(JRA) 2:15:2 3馬身
3着 4 4 コスモカナディアン JRA 牡 4 56.0 柴田大(JRA) 2:15:4 1-1/2馬身
4着 6 7 ミツバ JRA 牡 5 57.0 横山典(JRA) 2:15:5 クビ
5着 6 8 ケイティブレイブ JRA 牡 4 56.0 武 豊(JRA) 2:15:5 ハナ
6着 7 10 ハッピースプリント 大井 牡 6 57.0 吉原寛(川崎) 2:15:9 2馬身
7着 2 2 ケイアイレオーネ 大井 牡 7 57.0 的場文(大井) 2:17:0 5馬身
8着 8 11 バスタータイプ JRA 牡 5 57.0 内田博(JRA) 2:17:3 1-1/2馬身
9着 5 5 メジャーアスリート 浦和 牡 8 57.0 高橋哲(浦和) 2:19:7 大差
10着 3 3 ヴァーゲンザイル 浦和 セン 9 57.0 秋元耕(浦和) 2:20:1 2馬身
11着 5 6 ビービーガザリアス 笠松 牡 10 57.0 佐藤友(笠松) 2:20:6 2-1/2馬身
12着 1 1 デュアルスウォード 大井 牡 9 57.0 千田洋(大井) 2:20:8 3/4馬身

川崎記念 2017 勝ち馬:オールブラッシュ(All Blush)
父:ウォーエンブレム 母:ブラッシングプリンセス 母父:Crafty Prospector
馬名の由来:皆が赤面する。他馬が降参するような馬になるように

動画はこちら

<レース後の関係者のコメント>
1着 オールブラッシュ(C.ルメール騎手)
「とても嬉しいです。川崎記念は以前に勝ちましたが、また勝てて嬉しいです。今日は返し馬からとても反応が良かったです。とても元気だったと思います。前走でも逃げて楽に勝っていたし、いいスタートだったので今日も逃げました。リラックスしていて、直線はいい脚を使ってくれました。4コーナーで息を入れて、直線で突き放してくれたので勝てると思いました。広いコースでも2000mまでは走れると思います」

(村山明調教師)
「ずっといいレースをしてきましたが、さすがにJpnIは届かないかと思っていました。年末に一度熱が出て、立て直したのですが、外から見てデキはよさそうでした。ただ中身が心配な面はありました。ジョッキーに『作戦は任せる』と言ったら『ハナか2番手で』と言っていました。今日はスタートがよく、ペースを落として、ミツバに来られてペースが上がりましたが、ジョッキーがうまく乗ってくれました。さすがにJpnIなので、粘ってくれと思いながら見ていました。去年はハードなレースが多かったので、無理をさせないように使っていきたいです。次走は名古屋大賞典を考えていましたが、慎重に決めたいと思います。今年の大目標は中京のチャンピオンズカップです」

2着 サウンドトゥルー(大野拓弥騎手)
「ノーマークの馬にやられてしまいました。うまくいかなかったのは勝負どころでもたついた部分だけです。勝ち馬が強すぎました」

3着 コスモカナディアン(柴田大知騎手)
「具合はすごく良かったです。力をつけています。まだまだ良くなりそうです」

5着 ケイティブレイブ(武豊騎手)
「感じとしては悪くなかったです。他の馬が動いてもつられなかったですし、ラストも甘くなっていなかったです。ただ、妙に折り合いがついていたかな、という感じがします」

6着 ハッピースプリント(吉原寛人騎手)
「前の馬が動いて、自分で仕掛けられるポジションではなくなってしまいましたが、自力で動けるようになってきていました。僕の捌き次第では来られていたかもしれないと思いました。全体的な能力はアップしてきています」

関連記事

・オールブラッシュは3連勝で初の重賞制覇となった。

オールブラッシュ | 競走馬データ – netkeiba

オールブラッシュの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

・昨年の川崎記念はホッコータルマエが勝利し3連覇を達成していた。

川崎記念 2016 ホッコータルマエ 動画・結果 | 競馬の魅力

川崎記念 2016 の動画・結果です。川崎記念 の結果は1着:ホッコータルマエ、2着:サウンドトゥルー、3着:アムールブリエ。ホッコータルマエ が勝利した 川崎記念 2016 の詳しい結果、動画をご覧ください。 川崎記念 2016 ホッコータルマエ 動画・結果 2016年1月27日(水)川崎 第11競走 ダート2100m(左)16:10発走 天候:晴 馬場:良 第65回 川崎記念(Kashiwa Kinen)