【金鯱賞2022】出走予定馬・日程・賞金/尾張の地に注目馬集結

金鯱賞2021 ギベオン

金鯱賞は2022年3月13日に中京競馬場で行われる春の大一番のステップレース。金鯱賞は2022年で第58回を迎え、昨年はギベオンが勝利した。金鯱賞の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

尾張の地に注目馬集結
スポンサーリンク

2022年・金鯱賞の出走予定馬をチェック

金鯱賞・注目馬ピックアップ

2022年・金鯱賞の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

パンサラッサ(Panthalassa)

パンサラッサ・5歳牡馬
父:ロードカナロア
母:ミスペンバリー
母父:モンジュー
主な勝鞍:2021年・福島記念
馬名の由来:かつての地球に存在した唯一の海。父名(海の神)より連想

福島記念を4馬身差で逃げ切ったインパクトは大きかった。
かつて金鯱賞で大差で逃げ切った名馬のような活躍が見たい。

シャドウディーヴァ(Shadow Diva)

シャドウディーヴァ・6歳牝馬
父:ハーツクライ
母:ダイヤモンドディーバ
母父:Dansili
主な勝鞍:2021年・府中牝馬ステークス
馬名の由来:影+神がかり的(ラテン語)

昨年の府中牝馬ステークスを制した左回りキラー。
中京コースは初となるが、やってくれるはず。

ステラリア(Stellaria)

ステラリア・4歳牝馬
父:キズナ
母:ポリネイター
母父:Motivator
主な勝鞍:2021年・忘れな草賞
馬名の由来:ハコベの学名

昨年のエリザベス女王杯2着馬。
重賞初勝利はここか?

ソフトフルート(Soft Fruit)

ソフトフルート・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ストロベリーフェア
母父:Kingmambo
主な勝鞍:2021年・シドニートロフィー
馬名の由来:園芸用語でイチゴなどの果実の意。母名より連想

秋華賞3着やエリザベス女王杯、愛知杯で4着の実績あり。

アラタ(Arata)

アラタ・5歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:サンシャイン
母父:ハーツクライ
主な勝鞍:2021年・ケフェウスステークス
馬名の由来:新しい今までにない様

日経賞と両にらみ。

金鯱賞の日程・賞金

スポンサーリンク
第58回 金鯱賞(Kinko Sho)

金鯱賞2019 ダノンプレミアム

2022年3月13日(日)中京競馬場
格:G2 1着本賞金:6,700万円
年齢:4歳以上 距離:2,000m(芝・左)

金鯱賞は2012年から12月ごろに開催されていて有馬記念を目指す馬のステップレースとして開催されていたが、2017年からは3月開催となり、大阪杯など中距離戦線を狙う馬が集うレースに変貌した。

過去にはサイレンススズカが大差で逃げ切り一気にトップホースへと駆け上がった。他にはタップダンスシチーが金鯱賞3連覇を達成したり、スワーヴリチャードがここを制し優先出走権が与えられる大阪杯を連勝したりしている。

大阪杯
大阪杯は2022年4月3日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2022年で第66回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はレイパパレが制した。大阪杯の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

金鯱賞・プレイバック

金鯱賞2020 サートゥルナーリア

2020年の金鯱賞を制したのは『サートゥルナーリア(Saturnalia)』。断然人気に応えるように直線では圧倒的な速さで抜け出し優勝した。
2着には2馬身差でサトノソルタス、さらに3/4馬身差の3着にはダイワキャグニーが入った。

金鯱賞(GII)

1着:サートゥルナーリア
2着:サトノソルタス(2馬身)
3着:ダイワキャグニー(3/4馬身)
4着:ギベオン(ハナ)
5着:ラストドラフト(クビ)

勝ちタイム:2.01.6
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

2020年・金鯱賞の全着順、コメントもチェック!
金鯱賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の金鯱賞の着順は1着:サートゥルナーリア、2着:サトノソルタス、3着:ダイワキャグニーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする