金鯱賞 2013 カレンミロティック 動画・結果

2017年3月11日に中京競馬場で行われる春の大一番へのステップレース「金鯱賞」。2017年で第53回を迎え、今年から3月に移行した。昨年はヤマカツエースが制した。2017年・金鯱賞の動画・結果・出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

金鯱賞 2017】動画&結果/ヤマカツエースが変則連覇達成

2017年・金鯱賞

結果&動画
2017年の金鯱賞を制したのは「ヤマカツエース(Yamakatsu Ace)」。ヤマカツエースは昨年12月に行われた金鯱賞も制しており、3カ月のレース間隔でのと変則連覇を達成した。
結果や動画はこちらの記事をご覧ください↓

【金鯱賞 2017】動画・結果/ヤマカツエースが差し切り連覇達成 | 競馬の魅力

「金鯱賞 2017」の動画・結果です。金鯱賞の結果は1着:ヤマカツエース、2着:ロードヴァンドール、3着:スズカデヴィアス。「ヤマカツエース」が勝利した2017年の金鯱賞の詳しい結果、動画をご覧ください。

データ・枠順
2017年・金鯱賞のデータ・枠順に関する記事を公開しました。データは枠順別や年齢別、前走のクラス別成績のものを掲載しています。
こちらの記事をご覧ください↓

【金鯱賞 2017】データ・枠順/データから見える好走馬は | 競馬の魅力

「金鯱賞 2017」の枠順、データの情報です。金鯱賞のデータは枠順別や脚質別、前走のクラス別成績のものを掲載しています。金鯱賞は2017年3月11日(土)、中京競馬場・芝2000mで開催されます。…

出走予定馬・有力馬候補

2017年の金鯱賞候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・ステファノス(Staphanos)

ステファノス・6歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ココシュニック
母父:クロフネ
主な勝鞍:2014年・富士S
馬名の由来:冠(ギリシャ語)。母母名より連想

勝ち星こそ2014年の富士ステークスから遠ざかっているが、その後にG1で2着2回・3着2回とトップクラスの力を示し続けている。とりこぼさず、目標のG1制覇への架け橋にしたい。

・ヤマカツエース(Yamakatsu Ace)

ヤマカツエース・5歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ヤマカツマリリン
母父:グラスワンダー
主な勝鞍:2016年・金鯱賞
馬名の由来:冠名+第一人者、最高、最高の存在

昨年の秋は金鯱賞を勝利した後に挑んだ有馬記念でも上り最速の脚を使い4着に健闘した。2017年はまだ手が届いていないG1のタイトルを取るためにここでもきっちり結果を出したい。

・サトノノブレス(Satono Noblesse)

サトノノブレス・7歳牡馬
父:ディープインパクト
母:クライウィズジョイ
母父:トニービン
主な勝鞍:2016年・鳴尾記念
馬名の由来:冠名+高貴の生まれ(仏)

G1こと手が届いていないものの重賞は4勝している古豪が参戦予定。2016年も中日新聞杯と鳴尾記念の2つを制した。得意の中京の舞台で今年も躍動する。

・ルージュバック(Rouge Buck)

ルージュバック・5歳牝馬
父:マンハッタンカフェ
母:ジンジャーパンチ
母父:Awesome Again
主な勝鞍:2016年・毎日王冠
馬名の由来:ブランデーをジンジャーエールで割ったカクテル名。母名より連想

怪物牝馬と呼ばれたルージュバックももう5歳になったが、まだG1に手が届いていない。金鯱賞をステップに今年こそビッグタイトルを。

・ヌーヴォレコルト(Nuovo Record)

ヌーヴォレコルト・6歳牝馬
父:ハーツクライ
母:オメガスピリット
母父:スピニングワールド
主な勝鞍:2014年・オークス
馬名の由来:新記録(伊)より

先月の中山記念に出走したヌーヴォレコルトが元気に金鯱賞にも出走予定。海外遠征にも積極的で頭が下がる。久々の中京コースでどんな走りを見せるか。

・タッチングスピーチ (Touching Speech)

タッチングスピーチ・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:リッスン
母父:Sadler’s Wells
主な勝鞍:2015年・ローズS
馬名の由来:ジーンとくる演説、人の心を動かすスピーチ

2016年シーズンは初戦となった京都記念で2着に入ったが、その後の5戦では掲示板にも上がれなかった。再び3歳時の末脚が見たいところだが…。

・リアファル(Lia Fail)

リアファル・5歳牡馬
父:ゼンノロブロイ
母:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
主な勝鞍:2015年・神戸新聞杯
馬名の由来:戴冠石。ケルト神話、ダーナ神族に登場するエリンの四秘宝のひとつ

長期休養明けの2戦は少し物足らない成績となってしまっているリアファル。菊花賞ではキタサンブラックらを差し置いて1番人気に支持された逸材。今回は武豊騎手との新コンビで復活を狙う。

・パドルウィール(Paddle Wheel)

パドルウィール・6歳牡馬
父:クロフネ
母:レストレスハート
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2016年・シンガポールTC賞
馬名の由来:船の外輪

条件馬の身で挑んだ2016年の金鯱賞では2番手から粘り込み2着に大健闘した。中京2000mで行われたシンガポールTC賞では後続を4馬身千切るなどこの舞台は好相性。激走の再現は十分にあり得るぞ。

・プロディガルサン(Prodigal Son)

プロディガルサン・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2015年・芙蓉S
馬名の由来:放蕩息子

・スズカデヴィアス(Suzuka Devious)

スズカデヴィアス・6歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:スズカローラン
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・白富士S
馬名の由来:冠名+近親馬ドクターデヴィアスより

・ヒストリカル(Historical)

ヒストリカル・8歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ブリリアントベリー
母父:ノーザンテースト
主な勝鞍:2012年・毎日杯
馬名の由来:歴史の

・フルーキー(Fluky)

フルーキー・7歳牡馬
父:Redoute’s Choice
母:サンデースマイルII
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2015年・チャレンジC
馬名の由来:偶然に、まぐれ当たりの

他には

  • アングライフェン
  • トウシンモンステラ
  • ナスノセイカン
  • ヒットザターゲット
  • ルミナスウォリアー
  • ロードヴァンドール

が出走を予定しています。

出走予定馬・想定騎手
2017年・金鯱賞の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レース・追い切りタイムも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【金鯱賞 2017】出走予定馬・想定騎手/大阪杯に向けての一戦 | 競馬の魅力

「金鯱賞 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。金鯱賞の出走登録は18頭。ステファノスやルージュバックなどが出走予定です。金鯱賞は2017年3月11日(土)、中京競馬場・芝2000mで開催されます。

予想オッズ

予想オッズ(カッコ内はオッズ)

  1. ヤマカツエース(3.5)
  2. ステファノス(4.0)
  3. ルージュバック(4.5)
  4. プロディガルサン(5.0)
  5. サトノノブレス(8.0)
  6. リアファル(11.0)
  7. ヌーヴォレコルト(25.0)
  8. タッチングスピーチ(30.0)
  9. ヒストリカル(35.0)
  10. パドルウィール(45.0)
  11. スズカデヴィアス(☆)
  12. ロードヴァンドール(☆)
  13. ルミナスウォリアー(☆)
  14. フルーキー(☆)
  15. ナスノセイカン(☆)
  16. ヒットザターゲット(☆)
  17. アングライフェン(☆)
  18. トウシンモンステラ(☆)

☆印は50倍以上と予想

予想オッズ
2017年・金鯱賞の予想オッズに関する記事を公開しました。記事には人気別データやオッズデータも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【金鯱賞 2017】予想オッズ/連覇を狙うヤマカツエースが人気 | 競馬の魅力

「金鯱賞 2017」の予想オッズの情報です。金鯱賞の予想オッズ・1番人気はヤマカツエース。続く人気はステファノス、プロディガルサンと予想しています。金鯱賞は2017年3月11日(土)、中京競馬場・芝2000mで開催されます。

日程・賞金

第53回 金鯱賞(Kinko Sho)
2017年3月11日(土)中京競馬場
格:G2 1着本賞金:6,200万円
年齢:4歳以上 距離:2,000m(芝・左)

金鯱賞は2012年から12月ごろに開催されていて有馬記念を目指す馬のステップレースとして開催されていたが、2017年からは3月開催となり、大阪杯など中距離戦線を狙う馬が集うレースに変貌した。

過去にはサイレンススズカが大差で逃げ切り一気にトップホースへと駆け上がった。他にはタップダンスシチーが金鯱賞3連覇を達成したり、アーネストリーやエイシンデピュティがここをステップに宝塚記念を制したりしている。

2016年の金鯱賞をプレイバック

2016年12月3日(土)金鯱賞(GII)
1着 ヤマカツエース 牡4 池添 謙一 1.59.7
2着 パドルウィール 牡5 松山 弘平 1.59.7 クビ
3着同着 シュンドルボン 牝5 丸田 恭介 1.59.9 1-1/2馬身
3着同着 サトノノブレス 牡6 V.シュミノー 1.59.9 同着
5着 リアファル 牡4 A.シュタルケ 1.59.9 クビ

【金鯱賞 2016】動画・結果/ヤマカツエースが接戦を制する | 競馬の魅力

「金鯱賞 2016」の動画・結果です。金鯱賞の結果は1着:ヤマカツエース、2着:パドルウィール、3着同着:シュンドルボン、3着同着:サトノノブレス。「ヤマカツエース」が勝利した金鯱賞の詳しい結果、動画をご覧ください。 【 金鯱賞 2016 】動画・結果/ヤマカツエースが接戦を制する 2016年12月3日(土) | 4回中京1日 | 15:35 発走 第52回 金鯱賞(GII)芝・左 2000m Kinko Sho (G2)