【川崎記念2020】結果・動画/チュウワウィザードが人気に答え圧勝

川崎記念2020 チュウワウィザード

川崎記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の川崎記念の着順は1着:チュウワウィザード、2着:ヒカリオーソ、3着:デルマルーヴルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年の川崎記念はチュウワウィザードが人気に答え圧勝

2020年1月29日(水)川崎 第11競走 ダート2100m(左)
第69回 川崎記念(Kawasaki Kinen)JpnI
(サラブレッド系 4歳以上 定量)賞金 1着:60,000,000円

スポンサーリンク

2020年・川崎記念の動画

関連記事

昨年の川崎記念はミツバが制していた。

川崎記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の川崎記念の着順は1着:ミツバ、2着:ケイティブレイブ、3着:オールブラッシュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・川崎記念の結果

1着:チュウワウィザード
2着:ヒカリオーソ(6馬身)
3着:デルマルーヴル(1馬身)
4着:ミューチャリー(クビ)
5着:アナザートゥルース(1-1/2馬身)
6着:ケイティブレイブ
7着:ミツバ
8着:メイプルブラザー
9着:オールブラッシュ
10着:モズオトコマエ
11着:コウエイワンマン
12着:キタノイットウセイ

勝ちタイム:2.14.1
優勝騎手:川田 将雅
馬場:不良

関連記事
G1・フェブラリーステークスやドバイワールドカップに参戦する馬は?
フェブラリーステークスは2020年2月23日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2020年で第37回を迎え、昨年はインティが制した。フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

川崎記念2020 チュウワウィザード

1着 チュウワウィザード(川田将雅騎手)
「人気にこたえて強い勝ち方をしてくれました。少し主張していい形になったので、とてもリズム良く走れていました。直線はひとりになってから、だいぶ遊んだところがあったので、ケアしながらになりました。まだ幼いところがありますが、JBCに続いて2つ目のタイトルを取らせてもらいました。また南関東にきたときは声援をお願いします」

2着 ヒカリオーソ(山崎誠士騎手)
「出遅れたから(ハナは)あきらめて。馬混みで競馬をしたことがないからムキになっていたが、最後まで脚が上がらなかった」

3着 デルマルーヴル(O.マーフィー騎手)
「結果は3着だが、浦和記念で乗った時よりも馬自体はどんどん良くなっている」

4着 ミューチャリー(御神本訓史騎手)
「押し出されて2番手へ。これぐらいは走れるし、乗り方次第で差は詰められる」

5着 アナザートゥルース(大野拓弥騎手)
「向正面でペースが速くなった時に置かれた」

6着 ケイティブレイブ(森泰斗騎手)
「ペースが速くないのに頑張れなかった。初めて乗ったからなんとも言えない」

9着 オールブラッシュ(今野忠成騎手)
「機嫌を損ねてうまく乗れなかった」

勝ち馬プロフィール

川崎記念2020 チュウワウィザード

チュウワウィザード(Chuwa Wizard)牡5/青鹿毛 大久保 龍志(栗東)
父:キングカメハメハ 母:チュウワブロッサム 母父:デュランダル
馬名の由来:冠名+魔法使い

関連記事
チュウワウィザードにとって昨年のJBCクラシック以来のG1制覇となった。
JBCクラシック2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のJBCクラシックの着順は1着:チュウワウィザード、2着:オメガパフューム、3着:センチュリオンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。