【川崎記念2019】結果・動画/ミツバが間を割って抜け出し優勝

川崎記念2019 ミツバ

川崎記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の川崎記念の着順は1着:ミツバ、2着:ケイティブレイブ、3着:オールブラッシュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年の川崎記念はミツバが間を割って抜け出し優勝

2019年1月30日(水)川崎 第11競走 ダート2100m(左)
第68回 川崎記念(Kawasaki Kinen)JpnI
(サラブレッド系 4歳以上 定量)賞金 1着:60,000,000円

スポンサーリンク

2019年・川崎記念の動画

関連記事
昨年の川崎記念はケイティブレイブが制していた。

「川崎記念 2018」の動画・結果です。川崎記念の結果は1着:ケイティブレイブ、2着:アポロケンタッキー、3着:アウォーディー。「ケイティブレイブ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・川崎記念の結果

1着:ミツバ
2着:ケイティブレイブ(2-1/2馬身)
3着:オールブラッシュ(アタマ)
4着:アポロケンタッキー(1-1/2馬身)
5着:コパノチャーリー(大差)
6着:カガノカリスマ
7着:サルサディオーネ
8着:ポッドジョイ
9着:アサクサポイント
10着:ツィンクルソード
11着:コスモマイギフト

勝ちタイム:2.15.0
優勝騎手:和田 竜二
馬場:良

関連記事
ミツバは昨年のマーキュリーカップ以来の勝利となった。

マーキュリーカップ 2018の動画・結果です。マーキュリーカップの結果は1着:ミツバ、2着:ヨシオ、3着:フェニックスマーク。「ミツバ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

レース後のコメント

川崎記念2019 ミツバ

1着 ミツバ(和田竜二騎手)
「(直線は)本当は外に出したかったんですが、流れ的にあそこ(2頭の間を)を突くのがいいかな、と思いました。馬の調子が本当に良かったので、いつもは(狭いところに突っ込むと)ひるむところがあるんですが、本当に素晴らしい出来だったんだと思います。以前に乗ったのは3歳の時だったので、当時から気ムラなところがあったんで、僕がブリンカーを着けたら、と言ったら、その後に(しばらくしてブリンカーを着けて)勝ちだしたので悔しい思いをした覚えがあります。久しぶりの騎乗で、結果出せてよかったですね。スタートをうまく切れたので、いつもより楽に先行できましたが、動くといつも甘くなったいたので、この馬のリズムで行きました。馬がこれまで以上に頑張ってくれたので、気ムラなところは出さずに集中して走れていました。強い勝ち方ができたと思うので、これからが楽しみです。川崎は昔も勝たせてもらいました(11年JBCクラシック、ワンダーアキュート)が、難しいコースですね。また来たいですね」

(加用正調教師)
「感無量です。よくしのいでくれた。和田騎手がこの馬の良さを引き出してくれた。(今後については)去年から使い詰めだったので放牧に出します。馬の状態を見ながら、どこを使うか考えたいと思います」

2着 ケイティブレイブ(福永祐一騎手)
「詰まったローテーションだったが、コンディションは悪くなかった。精神的なものか、(馬体が)並んでファイトしなかった」

3着 オールブラッシュ(田辺裕信騎手)
「周りの馬がケイティを意識しすぎていたので早めに動いていった。最後は止まったが、勝った馬が強い」

4着 アポロケンタッキー(戸崎圭太騎手)
「もともとコーナーでしぶく、砂を嫌がったりするが、問題なく走れた。しまい伸びて差を詰めているし、最近ではいい形だった」

5着 コパノチャーリー(森泰斗騎手)
「逃げたくなかったから、ポジションは理想的。上位は強い」

勝ち馬プロフィール

川崎記念2019 ミツバ

ミツバ(Mitsuba)牡7/鹿毛 加用 正(栗東)
父:カネヒキリ 母:セントクリスマス 母父:コマンダーインチーフ
馬名の由来:植物名。本馬誕生日より連想