【京都記念 2018】出走予定馬・日程・賞金/ダービー馬参戦で注目度アップ

「京都記念」は2018年2月11日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2018年で第111回を迎える。昨年はサトノクラウンが連覇を達成した。京都記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

ダービー馬参戦で注目度アップ

動画・結果

動画・結果

2018年の京都記念を制したのは「クリンチャー(Clincher)」。G1馬4頭相手に堂々差し切り重賞初制覇を果たした。

京都記念 2018 クリンチャー

【京都記念2018】動画・結果/クリンチャーがG1馬らを蹴散らす

「京都記念 2018」の動画・結果です。京都記念の結果は1着:クリンチャー、2着:アルアイン、3着:レイデオロ。「クリンチャー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

データ・枠順

京都記念 2018 枠順

京都記念」の枠順が発表されました。
2018年の始動戦を迎える昨年の日本ダービー馬レイデオロは6枠6番、川田騎手と初コンビを組む皐月賞馬アルアインは8枠10番、同舞台で行われた昨年のエリザベス女王杯を制しているモズカッチャンは5枠5番、岩田騎手と再びコンビを組むエリザベス女王杯2着馬クロコスミアは7枠7番に入った。

データ・枠順

2018年・京都記念のデータ・枠順に関する記事を公開しました。記事には枠順別や脚質別データなどさまざまなレースデータを書いております。

日本ダービー 2017 レイデオロ

【京都記念 2018】データ・枠順/データから勝利の方程式を解く

「京都記念 2018」のデータ・枠順の情報です。2018年・京都記念のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別データなど多くの情報を掲載しています。さまざまな情報から東京新聞杯での激走馬を導き出す。予想の参考にどうぞ!

出走予定馬

出走予定馬・予想オッズ

2018年・京都記念の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には出走予定馬の中からピックアップした注目馬も書いております。

京都記念 2017 サトノクラウン

【京都記念 2018】予想オッズ・出走予定馬/小頭数も濃厚メンバー

「京都記念 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。京都記念の出走登録は10頭、賞金は1着馬に6,200万円が贈られる。出走予定馬にはレイデオロやアルアインなどが名を連ねています。クラシックホース多数参戦で盛り上がること確実。楽しみなメンバーが揃い、レースから目が離せないぞ。

2018年・京都記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・レイデオロ(Rey de Oro)

日本ダービー 2017 レイデオロ

レイデオロ・4歳牡馬

父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2017年・日本ダービー
馬名の由来:黄金の王(西)。父名、母名より連想

2017年のダービー馬・レイデオロが京都記念に参戦する。
昨年は日本ダービーを制し、ジャパンカップでも2着に敗れたもののキタサンブラックに先着して見せた。
京都記念後はドバイシーマクラシック挑戦を予定している。海外遠征前に勢いをつけたいところ。

・モズカッチャン(Mozu Katchan)

エリザベス女王杯 2017 モズカッチャン

モズカッチャン・4歳牝馬

父:ハービンジャー
母:サイトディーラー
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2017年・エリザベス女王杯
馬名の由来:冠名+人名愛称

悲願のG1タイトルを獲得した京都2200mの舞台にモズカッチャンが帰ってくる。
昨年の牝馬クラシック路線ではオークス2着、秋華賞3着と惜しい競馬が続いていたが、先輩牝馬たちとの戦いとなったエリザベス女王杯では先行抜け出しが決まり優勝を果たした。
今度は強豪牡馬が相手となる。勝って一気に中距離路線を制圧したい。

・アルアイン(Al Ain)

皐月賞 2017 アルアイン

アルアイン・4歳牡馬

父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
主な勝鞍:2017年・皐月賞
馬名の由来:UAE東部にある遺跡群で、ユネスコ世界遺産。アラビア語で泉の意

皐月賞馬・アルアインも京都記念に参戦だ。
距離短縮は間違いなくプラスに働く。
ダービー馬だけにいい恰好をさせられない。

・クロコスミア(Crocosmia)

府中牝馬ステークス 2017 クロコスミア

クロコスミア・5歳牝馬

父:ステイゴールド
母:デヴェロッペ
母父:ボストンハーバー
主な勝鞍:2017年・府中牝馬ステークス
馬名の由来:花の名。花言葉は気品ある精神

夏の札幌で1600万下戦を勝利し、勢いそのままに府中牝馬ステークスでも逃げて後続を完封し重賞初制覇を果たした。
前走のエリザベス女王杯でも勝ち馬とクビ差の2着と地力をつけてきている。
この後はドバイ遠征を予定。無様な競馬は見せられない。

・ディアドラ(Deirdre)

秋華賞 2017 ディアドラ

ディアドラ・4歳牝馬

父:ハービンジャー
母:ライツェント
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2017年・秋華賞
馬名の由来:ケルト神話に登場する女性名

秋華賞馬も参戦を表明!
京都得意のハービンジャー産駒のディアドラが末脚に賭ける。

・クリンチャー(Clincher)

クリンチャー

クリンチャー・4歳牡馬

父:ディープスカイ
母:ザフェイツ
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2017年・すみれステークス
馬名の由来:決定打

春のクラシックでは結果が出せなかったが、不良馬場だった菊花賞で2着に入った。
京都コースは2戦して1勝・2着1回と結果を出している舞台。他の実績馬を脅かしたい。

追い切り・コメント

2018年・京都記念の追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

京都記念 2018 追い切り

【京都記念 2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

「京都記念 2018」の追い切り・コメントの情報です。京都記念に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

主な回避馬

・マカヒキ(Makahiki)

・左第1趾節種子骨剥離骨折のため回避。全治3か月程度。

【ニエル賞 2016】動画・結果/マカヒキが海外初戦を勝利で飾る

マカヒキ・5歳牡馬

父:ディープインパクト
母:ウィキウィキ
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2016年・日本ダービー
馬名の由来:ハワイの収穫祭

・アングライフェン(Angreifen)

ダートのアルデバランステークスに参戦。

アメジストステークス 2016 アングライフェン 動画・結果

アングライフェン・6歳牡馬

父:ステイゴールド
母:レッドスレッド
母父:パントレセレブル
主な勝鞍:2016年・アメジストステークス
馬名の由来:攻撃する(独)

日程・賞金

京都記念 2016 サトノクラウン 動画・結果

第111回 京都記念(Kyoto Kinen)
2018年2月11日(日)京都競馬場
格:G2 1着本賞金:6,200万円
年齢:4歳以上 距離:2,200m(芝・右)

京都記念は京都競馬場で行われる中距離G2戦で歴史が長く、2018年で111回を迎える。昔は年に2回(春と秋)開催されていた。

過去にはビワハヤヒデやテイエムオペラオーといったG1馬が勝っていた。

近年はアドマイヤムーンやブエナビスタ、サトノクラウンなど国内外のG1で活躍する馬が勝ち馬に名を連ねている。

プレイバック

2017年の京都記念を制したのは「サトノクラウン(Satono Crown)」。マカヒキやミッキーロケットといったライバルを下し連覇達成となった。

2017年2月12日(日)京都記念 (GII)

1着:サトノクラウン
2着:スマートレイアー(1-1/4馬身)
3着:マカヒキ(クビ)
4着:ミッキーロケット(1/2馬身)
5着:アングライフェン(クビ)

勝ちタイム:2.14.1
勝利騎手:M.デムーロ
馬場:稍重

2017年・京都記念

京都記念 2017 サトノクラウン

【京都記念 2017】動画・結果/サトノクラウンがライバルを下し連覇達成

「京都記念 2017」の動画・結果です。京都記念の結果は1着:サトノクラウン、2着:スマートレイアー、3着:マカヒキ。「サトノクラウン」が勝利した2017年の京都記念の詳しい結果、動画をご覧ください。