【日本ダービー2019】出走予定馬・予想オッズ/夢の大舞台で羽ばたけ

日本ダービー 2018 ワグネリアン

日本ダービー2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の日本ダービーの出走予定馬にはサートゥルナーリアやヴェロックスなどが名を連ねています。今年は皐月賞上位組が人気の中心。どんな結果が待っているのか。

夢の大舞台で羽ばたけ

2019年5月26日(日) | 2回東京12日 | 15:40 発走
第86回 日本ダービー(GI)芝・左 2400m
Tokyo Yushun(Japanese Derby) (G1)

2019年・日本ダービーの出走予定馬たち

皐月賞2019 サートゥルナーリア

2019年の日本ダービーの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

優先出走馬
  • ヴェロックス(川田将雅)
  • クラージュゲリエ(三浦皇成)
  • サートゥルナーリア(D.レーン)
  • ダノンキングリー(戸崎圭太)
  • ランフォザローゼス(福永祐一)
  • リオンリオン(横山武史)
賞金上位馬
  • エメラルファイト(石川裕紀人)
  • ニシノデイジー(勝浦正樹)
  • メイショウテンゲン(武豊)
  • レッドジェニアル(酒井学)
  • ダノンチェイサー(B.アヴドゥラ)
  • アドマイヤジャスタ(M.デムーロ)
  • サトノルークス(池添謙一)
  • ロジャーバローズ(浜中俊)
  • ナイママ(柴田大知)
  • シュヴァルツリーゼ(石橋脩)
  • タガノディアマンテ(田辺裕信)
抽選対象馬(4頭中1頭が出走可能)
  • ヴィント(未定)
  • ヒルノダカール(未定)
  • ヒーリングマインド(未定)
  • マイネルサーパス(未定)
除外対象馬
  • カフジジュピター(未定)
  • ディスモーメント(未定)
回避表明馬
  • ザダル
  • トーラスジェミニ
関連記事
武豊騎手は初コンビとなるメイショウテンゲンに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/22・6/23)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

同週に行われる他の重賞もチェック!

目黒記念2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の目黒記念の出走予定馬にはブラストワンピースやルックトゥワイスなどが名を連ねています。今回で第133回を数える伝統のハンデ重賞。祭りの後に待つドラマも見逃すな。
葵ステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の葵Sの出走予定馬にはディアンドルやアウィルアウェイなどが名を連ねています。自慢のスピードを生かし真っ先にゴールを目指す。

出走予定馬・ピックアップ

ヴェロックス

東京競馬場で行われるG1「日本ダービー」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

サートゥルナーリア(Saturnalia)

サートゥルナーリア・3歳牡馬
4戦4勝 [4-0-0-0]
父:ロードカナロア
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:公現祭での行事の基礎ともなった古代ローマの祭り。母名より連想
前走:皐月賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:D.レーン)

今年の主役候補 No.1「サートゥルナーリア」

牡馬クラシック第一弾・皐月賞を制しているサートゥルナーリアが二冠目制覇を狙う。
休み明けで本調子とは言えない状態での皐月賞だったが接戦を制し無敗記録を伸ばした。

ルメール騎手が騎乗停止でレーン騎手に乗り替わることが決まったが、追い切りで騎乗し感触はつかんだ。
1週前の追い切りではCWコースで併せた馬を持ったまま突き放し抜群の動きを披露、調子の良さをうかがわせた。

前評判では一番人気濃厚。
無傷の5連勝で世代の頂点に輝く。

ピックアップレース
皐月賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の皐月賞の着順は1着:サートゥルナーリア、2着:ヴェロックス、3着:ダノンキングリーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ホープフルステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。2018年のホープフルステークスの着順は1着:サートゥルナーリア、2着:アドマイヤジャスタ、3着:ニシノデイジーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ヴェロックス(Velox)

ヴェロックス・3歳牡馬
6戦3勝 [3-2-0-1]
父:ジャスタウェイ
母:セルキス
母父:Monsun
馬名の由来:素早い(ラテン語)
前走:皐月賞・2着(4番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

前走のリベンジに燃える「ヴェロックス」

皐月賞2着からの頂点を狙うのはジャスタウェイ産駒・ヴェロックス。
前走は直線でサートゥルナーリアに寄られるアクシデントがあり、あと一歩のところでタイトルを逃した。

逆転に向け、この中間は攻め量を増やしている。
1週前の追い切りではCWコースで6ハロン78秒7という驚愕のタイムをマークするなど仕上げに抜かりなしだ。

負けたままでは終われない。
圧倒的な素早さでダービー馬の栄誉をつかみとれ。

ピックアップレース
若葉ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の若葉ステークスの着順は1着:ヴェロックス、2着:ワールドプレミア、3着:シフルマンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ダノンキングリー(Danon Kingly)

ダノンキングリー・3歳牡馬
4戦3勝 [3-0-1-0]
父:ディープインパクト
母:マイグッドネス
母父:Storm Cat
馬名の由来:冠名+王にふさわしい。王位に君臨することを願って
前走:皐月賞・3着(3番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

馬名を体現「ダノンキングリー」

前走初めて黒星を喫したダノンキングリーが巻き返しに燃える。
無傷の3連勝で挑んだ皐月賞ではアタマ+ハナ差で惜しくも3着に敗れた。

『王にふさわしい』の意味を持つ馬名のダノンキングリー。
勝って王位に君臨だ。

ピックアップレース
共同通信杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の共同通信杯の着順は1着:ダノンキングリー、2着:アドマイヤマーズ、3着:クラージュゲリエとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
リオンリオン(Lion Lion)

リオンリオン・3歳牡馬
8戦3勝 [3-2-2-1]
父:ルーラーシップ
母:アゲヒバリ
母父:クロフネ
馬名の由来:ライオン(仏)
前走:青葉賞・1着(5番人気)
(鞍上予定:横山武史)

ジンクスを打ち破れ「リオンリオン」

前哨戦を制し日本ダービーへの挑戦権を手にしたリオンリオン。
なかなか本番に直結しない前哨戦としての位置づけとなっている青葉賞を制した。

青葉賞の勝ち馬はダービーで2着こそあるものの、勝利には手が届いていない。
ジンクスを打ち破り登録を済ませている凱旋門賞挑戦へ突き進め。

(騎乗予定だった横山典弘騎手が騎乗停止処分を受けたため、横山武史騎手に乗り替わることが発表されました。父の思いを胸に大舞台でどんな競馬を見せてくれるか。)

ピックアップレース
青葉賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の青葉賞の着順は1着:リオンリオン、2着:ランフォザローゼス、3着:ピースワンパラディとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にも日本ダービーには京都新聞杯を制しているレッドジェニアルや武豊騎手と初コンビを組む弥生賞馬のメイショウテンゲン、青葉賞2着で権利を手にしたランフォザローゼスなども出走を予定しています。

日本ダービーは2019年5月26日(日)の15時40分発走予定です。

2019年・日本ダービーの追い切り・コメントをチェック!
日本ダービー2019の追い切り・コメントの記事です。日本ダービーの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

日本ダービー2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・日本ダービーの予想オッズはこのように予想しています。
皐月賞を制しているサートゥルナーリアが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. サートゥルナーリア(2.0)
  2. ヴェロックス(4.5)
  3. ダノンキングリー(6.0)
  4. ランフォザローゼス(18.0)
  5. リオンリオン(22.0)
  6. アドマイヤジャスタ(26.0)
  7. ダノンチェイサー(28.0)
  8. メイショウテンゲン(36.0)
  9. シュヴァルツリーゼ(40.0)
  10. クラージュゲリエ(45.0)
  11. ニシノデイジー(☆)
  12. レッドジェニアル(☆)
  13. ロジャーバローズ(☆)
  14. タガノディアマンテ(☆)
  15. サトノルークス(☆)
  16. エメラルファイト(☆)
  17. ヴィント(☆)
  18. ナイママ(☆)
  19. マイネルサーパス(☆)
  20. ヒーリングマインド(☆)
  21. ヒルノダカール(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

日本ダービー2019の日程・賞金

日本ダービー 2018 ワグネリアン

日本ダービー

日程・発走予定時刻
2019年5月26日(日)15時40分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・2400m


G1

1着賞金
2億円

プレイバック

日本ダービー 2018 ワグネリアン

2018年・日本ダービー(GI)

1着:ワグネリアン
2着:エポカドーロ(1/2馬身)
3着:コズミックフォース(クビ)
4着:エタリオウ(ハナ)
5着:ブラストワンピース(ハナ)

勝ちタイム:2.23.6
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

日本ダービー
日本ダービー 2018の動画・結果です。日本ダービーの結果は1着:ワグネリアン、2着:エポカドーロ、3着:コズミックフォース。「ワグネリアン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レース後のコメント
1着 ワグネリアン(福永祐一騎手)
「最後はただただ気合いだけでした。何が何だかわからなかったですが、1着でゴールしたのはわかったので、初めての気分でした。(涙を流していた?)たくさんのお客さんが声援で迎えてくれたところで、そういう状況でした。こういう気持ちになったのも初めてでしたし、貴重な経験をさせてもらいました。これまで有力馬で結果を出すことができなかったので、このままダービーを勝てないんじゃないかと思いましたが、いろいろな人が支えてくれましたし、馬も良いコンディションで応えてくれました。(父に)良い報告ができます。福永家にとっても悲願でしたから、本当に良かったです」