【葵ステークス2019】出走予定馬・予想オッズ/若きスプリントチャンプへ

葵ステークス 2018 ゴールドクイーン

葵ステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の葵Sの出走予定馬にはディアンドルやアウィルアウェイなどが名を連ねています。自慢のスピードを生かし真っ先にゴールを目指す。

若きスプリントチャンプへ

2019年5月25日(土) | 3回京都11日 | 15:35 発走
第2回 葵ステークス(重賞)芝・右 1200m
Aoi Stakes (L)

2019年・葵ステークスの出走予定馬たち

アウィルアウェイ

2019年の葵ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • ディアンドル(藤岡佑介)
  • ディープダイバー(藤岡康太)
  • メイショウケイメイ(古川吉洋)
  • アウィルアウェイ(川田将雅)
  • アスターペガサス(福永祐一)
  • ジャカランダシティ(B.アヴドゥラ)
  • ニホンピロヘンソン(藤井勘一郎)
  • ドゴール(津村明秀)
  • アズマヘリテージ(未定)
抽選対象馬(14頭中7頭が出走可能)
  • アイラブテーラー(岡田祥嗣)
  • ウィンターリリー(国分恭介)
  • エイティーンガール(池添謙一)
  • ケイアイサクソニー(未定)
  • ココフィーユ(岩田康誠)
  • ジャスティン(川又賢治)
  • ショウナンタイガ(柴山雄一)
  • セプタリアン(北村友一)
  • タマモメイトウ(吉田隼人)
  • ファイトフォーラヴ(武豊)
  • ホープフルサイン(幸英明)
  • マリアズハート(菱田裕二)
  • ラミエル(鮫島克駿)
  • ローゼンクリーガー(和田竜二)
除外対象馬
  • ルマーカーブル(未定)
  • カシノティーダ(高倉稜)
関連記事
同週に行われる他の重賞もチェック!

日本ダービーは2019年5月26日に東京競馬場で行われる3歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2019年で第86回を迎える。昨年はワグネリアンが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
目黒記念2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の目黒記念の出走予定馬にはブラストワンピースやルックトゥワイスなどが名を連ねています。今回で第133回を数える伝統のハンデ重賞。祭りの後に待つドラマも見逃すな。

出走予定馬・ピックアップ

ディアンドル

京都競馬場で行われる新設重賞「葵ステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

アウィルアウェイ(A Will a Way)

アウィルアウェイ・3歳牝馬
5戦2勝 [2-1-0-2]
父:ジャスタウェイ
母:ウィルパワー
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:意思+道
前走:桜花賞・10着(11番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

距離短縮が魅力「アウィルアウェイ」

距離短縮に活路を求める快速牝馬。
今年の2戦こそ結果が出ていないものの、昨年の京王杯2歳ステークスではハナ差の2着とスピード戦は得意分野だ。

G1で強豪にもまれた経験を活かし重賞初制覇だ。

ピックアップレース
京王杯2歳ステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ファンタジスト、2着:アウィルアウェイ、3着:カルリーノとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ディアンドル(Dirndl)

ディアンドル・3歳牝馬
5戦4勝 [4-1-0-0]
父:ルーラーシップ
母:グリューネワルト
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:ドイツの女性用民族衣装。母母名より連想
前走:マーガレットステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

止まらない連勝街道「ディアンドル」

デビュー戦こそ2着に敗れたものの、そこから4連勝中のスピードスター。
今回が初の重賞挑戦となる。

血統を見る限り短距離馬とは思えないものの、スプリント実績はピカイチ。
破竹の5連勝でタイトル取りだ。

他にも葵ステークスには橘ステークスの勝ち馬ディープダイバーや函館2歳ステークス覇者アスターペガサス、ファルコンステークス3着のローゼンクリーガーなども出走を予定しています。

葵ステークスは2019年5月25日(土)の15時35分発走予定です。

葵ステークス2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・葵ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
桜花賞11着からの巻き返しを狙うアウィルアウェイが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. アウィルアウェイ(2.5)
  2. ディアンドル(3.0)
  3. ディープダイバー(4.5)
  4. ローゼンクリーガー(8.0)
  5. メイショウケイメイ(10.0)
  6. ココフィーユ(14.0)
  7. アスターペガサス(16.0)
  8. ファイトフォーラヴ(20.0)
  9. セプタリアン(25.0)
  10. ショウナンタイガ(30.0)
  11. ドゴール(33.0)
  12. ケイアイサクソニー(38.0)
  13. アズマヘリテージ(45.0)
  14. ニホンピロヘンソン(☆)
  15. ラミエル(☆)
  16. エイティーンガール(☆)
  17. ジャスティン(☆)
  18. アイラブテーラー(☆)
  19. マリアズハート(☆)
  20. ウィンターリリー(☆)
  21. ホープフルサイン(☆)
  22. タマモメイトウ(☆)
  23. ジャカランダシティ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

葵ステークス2019の日程・賞金

葵ステークス 2017 アリンナ

葵ステークス

日程・発走予定時刻
2019年5月25日(土)15時35分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・1200m


新設重賞

1着賞金
3,800万円

プレイバック

葵ステークス 2018 ゴールドクイーン

2018年・葵ステークス(新設重賞)

1着:ゴールドクイーン
2着同着:ラブカンプー(1-1/4馬身)
2着同着:トゥラヴェスーラ(同着)
4着:ウィズ(クビ)
5着:アサクサゲンキ(アタマ)

勝ちタイム:1.08.0
優勝騎手:古川 吉洋
馬場:良

葵ステークス
葵ステークス 2018の動画・結果です。葵ステークスの結果は1着:ゴールドクイーン、2着同着:ラブカンプー、2着同着:トゥラヴェスーラ。「ゴールドクイーン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レース後のコメント
1着 ゴールドクイーン(古川吉洋騎手)
「スタートが速くて安心して乗ることができました。前走で1400mを使って我慢させていた分、今日はリラックスして走ることができました。キレる脚を使うタイプではないので、押し切るレースをしました。第1回の優勝は光栄です」