【日本ダービー2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

日本ダービー2021 追い切り

日本ダービー2021の追い切り・コメントの記事です。日本ダービーの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年5月30日(日) | 2回東京12日 | 15:40 発走
第88回 日本ダービー(GI)芝・左 2400m
Tokyo Yushun(Japanese Derby) (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・日本ダービーの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
日本ダービーは2021年5月30日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2021年で第88回を迎え、昨年はコントレイルが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも目黒記念などが開催される。
目黒記念2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の目黒記念の出走予定馬にはグロンディオーズやヒートオンビートなどが名を連ねています。競馬の祭典の後に行われる伝統のハンデ戦。実績馬と新興勢力が相まみえる。
葵ステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の葵ステークスの出走予定馬にはモントライゼやダディーズビビッドなどが名を連ねています。若きスピード自慢たちが集結。誰よりも速くゴール板を駆け抜けろ。
スポンサーリンク

日本ダービー2021の追い切りをチェック!

日本ダービー2021 追い切り

日本ダービーに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
目黒記念2021の追い切り・コメントの記事です。目黒記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
葵ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。葵ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アドマイヤハダル

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
6F 80.7-64.8-50.1-36.7-11.6(一杯)
チュウワノキセキ(一杯)の内1.6秒追走・0.3秒先着

M.デムーロ騎手
「馬場は悪かったけど、時計は出ていました。調教ではいい印象。パワーを感じましたね」

大久保調教師
「1週前なのでしっかりとやりました。良かったと思います。前走後も特に問題はなく、順調ですよ」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.5-38.6-24.4-11.7(馬なり)

大久保調教師
「少し時計は速くなったけど、無理していないし動きは申し分ない。体に芯が入ってきた」
8枠15番について
山口助手
「どこでもいいと思っていましたが、周りの出方を見ながら運んで、動きたい時に動ける枠だと思います」
ヴィクティファルス

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
6F 81.8-65.7-51.1-37.4-11.7(一杯)
ボンセルヴィーソ(一杯)の内0.8秒追走・同入

池添学調教師
「しまいもしっかり脚を使えていましたし、時計面では文句ないですね」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.5-38.7-24.8-12.4(末強め)

池添騎手
「ゆっくりと入ったので、全体時計は目立つものではないけれど、しまいの反応は良かったです。確実に前回よりいいと思います」
1枠2番について
池添学調教師
「いいところですね。真ん中より内がほしいと思っていました。内でじっとして力をためる競馬ができそう。内にエフフォーリアがいて、見ながら競馬ができるという意味でもいいですね」
エフフォーリア

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 69.0-53.7-39.2-12.0(馬なり)
レッドルーベンス(馬なり)の内0.6秒追走・同入

横山武騎手
「いつもより間隔が詰まっているので、馬なりでゴール前でかわす予定でその通りに動けました。乗っていて疲れを感じなかったのでひと安心。元々いい馬だし、いい意味で平行線」

鹿戸調教師
「今回はリズムよく走らせることに専念して乗っています。まだ少し余裕があるので日曜に坂路で乗って、来週水曜に(横山)武史で追えば十分良くなる」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.3-51.2-38.3-11.9(G前仕掛け)
ヴィアメント(馬なり)の内0.4秒追走・0.2秒先着

横山武騎手
「当該週で、2番目に入れて、最後の直線で間に挟むという形。直線ギリギリまで我慢した。ゴールを過ぎてからも余裕がありました。前と後ろで挟むことでかむしぐさとか感触を見られたので、良かったです」

鹿戸調教師
「(帰厩してから)3本(追い切りを)やっても体重は変わらないからね。よっぽど体調がいいんじゃないかな」

1枠1番について
水出助手
「持ってますね。枠はいいところに入ったと思います。そんなに速くならなければある程度、前にいけると思います。勝っている枠ですもんね。何とかしてほしい」
グラティアス

1週前追い切り
美浦・南W・重
6F 82.7-67.5-52.2-38.1-11.9(直強め)
ヴェスターヴァルト(直強め)の内0.4秒追走・同入

松山騎手
「しまいをしっかりやった。動きは良かった。手前もスムーズに替えてくれたし反応も良かった。調教では前向きなところも感じたが、しっかり折り合えた。競馬が上手なイメージがある。ダービーは常に目標にしているレース。特別なレースに乗せていただけるのはありがたいこと」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.3-50.9-38.2-12.1(G前仕掛け)
ヴェスターヴァルト(馬なり)の内0.6秒追走・同入

松山騎手
「半マイル(800メートル)から当週なので、反応を確かめる感じでした。しっかり動けていて、いい意味で変わりないですし、2週続けて乗って、感じがつかめました。いいコンタクトが取れたと思います」

加藤征調教師
「ゴール板を過ぎてからも馬の気持ちが持続するような調教ができた。とても良い状態で出せます。距離延長はプラスと思っています」

4枠7番について
菅原助手
「もう少し内めが良かったけど、ここでも問題ない。奇数、偶数は問わない」
グレートマジシャン

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 67.0-50.8-36.8-12.9(馬なり)
セラフィナイト(強め)の内0.6秒追走・0.1秒先着

戸崎騎手
「最後まで楽に動いていたし、体が引き締まって無駄のない走り。乗っていていいものを感じた」

宮田調教師
「いい動き。短期間でよくここまでパワーアップしてくれた。府中で瞬発力勝負になれば面白い」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.9-51.9-37.7-12.0(馬なり)
ユナカイト(馬なり)の内1.4秒追走・0.1秒先着

宮田調教師
「抜け出してからも集中して走っていました。480キロ前後で競馬にいけそうです。調教を見ていても数字以上に体、筋肉の張りを感じます」
7枠13番について
宮田調教師
「枠にこだわりはなかったし内を見ながらいけると思う。道中リズム良く、スムーズに1、2コーナーを回れれば」
サトノレイナス

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 64.2-49.1-35.9-11.8(馬なり)
セリユーズ(馬なり)の内0.4秒追走・0.1秒先着

ルメール騎手
「しっかりと伸びて、いい追い切りができた。桜花賞から成長してパワーアップしている。牡馬相手でメンバーも強いが牝馬で2キロ軽いからね。2400メートルも大丈夫。ダービーはいいチャレンジだし、チャンスはあります」

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.3-67.8-53.0-39.3-12.8(馬なり)
セリユーズ(馬なり)の内0.4秒追走・0.1秒遅れ

ルメール騎手
「きょうは我慢させた。時計は遅いと思うけど関係ない。一番大事なのは馬のコンディション。バッチリだと思います。1600メートルではスピードが不足していた。それでも最後は良く動いていた。2400メートルなら間に合うと思う」
8枠16番について
国枝調教師
「真ん中くらいが良かったけど、決まったものは仕方ない。外の馬に前に行ってもらって、中団くらいにつけられれば」
シャフリヤール

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
6F 83.5-67.5-51.5-37.5-11.7(強め)
サトノシリウス(一杯)の内1.3秒追走・0.3秒先着

福永騎手
「1週前なので、心臓を作るという意味でしっかりと負荷をかけました。久しぶりにまたがりましたが、だいぶ大きくなった感じがします。一段、スケールアップしたかな」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.4-39.7-25.4-12.1(馬なり)
サトノシリウス(一杯)を0.3秒追走・0.2秒先着

福永騎手
「予定通り。しまいをサッと気持ち良く伸ばしました。順調なのが何より」

藤原英調教師
「体の成長がほしくて、この2カ月は成長曲線とうまく噛み合うように調整してきた。先週の動きも良かったし、上り調子で調整。もともと操作性が高く、乗りやすいのがセールスポイント」

5枠10番について
藤原英調教師
「位置、並びともにいい。力を発揮させられるいいところに入りましたね。偶数番というのもいいですね。内も外も見ながら進められる」
ステラヴェローチェ

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
6F 83.0-66.3-51.5-37.7-11.7(一杯)
レベランス(一杯)の外0.5秒追走・0.6秒先着

吉田隼騎手
「ハミをかんでいたけど、動きは良かったですね。折り合いをつけて、しまいを生かしたいです」

須貝調教師
「スイッチが入っているね。先週、今週としっかりと負荷をかけられた。順調にきているね。折り合いがつけば血統的に距離はこなせる。東京でさらに良さが出そう」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.2-24.9-12.2(馬なり)

吉田隼騎手
「集中力を切らさずに走れていたし、いい動きだった。速い馬場でも対応できるし、馬場は問わない」
山田助手
「在厩で調整。ダービーを見据えて我慢させる調教をしてきた、先週の段階で体はできたし、2400メートルは(吉田隼)ジョッキーも大丈夫と言ってくれている」
6枠11番について
北村助手
「(オークスの)ソダシと同じ枠ですね。ここなら許容範囲。先週は悔しい思いをしました。厩舎一丸となってリベンジしたいです」
タイトルホルダー

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.0-51.1-37.6-12.3(馬なり)

田辺騎手
「息を作りたかったので、長めから行かせてもらった。淡々と気負うことなく走れていたし、いい稽古ができた。3歳馬が前に行って押し切るには厳しい舞台だけど、それを補う調整ができた」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.5-51.2-37.8-12.0(馬なり)

栗田調教師
「1週前は田辺騎手が乗って前に馬を置いてゆっくりと並びかける感じで負荷をかけたので、今週は馬なり単走でやった。高ぶることなく落ち着いている」
7枠14番について
佐藤助手
「外めの枠だがスタートが速いし好位置につけられそう。外にバスラットがいるので無理してハナに行かなくても」
タイムトゥヘヴン

1週前追い切り
美浦・南W・重
5F 73.4-57.7-42.8-13.5(馬なり)

斎藤助手
「手綱を取ったジョッキー(石橋騎手)は乗りやすいと言ってくれた」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.3-51.1-38.2-12.4(G前仕掛け)
スーパーブレイク(馬なり)の内0.6秒追走・0.2秒先着

斎藤助手
「併せ馬で折り合いもついていたし、先週よりも息づかいが良くなっています。コンスタントに使っている馬なので時計も十分だし、いい状態でレースへ向かえると思います。近走はマイルの距離を使ってきたけど、距離どうこうではなく、折り合えるかが大事。ここ2戦しっかり折り合えているし、今回は距離が大幅に延びますが、折り合って競馬できれば大丈夫だと思います」
2枠3番について
斎藤助手
「ゲートは問題ないので、どこでも良かった。周りの状況を見て、内めでロスなく立ち回れれば」
ディープモンスター

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
6F 81.7-67.0-52.1-38.1-11.7(強め)
トーセンアラン(一杯)の内1.2秒追走・クビ遅れ

武豊騎手
「ラストは結構、強めにしっかりとやりました。もともと、調教で動く馬ですが、相変わらずいい走りをしますね」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.7-25.1-12.3(馬なり)
アイスバブル(一杯)を0.3秒追走・0.4秒先着

武豊騎手
「先週ビッシリやっているので、今週は調整程度。そんなに強くやらなかったけど、先週に続いて動きは良かった。器用じゃないので、直線が長くなるのはいい」

池江調教師
「動きはよかったですよ。京都新聞杯をパスしたことで、皐月賞同様のいい状態にもってこられた。先週、長めからビッシリやっているから今週は調整程度。なにしろダービーを一番勝っているジョッキー。何とかしてくれるんじゃないか」

3枠5番について
川合助手
「内枠なのでロスなく運べるしいいんじゃないですか。スタートはうまいほうではないので、(武)豊さんにお任せします。今回調子もいいですし、ダービーの距離も適していると思います」
バジオウ

1週前追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 57.4-42.2-27.7-13.8(馬なり)

田中博調教師
「調整程度。成長度合いは緩やかだけど、よくなっているのは間違いない」

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.9-39.7-25.4-12.5(馬なり)
サクラスヴニール(馬なり)を0.5秒追走・同入

大野騎手
「調教は動かないタイプですが、良い感じでした。乗りやすい馬です。競馬で乗るのは初めてですが、不安な点はありません。先行力を生かしたいですね」

田中博調教師
「今は心身ともに安定している。ハナもありえるし、枠順次第で主導権を取りにいってもいい」

3枠6番について
田中博調教師
「ちょうどいいですね。スタートに不安がある馬ではないけれど、最内とかよりもいい。この枠ならハナもあり得ると思います」
バスラットレオン

1週前追い切り
栗東・坂路・不良
800m 54.5-40.1-26.8-13.4(馬なり)

武村助手
「馬場がよくなかったので、無理をしませんでした。来週はしっかりとやる予定です。(騎乗した藤岡)佑介(騎手)も『良かったです』と言っていました」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.0-37.8-24.4-12.0(強め)

藤岡佑騎手
「だいぶ手応えにも余裕があったし、順調だと思う。落ち着いて臨めそう」

矢作調教師
「距離が長いのは確か。いかにだませるか。何が来てもハナは切る」

8枠17番について
宮内助手
「大外枠ですが、戦法は変わらないので。スタートが速く、腹をくくって行くだけです。(前走は)つまずいてしまったので仕方ありません。この中間はけがもなく順調に調整できています」
ヨーホーレイク

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
6F 80.5-65.4-51.1-37.2-12.2(一杯)
アンコールプリュ(馬なり)の内1.1秒追走・0.2秒先着

友道調教師
「先週と比べても良くなりました。来週サッとやれば仕上がると思います」

最終追い切り
栗東・芝・良
6F 78.4-63.4-49.7-37.0-12.4(馬なり)
ザレストノーウェア(馬なり)の内0.6秒追走・0.3秒先着

友道調教師
「今週はジョッキーに感触を確かめてもらうぐらい。向こう正面での折り合いもついていたし、仕掛けてからの反応も良かった。東京の2400メートルなので、前走からの差は縮まると思う」
4枠8番について
友道調教師
「いいんじゃないですか。ゲートの出が悪いところがあるので、うまく乗り役さんがなだめてくれれば。偶数は良かったと思います。皐月賞の時より数段いい」
ラーゴム

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
6F 82.6-66.9-52.0-37.8-11.9(一杯)
ヒンドゥタイムズ(馬なり)の内1.4秒追走・0.1秒先着

浜中騎手
「1週前なのである程度やってほしいという指示。口(向き)が硬いですね。しぶといイメージがあるので、そういう競馬ができれば」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 87.6-70.2-54.6-39.7-11.9(G前仕掛け)
ヒンドゥタイムズ(強め)の内0.4秒追走・アタマ先着

浜中騎手
「ハミを替えて、先週よりも操作性が良かったです。動き自体もリズムが良かったし、直線も反応した。いい調整で来られている」
5枠9番について
斉藤崇調教師
「内すぎるより良かったです。道中で力んでしまうので、この中間は前に馬を置いた調教をやってきました。競馬で成果が出るかどうかですね。追い切り後もカイバをよく食べて、元気があります。いい状態で連れて行けそうです」
レッドジェネシス

1週前追い切り
栗東・芝・稍重
6F 79.6-64.7-50.3-36.4-12.2(馬なり)
アメイジングタイム(馬なり)の内0.5秒追走・同入

横山典騎手
「乗りやすかったですよ。最後の反応も良かったと思うし、いい馬です」

最終追い切り
栗東・芝・良
6F 81.8-65.7-51.1-37.6-11.9(馬なり)

友道調教師
「今日は本馬場でさっとやった。いい感じだった。先週はジョッキーが乗って、走るフォームが素晴らしいと言ってもらった」
2枠4番について
友道調教師
「後ろからになると思うから、どこでもいいかなとは思っていました。今日は引き運動。追い切り後もまったく変わりありません。リズム重視の競馬になると思うし、あとは乗り役さんにお任せします」
ワンダフルタウン

1週前追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.4-39.0-25.0-12.4(馬なり)
エルブルスシチー(一杯)を0.4秒追走・0.1秒先着

和田竜騎手
「これくらいの時計でやりたかったですし、動きもスムーズでした。ツメの状態も良さそうです」

高橋忠調教師
「息を作っておきたかったので、しっかりとした。いいんじゃないですかね。左回りの長い距離は、条件として合いますからね」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 79.9-64.5-50.3-37.4-12.0(稍一杯)
ロードセッション(稍一杯)の内0.9秒追走・0.8秒先着

和田竜騎手
「先週が馬なり。中3週なので8割くらいの感じ。叩いた上積みはあるし、思い描いたとおりの調教ができた。体調はベスト。馬場が緩いとつんのめるところがあるので天気がよさそうなのはいい」
6枠12番について
鵜木助手
「与えられた枠で頑張るだけです。和田竜騎手も考えて乗ってくれると思います」

2021年・日本ダービーの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2021年 日本ダービー|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・日本ダービーの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はディープモンスターに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/26・6/27)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
安田記念は2021年6月6日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2021年で第71回を迎え、昨年はグランアレグリアが制した。安田記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
宝塚記念は2021年6月27日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2021年で第62回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。