【百日草特別2021】結果・動画/オニャンコポンが抜け出し連勝

百日草特別2021 オニャンコポン

百日草特別2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の百日草特別の着順は1着:オニャンコポン、2着:ホウオウプレミア、3着:レッドラディエンスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年の百日草特別はオニャンコポンが抜け出し連勝

2021年11月7日(日) | 5回東京2日 | 14:25発走
百日草特別 芝・左 2000m
Hyakunichiso Tokubetsu

スポンサーリンク

2021年・百日草特別の動画

関連記事
2019年の百日草特別はホウオウピースフルが制していた。
百日草特別2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の百日草特別の着順は1着:ホウオウピースフル、2着:アカイイト、3着:ヒシタイザンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・百日草特別の結果

スポンサーリンク

1着:オニャンコポン
2着:ホウオウプレミア(クビ)
3着:レッドラディエンス(1/2馬身)
4着:カメハメハタイム(3-1/2馬身)
5着:ケッツァー(2-1/2馬身)
6着:アンビション
7着:ビーイング
8着:コイマリ

勝ちタイム:2.02.7
優勝騎手:菅原 明良
馬場:良

関連記事
G1・ホープフルステークスをにぎわす馬は?
ホープフルステークスは2021年12月28日に中山競馬場で行われる二歳の中距離G1戦。ホープフルステークスは2021年で38回目を迎え、昨年はダノンザキッドが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

レース後のコメント

1着 オニャンコポン(菅原明良騎手)
「スタートは速かったし、折り合いもつきました。イメージ通りでしたね。最後もいい上がりを使ってくれました。まだ、良くなるところがありますよ」

2着 ホウオウプレミア(奥村武調教師)
「エンジンだけで走っていて、まだ体がついてきていないです。まだ完成の域ではないです」

3着 レッドラディエンス(C.ルメール騎手)
「勝ち馬の後ろ、ベストポジションでレースが出来ました。頑張っていましたが、最後は同じ脚色になりました。まだタフではないです」

4着 カメハメハタイム(M.デムーロ騎手)
「馬場が速すぎました。ジリジリとした脚の馬なので、もう少し時計のかかる馬場の方が良いです」

勝ち馬プロフィール

百日草特別2021 オニャンコポン

オニャンコポン(Onyankopon)牡2/鹿毛 小島 茂之(美浦)
父:エイシンフラッシュ 母:シャリオドール 母父:ヴィクトワールピサ
馬名の由来:偉大な者(アカン語)