【中山大障害2021】追い切り/追い切りが結果につながる

中山大障害2021 追い切り

中山大障害2021の追い切り・コメントの記事です。中山大障害の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2021年12月25日(土) | 5回中山7日 | 14:45発走
第144回 中山大障害(J・GI)障害・芝 4100m
Nakayama Daishogai (J-G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・中山大障害の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
中山大障害は2021年12月25日に中山競馬場で行われる秋の障害ビッグレース。中山大障害は2021年で第144回を迎え、昨年はメイショウダッサイが制した。中山大障害の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも有馬記念などが開催される。
有馬記念は2021年12月26日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2021年で第66回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。有馬記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
阪神カップは2021年12月25日に阪神競馬場で行われる年末のスピード馬の闘い。阪神カップは2021年で第16回を迎え、昨年はダノンファンタジーが制した。阪神カップの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

中山大障害2021の追い切りをチェック!

中山大障害2021 追い切り

中山大障害に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
有馬記念2021の追い切り・コメントの記事です。有馬記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
阪神カップ2021の追い切り・コメントの記事です。阪神カップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アサクサゲンキ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.8-37.9-25.7-13.5(一杯)
ノットゥルノ(末強め)を0.2秒追走・0.8秒遅れ

熊沢騎手
「この中間は厩舎で調整し、調子は落としていない。スピードがあるので先行しているけど流れ次第で我慢させることもできる。じっくり運べれば」
アースドラゴン

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.7-39.5-25.6-12.7(馬なり)

根本調教師
「脚元の不安がなくなったので、大障害を試す。飛越はうまい」
オジュウチョウサン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.7-53.3-38.7-12.0(馬なり)

石神騎手
「最後の1ハロンは自由に走らせたけど、しっかり体を使えていたし、悪さもしないで集中して走れている。スタートからうまく立ち回れるかが鍵になるので、力を合わせていい結果を出したい」
キタノテイオウ

最終追い切り
美浦・南B・良
4F 54.5-39.4-12.5(馬なり)

和田雄調教師
「飛越は安定しているし、トリッキーな中山は合うと思う」
シンキングダンサー

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 83.9-67.2-52.2-37.5-11.7(馬なり)
ヒメカミノイタダキ(馬なり)の外0.1秒追走・同入

武市調教師
「調教はこなしてきたし、使いながら上向き。大障害コースの経験も豊富」
タガノエスプレッソ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.9-69.2-53.7-38.4-11.8(馬なり)

五十嵐調教師
「前走は本来の姿ではなかった。叩いて良くなっている。経験が豊富だし、年齢的な衰えは感じない。今回は最大のチャンスだと思っている」
ハルキストン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 60.0-42.5-26.8-12.9(馬なり)

難波騎手
「元気いっぱいで具合はいい。中山は走っているけど大障害は初めてなのでどうか。気持ちは入っている」
ビレッジイーグル

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 82.5-65.6-50.9-37.2-11.7(馬なり)

竹内調教師
「前回は初めての中山でも無難な飛越を見せた。大障害コースをこなしてくれれば…」
ブラゾンダムール

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.3-67.4-52.8-38.7-12.2(末強め)

西谷誠騎手
「調整は順調だし、具合は良さそう。中山のコース適性は高い。強敵相手にどこまでやれるか」
ブルーガーディアン

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.8-69.2-54.2-39.2-12.4(強め)

鈴木慎調教師
「追い切るごとにピリッとしてきた。年齢的な衰えはないし、どこまでやれるか」
ベイビーステップ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 85.2-68.2-53.0-38.5-12.3(馬なり)

伴騎手
「前走後はここを目標に調整。初の63キロで4100メートルですが、楽しみはあります」
マイネルプロンプト

最終追い切り
栗東・障害・良
4F 50.8-36.3-11.6(馬なり)

森一騎手
「年齢の割にある程度、いい状態を維持している。人馬ともに経験があるし、乗るからには勝ちたい」
ラヴアンドポップ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.7-40.2-25.9-12.6(一杯)

岩戸調教師
「順調です。(落馬負傷で五十嵐騎手が乗れなくなったが)2週前に白浜騎手が美浦に来て、感触をつかんでくれた。飛越は抜群にうまい。大前提は無事に走ってきてくれることだけど、気持ちの強い子なので、初めての中山でも力を出してくれるはず」
レオビヨンド

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.9-41.8-27.0-12.8(馬なり)

植野騎手
「前より良くなった。中山は勝っているし、スタミナがあるので距離延長は楽しみ」
関連記事
武豊騎手は阪神カップでサウンドキアラに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(1/29・1/30)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
ホープフルステークスは2021年12月28日に中山競馬場で行われる二歳の中距離G1戦。ホープフルステークスは2021年で38回目を迎え、昨年はダノンザキッドが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
東京大賞典は2021年12月29日に大井競馬場で行われるダートレースの総決算の一戦。東京大賞典は2021年で第67回を迎え、昨年はオメガパフュームが制した。東京大賞典の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする