【ホープフルステークス2020】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

ホープフルステークス2020 追い切り

ホープフルステークス2020の追い切り・コメントの記事です。ホープフルステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2020年12月26日(土) | 5回中山7日 | 15:25 発走
第37回 ホープフルステークス(GI)芝・右 2000m
Hopeful Stakes (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・ホープフルステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
ホープフルステークスは2020年12月26日に中山競馬場で行われる二歳の中距離G1戦。ホープフルステークスは2020年で37回目を迎え、昨年はコントレイルが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも有馬記念などが開催される。
有馬記念は2020年12月27日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2020年で第65回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。有馬記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。
阪神カップは2020年12月26日に阪神競馬場で行われる年末のスピード馬の闘い。阪神カップは2020年で第15回を迎え、昨年はグランアレグリアが制した。阪神カップの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
中山大障害は2020年12月26日に中山競馬場で行われる秋の障害ビッグレース。中山大障害は2020年で第143回を迎え、昨年はシングンマイケルが制した。中山大障害の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

ホープフルステークス2020の追い切りをチェック!

ホープフルステークス2020 追い切り

ホープフルステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
有馬記念2020の追い切り・コメントの記事です。有馬記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
阪神カップ2020の追い切り・コメントの記事です。阪神カップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アオイショー

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.2-38.7-24.2-12.0(馬なり)

中舘調教師
「中2週なので疲れを残さない程度の調教で十分。前走はここを見据えての仕上がりでも、楽に勝ってくれた。遅生まれでこれからの馬だが、いい素質を感じる」
アドマイヤザーゲ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.5-66.9-52.1-38.4-12.6(一杯)
ヨーホーレイク(一杯)の外0.5秒先行・0.2秒遅れ

友道調教師
「この馬なりには走れていた。テンションが上がりやすいのでスムーズに長距離輸送をクリアできれば」

最終追い切り
栗東・ポリ・良
6F 80.8-64.0-49.8-37.1-11.8(G前気合)

友道調教師
「しまいだけでも動きは良かった。パワーがあるので坂のある中山はいい」
オーソクレース

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 66.7-52.3-39.3-12.6(強め)
エフェクトオン(馬なり)の内1.2秒追走同入

久保田調教師
「直線3頭併せで少し負荷をかけたが、動きは良かった。一戦ごとに成長の跡が見えるし、前走で能力を再認識できた」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.1-55.0-40.4-12.6(馬なり)
ステイブラビッシモ(馬なり)の内0.8秒追走同入

久保田調教師
「先週しっかりやっているし、ゆったり入ってしまいだけ。走りは素軽くて良かった。お母さん(マリアライト)は、きりきりする面もあったけど、この仔はマイペースで落ち着いている。ゲートも集中していないだけだから、一戦ごとに出るようになると思う。レースが楽しみ」
シュヴァリエローズ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.1-65.1-51.2-37.8-11.9(直強め)
ナムラドン(一杯)の外0.6秒追走同入

北村友騎手
「そこまでテンションが上がらず、リラックスしています。しまいの反応が良かった。順調ですね」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.7-66.9-52.3-39.1-12.0(一杯)
ショウナンアイビー(一杯)の外0.9秒追走・0.1秒先着

北村友騎手
「いい動きで、状態は変わりなくいいと思います。レースでも反応の良さを生かせることができれば」
セイハロートゥユー

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 50.3-36.8-24.3-12.5(一杯)
フィリーズラン(強め)を0.5秒追走・0.1秒先着

牧調教師
「きょうの動きはとても良かった。出否はこの後の状態を見てから決めたい」
タイトルホルダー

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 65.3-51.5-38.7-12.8(馬なり)
ホウオウカトリーヌ(馬なり)の内1.0秒追走同入

栗田調教師
「よく我慢して走っていたし、時計もいい」

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 55.0-40.1-25.9-12.5(馬なり)

栗田調教師
「先週、今週と思い通りの稽古ができた。中山はこの馬にとって競馬がしやすい。道中リズムよく運べれば」
ダノンザキッド

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.8-66.7-53.1-39.3-11.9(直強め)
カレングロリアーレ(一杯)の外0.2秒追走・0.6秒先着

安田隆調教師
「いい状態。緩さは相変わらずだが徐々にしっかりしてきた。あとは(初の)コーナー4つのコースがどうか」

安田景助手
「1度レースを使って、良くなっています。ガス抜きができたようですね。レースまで順調に調整を消化していければ」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.9-69.5-53.8-39.0-11.9(馬なり)
メイショウウズマサ(馬なり)の内0.5秒追走同入

安田隆調教師
「テンションが上がらないように最終追い切りはサッと。いい状態ですよ。前走がノーステッキで勝ちましたからね。能力は高いですし、来年のクラシックを意識している馬。初距離、初コースでもいい競馬をして欲しい」
テンカハル

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.9-40.0-26.2-12.8(馬なり)

宮内助手
「それなりに負荷をかけた。まだ体質が弱く、前走は馬場が緩かったことも影響した」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 86.9-70.0-54.7-40.0-12.1(一杯)
ジンゴイスト(馬なり)の内0.4秒追走・0.1秒先着

矢作調教師
「動きは良かった。まだ幼くて成長途上だけど、将来への経験になれば」
バニシングポイント

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 71.1-56.3-42.0-13.3(馬なり)
ゼノヴァース(馬なり)の外0.4秒先行同入

藤沢和調教師
「中間の動きはいい。前走はダートで結果が出なかったので芝で改めて」

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.4-68.4-53.4-39.8-12.8(馬なり)
オブデュモンド(馬なり)の外0.6秒先行同入

藤沢和調教師
「前走はダートで砂をかぶってしまい、力を出せなかった。能力は高いので、力を出し切れれば楽しみ」
ビゾンテノブファロ

最終追い切り
連闘のため軽めの調整

ホールシバン

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-37.6-24.4-12.4(末強め)

高橋義調教師
「前走を使ってグッと良くなった。出走するかはオーナーと相談だが芝の走りを見たい気持ちはある」

最終追い切り
栗東・芝・良
6F 77.4-61.5-48.5-35.9-11.8(馬なり)

高橋義調教師
「芝での追い切りで感触を試してみたかった。レースに行って合うかどうか」
マカオンドール

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.4-67.2-52.9-39.8-13.1(馬なり)

今野調教師
「前走はもったいない競馬。疲れはすぐに取れた。立ち回りひとつでチャンスはあるはず」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-38.9-24.9-12.3(末強め)
ジューンクエスト(馬なり)を0.6秒追走・0.3秒先着

今野調教師
「やれば時計は出る。けさは予定通りサッとやりました。前走、脚は十分に見せたし、ここでも差はないはず」
モリデンアロー

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 84.4-67.8-52.5-38.8-13.1(一杯)
ビゾンテノブファロ(一杯)の内0.8秒先行・0.2秒遅れ

小桧山調教師
「順調。初めてのことだらけなので、いろいろ経験させないと」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 70.0-54.7-39.9-13.0(馬なり)

山田騎手
「変わりなく順調です。初の芝と距離がどうか」
ヨーホーレイク

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.8-66.2-51.5-37.8-12.4(一杯)
アドマイヤザーゲ(一杯)の内0.5秒追走・0.2秒先着

友道調教師
「しっかり追って動きは良かった。成長を感じているし、条件はいいと思う」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.5-68.0-52.7-38.9-13.3(G前気合)
エカテリンブルク(強め)の内0.9秒追走アタマ先着

友道調教師
「まだ緩さはあるけど、しっかりしてきた。切れるというより長く脚を使うので、中山はいいと思う」
ランドオブリバティ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 66.7-52.5-39.0-12.7(馬なり)
グラナタス(馬なり)の内0.6秒追走同入

三浦騎手
「馬の後ろで待って仕掛けられた。幼い部分も現状、競馬でいい方に出ている」

鹿戸調教師
「放牧を挟んで体がたくましくなった。気性はまだ子供だが追い切りでは集中して走っていた」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 71.7-56.4-41.8-12.3(馬なり)
コスモスケアヘッド(馬なり)の内を0.6秒追走3F併同入

三浦騎手
「力まずに走れているし、反応も先週より良かった」

鹿戸調教師
「先週までにしっかりやっているし、馬場の外めを回ったからね。問題ありません」

ヴィゴーレ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 85.9-69.8-54.9-40.2-12.7(馬なり)
マイプレシャス(末強め)の外を0.4秒先行3F付0.1秒遅れ

松永幹調教師
「先週、レースを使ったばかりだし、けさはあまりやらずに。馬は徐々に良くなってきています」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 80.4-65.3-51.5-38.9-12.9(一杯)
ウォリアープライド(一杯)の外0.4秒先行・1.0秒先着

松永幹調教師
「動きは良かったし、状態はいい。相手は強いけど、馬はよくなってきている」
関連記事
武豊騎手はヨーホーレイクに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(1/23・1/24)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
中山金杯は2021年1月5日に中山競馬場で行われる年初めの注目の一戦。中山金杯は2021年で第70回を迎え、ハンデ戦で行われる。昨年はトリオンフが優勝した。中山金杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。
京都金杯は2021年1月5日に中京競馬場で行われる関西新年一発目のマイル重賞。京都金杯は2021年で第59回を迎え、昨年はサウンドキアラが優勝した。京都金杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。