エブリワンブラックがダートで勝ち上がり/動画・結果【3歳未勝利戦】

エブリワンブラック

エブリワンブラックが勝利した3歳未勝利戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:エブリワンブラック、2着:ニホンピロストーム、3着:ペイダートとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

超良血エブリワンブラックがダートで勝ち上がり

2020年4月4日(土) | 2回阪神3日 | 10:55発走
3歳未勝利戦 ダート・右 2000m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はリアアメリアが制していた。

結果

スポンサーリンク

1着:エブリワンブラック
2着:ニホンピロストーム(クビ)
3着:ペイダート(5馬身)
4着:レッドロジンカ(1-1/2馬身)
5着:タイセイシリウス(1/2馬身)
6着:エムテイフラッシュ
7着:マジックウォリアー
8着:クリノマンゲツ
9着:シンゼンデレヤ
10着:エールブラーヴ
11着:ユーラシア
12着:テクノプライド
13着:ヒロシゲダイヤ
14着:メイケイカガヤキ
15着:マルカシュタルク

勝ちタイム:2.07.9
優勝騎手:武豊
馬場:稍重

レース後のコメント

1着 エブリワンブラック(武豊騎手)
「この馬にしてはゲートを出た方だし、道中の行きっぷりも悪くなかった。だいぶ競馬に慣れてきたみたいだね」

勝ち馬プロフィール

エブリワンブラック

エブリワンブラック(Everyone Black)牡3/鹿毛 武 幸四郎(栗東)
父:ブラックタイド 母:シュガーハート 母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:みなさん+父名の一部より

関連記事
エブリワンブラックの全兄は2016年、2017年の年度代表馬・キタサンブラック
2018年1月7日に京都競馬場で昨年の有馬記念を最後に引退したキタサンブラックの引退式が最終レース後に行われました。史上最多タイのG1・7勝、生涯獲得賞金史上1位の記録を残した名馬・キタサンブラックがターフを去り、種牡馬生活をスタートさせる。