【エンプレス杯2018】動画・結果/アンジュデジールが差し切りV

エンプレス杯 2018 アンジュデジール

エンプレス杯 2018の動画・結果です。エンプレス杯の結果は1着:アンジュデジール、2着:プリンシアコメータ、3着:サルサディオーネ。「アンジュデジール」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

4番人気・横山典弘騎手騎乗のアンジュデジールが差し切りV

2018年2月28日(水)川崎 第11競走
ダート2100m(左)16:30発走 天候:曇

農林水産大臣賞典(キヨフジ記念)
第64回 エンプレス杯(Empress Hai)JpnII
(サラブレッド系 4歳以上 別定)賞金:1着35,000,000円

スポンサーリンク

動画

関連記事
昨年のエンプレス杯はワンミリオンスが制していた。
【エンプレス杯 2017】動画・結果/ワンミリオンスが人気に答え快勝
アンジュデジールはこれで重賞2勝目。
【スパーキングレディーカップ 2017】動画・結果/アンジュデジールが差し切る

結果

1着:アンジュデジール
2着:プリンシアコメータ(1-1/2馬身)
3着:サルサディオーネ(ハナ)
4着:ラインハート(1-1/2馬身)
5着:ワンミリオンス(5馬身)
6着:ミッシングリンク
7着:ティルヴィング
8着:エミノマユアク
9着:ジュンアイノキミ
10着:ステップオブダンス
11着:クラカルメン

勝ちタイム:2.16.3
優勝騎手:横山典弘
馬場:良

レース後のコメント

エンプレス杯 2018 アンジュデジール

1着 アンジュデジール(横山典弘騎手)
「ひと息入れてもらったおかげで、前と違う走りをしてくれた。いつもレースが上手だが、いい感じで走ってくれた」

2着 プリンシアコメータ(岩田康誠騎手)
「この馬の競馬はできたが、3、4角で置かれたからね」

3着 サルサディオーネ(丸山元気騎手)
「切れる馬じゃないので自分でペースを作った。左回りは走りやすい」

4着 ラインハート(笹川翼騎手)
「できれば勝ち馬の前(の位置)に入りたかった。思ったより距離はこなせて頑張ってくれた」

5着 ワンミリオンス(福永祐一騎手)
「ペースが遅かったので向正面で動きたかったが、進んでいかなかった」

6着 ミッシングリンク(戸崎圭太騎手)
「この馬らしい形は取れたが、湿った馬場のほうが走りやすいかも」

関連記事
昨年のダート女王決定戦・JBCレディスクラシックはララベルが制していた。
【JBCレディスクラシック 2017】動画・結果/ララベルが牝馬ダートの頂点に立つ

勝ち馬プロフィール

エンプレス杯 2018 アンジュデジール

アンジュデジール(Ange Desir)牝4/黒鹿毛 昆 貢(栗東)
父:ディープインパクト 母:ティックルピンク 母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:天使の欲望(仏)

関連記事