【武豊&武幸四郎コンビ初戦】グアンが快勝/動画・結果

グアン

武豊騎手と武幸四郎調教師のコンビ初戦となった阪神1レースの動画・結果です。新規開業の武幸四郎調教師が管理するグアンは1着でした。今後も武豊騎手&武幸四郎調教師コンビが競馬界を盛り上げてくれるでしょう。

武コンビのグアンが快勝

2018年3月3日(土) | 1回阪神3日 | 10:01発走
3歳未勝利戦 ダート・右 1800m

動画

関連記事

結果

1着:グアン
2着:サンマルリトリート(2-1/2馬身)
3着:リリープリンセス(5馬身)
4着:クーファエラン(1/2馬身)
5着:ザリーティー(1-3/4馬身)
6着:ローブレガリア
7着:シャンテューズ
8着:レーヌアグリュム
9着:マエガミ
10着:ハクユウゴールド
11着:メイショウサンアイ
中止:シホノキラメキ

勝ちタイム:1.54.8
優勝騎手:武 豊
馬場:良

レース後のコメント

1着 グアン(武豊騎手)
「1Rからすごいね。こんな1Rは初めて。チャンスのある馬だとは思っていました。オーナーと(転厩前に管理した)池江先生の計らいで、こういうレースを用意してもらったので、決められればうれしいなと思っていたので、良かったです。いい馬です。調教師の指示通りに乗りました(笑い)。(パドックで騎手が騎乗する際に手助けする)足を上げるのは、まだまだですね。こうやって、まず1勝目を飾ることができてうれしいと思います。彼も調教師になるためにたくさん努力をしてきたのを見てきたので、今後も頑張ってほしいです」

(武幸四郎調教師)
「何よりホッとしました。(騎手での初勝利とは)全然、違いますね。この馬に関してはオーナーと池江先生のご厚意で、武厩舎として出走させていただいたので、感謝と、そして勝ったという結果に関してホッとしています。調教師なので、レース前はとにかく無事に帰ってきてほしいなと、そういう思いでした。1頭1頭、性格も適性も違うので、合わせていってあげられればいいかなと思います。お客さんが喜んでくれていたのは、いいことなのかと。そういう意味でも、競馬界に貢献できていければとは思いますが、まだ先は長いので、少しずつ調教師としてやっていければと思います」

関連記事

勝ち馬プロフィール

グアン

グアン(Gouin)牝3/栗毛 武 幸四郎(栗東)
父:オルフェーヴル 母:マルヴァーンスプリング 母父:Silver Deputy
馬名の由来:人名より

関連記事

コメント

  1. 豊マニア より:

    最高の流れ。いきなりこのコンビで勝利とは。やはりこの兄弟持ってるわ!