ノースブリッジが悠々逃げ切りV/動画・結果【2歳新馬戦】

ノースブリッジ

ノースブリッジが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:ノースブリッジ、2着:ハートオブアシティ、3着:ショウナンアレスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ノースブリッジ&武豊コンビが悠々逃げ切りV

2020年9月27日(日) | 2回中京7日 | 12:15発走
2歳新馬戦
芝・左 2000m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はダディーズビビッドが制していた。

結果

スポンサーリンク

1着:ノースブリッジ
2着:ハートオブアシティ(1-1/2馬身)
3着:ショウナンアレス(3/4馬身)
4着:ルペルカーリア(アタマ)
5着:ショウナンガルーダ(1-1/2馬身)
6着:マルモルーラー
7着:ハンサムハーリー
8着:コマノルヴァン
9着:レッドアスラン
10着:クリノス

勝ちタイム:2.02.6
優勝騎手:武豊
馬場:良

レース後のコメント

1着 ノースブリッジ(武豊騎手)
「まだ走りが幼いけど、直線で追いだしてからもう一度脚を使ったように素質はありそうですね」

2着 ハートオブアシティ(松山弘平騎手)
「スタート良く、いいポジションでレースを運んで、ラストまでよく踏ん張ってくれました」

3着 ショウナンアレス(池添謙一騎手)
「競馬は上手です。新馬らしい流れの中、こういう結果になりましたが、まだ息遣いなどを見ると余裕があります。その中で頑張っています。使って良くなりそうですし、将来性があります」

4着 ルペルカーリア(福永祐一騎手)
「まだトモの力のなさが芝でも気になりました。競馬ではペースが遅かったので、後ろでじっとしていても瞬発力勝負では分が悪そうだったので動いていきました。4角を回った時は勝てる位置にいましたが、そこから調教同様に体が沈まず、ギアが上がりませんでした。口向き、フォーム等で気になるところはなかった。成長待ちなのかな。馬格があるので、2歳の現時点では動き切れる感じではなかったですね」

5着 ショウナンガルーダ(吉田隼人騎手)
「新馬戦の流れの中、よく頑張っています。良い経験になったと思います。馬込みは問題ありません。瞬発力勝負は分が悪いかもしれません」

勝ち馬プロフィール

ノースブリッジ

ノースブリッジ(North Bridge)牡2/鹿毛 奥村 武(美浦)
父:モーリス 母:アメージングムーン 母父:
馬名の由来:北+橋。人名より