【朝日杯フューチュリティステークス2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

朝日杯フューチュリティステークス2022 追い切り

朝日杯フューチュリティステークス2022の追い切り・コメントの記事です。朝日杯FSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年12月18日(日) | 6回阪神6日 | 15:40 発走
第74回 朝日杯フューチュリティステークス(GI)芝・右・外 1600m
Asahi Hai Futurity Stakes (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
朝日杯フューチュリティステークスは2022年12月18日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2022年で第74回を迎え、昨年はドウデュースが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

朝日杯フューチュリティステークス2022の追い切りをチェック!

朝日杯フューチュリティステークス2022 追い切り

朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
ターコイズステークス2022の追い切り・コメントの記事です。ターコイズSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ウメムスビ

1週前追い切り
栗東・CW・良(角田河)
7F 96.6-65.8-51.7-37.5-12.2(一杯)
カズピレウス・新馬(一杯)の内0.7秒追走・同入

角田河騎手
「いいタイムが出ましたし、ウッドチップをかぶる中でも、しっかり動けていました」

新谷調教師
「しっかりやりました。攻めるだけ攻めたいと思っています。元気で毛づやもいいですね。体形は短距離向きですが、引っ掛かって走っていく馬じゃないですからね」

最終追い切り
栗東・坂路・良(角田河)
800m 52.5-38.3-24.3-11.9(一杯)

角田河騎手
「しっかり動けていていい状態をキープできていると思います。バランス良く走ることができるようになったのは大きな成長ですね」
5枠10番について
新谷調教師
「真ん中ぐらいでちょうどいい。大外はさすがに嫌かなと思っていた。雰囲気、馬体ともにいい感じにきていますよ」
エンファサイズ

1週前追い切り
栗東・CW・良(藤岡康)
6F 81.0-65.6-51.5-36.9-11.7(末強め)
リュウノラファール・二未勝(一杯)の内0.8秒追走・同入

四位調教師
「3頭併せでいい動きでした。体形的にもマイラーなので、年内はこのGⅠを目標にしてきました。流れに乗れれば脚は使えると思います」

最終追い切り
栗東・CW・良(藤岡康)
4F 51.3-36.2-11.3(馬なり)

藤岡康騎手
「新馬のときよりも動きはよく感じました。体の使い方が良かったです。動きの質が良くなっています」

四位調教師
「ずいぶんと動けるようになった。GⅠメンバーでも流れに乗って運べれば」

8枠17番について
四位調教師
「阪神の千六は外でも影響はない。走る馬はどこからでも大丈夫。新馬戦と同じ舞台でやれるのは大きい。ワクワクドキドキしたいね」
オオバンブルマイ

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.1-67.8-52.0-36.6-11.7(G前一杯追)
フレイムソード・新馬(馬なり)の内1.1秒追走・0.4秒先着

吉村調教師
「時計も予定通り。2歳なのでやりすぎず、いい負荷をかけられて順調に仕上がっています。先週、調教に騎乗したルメールも“距離は大丈夫”と言ってくれた。2戦続けて馬の間を割って、いい勝負根性がある。ゲートが速いし、どんな競馬にも対応できそうです」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.3-38.2-24.8-12.1(馬なり)

吉村調教師
「今朝は余力を残してどれくらい反応できるかということをテーマにしましたが、何も言うことのない動きでしたね。マイルに関しても操縦性が高いのでこなしてくれると思います」
4枠7番について
吉村調教師
「真ん中より内めが理想だったので、いい枠。無理なく好位で競馬ができれば。思い通り調整できていて、何も言うことがありません。ここでも上位の力は持っていると思うので、かみ合えば楽しみですね」
オールパルフェ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(大野)
6F 82.5-66.0-51.6-37.6-11.9(馬なり)
エアーレジーナ・古馬1勝(馬なり)の外0.1秒追走・0.4秒先着

大野騎手
「順調にきてますね。来週は輸送もあるので、今週は負荷をかけた。前走は外枠でうまく自分のリズムで運べたし、瞬発力も見せてくれた。大きくなっている感じがします」

和田雄調教師
「馬場が悪い中でもしっかりと動けていた。他に行く馬がいれば2、3番手でも大丈夫」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(大野)
6F 85.0-69.5-54.4-39.5-12.0(馬なり)

大野騎手
「先週しっかりやっているので、今週は折り合いの確認が重点でしたが、良かったですね。単走で折り合いやすい条件でしたが、思った以上に折り合いがついていました」

和田雄調教師
「いい状態をキープできていると思います。時計は予定通り。体重も油断すると増えすぎるくらいなので、輸送も問題ないと思います」

2枠3番について
和田雄調教師
「いいところに入りましたね。真ん中より内がいいと思っていました。前走の阪神でも体重が増えていたくらいなので、輸送も問題ありません」
キョウエイブリッサ

1週前追い切り
美浦・坂路・稍重(助手)
800m 54.2-39.7-26.2-12.6(強め)
ベベ・二未勝(一杯)を0.2秒追走・1.2秒先着

武市調教師
「抜け出してフワッとする面はあるが攻めは動く。千六でどれくらい走れるのか試してみたい」

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(助手)
800m 53.3-38.8-25.3-12.9(馬なり)
ヒャクマンボルト・二未勝(強め)を0.2秒追走・同入

武市調教師
「時計よりも動きが良かったですね。1週前はフワッとした面を見せたけど、その辺りが解消されていました。ビュッと切れる馬ではないので、少し雨が降って馬場が軟らかくなると良いですね」
1枠1番について
武市調教師
「あまり外は欲しくないと思っていたけど、内枠なら自分の形でいいポジションを取りやすい。いい枠だと思います。ゲートも悪いわけではないし、前走のように行ければ」
グラニット

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(嶋田)
5F 66.9-52.1-37.7-11.8(馬なり)
ディープレイヤー・古馬1勝(馬なり)の内0.5秒追走・0.1秒先着

大和田調教師
「1週前なので負荷をしっかりかけた。いい動きだった」

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(嶋田)
800m 52.9-38.6-25.1-12.5(末強め)
コルニリア・古馬2勝(強め)を0.5秒追走・0.1秒先着

大和田調教師
「先週にウッドでびっしりやれているし、輸送があるのでこれくらい。息の状態や動きは良かった。休みを挟んで身がしっかりしてきました。コンディションは申し分ないですね」
4枠8番について
大和田調教師
「真ん中より内がいいと思っていたので、ぎりぎりですかね。内と外の馬の速い馬を見ながら行けると思うし、いいと思います。(レースでは)スタートしてからの出方がカギになる、気持ちは前、前で競馬したい。スタート次第では、前走のような競馬をしてもいい」
コーパスクリスティ

最終追い切り
栗東・CW・良(イーガン)
6F 81.6-66.8-52.5-37.1-12.2(馬なり)
ピーニャ・古馬1勝(一杯)の内2.1秒追走・アタマ先着

イーガン騎手
「乗り難しいところがあったけど、それが分かって良かった。0か100かで、真ん中のない馬。コンディション自体は良かった。調教に乗れて良かったです」
8枠16番について
福永助手
「与えられた枠でやるだけです。体重も含めて、変わりない状態でレースへと向かえそうです」
スズカダブル

1週前追い切り
栗東・CW・良(鮫島駿)
7F 97.9-66.6-51.4-36.7-11.1(一杯)
プッシュオン・新馬(強め)の外0.6秒追走・0.4秒先着

鮫島駿騎手
「少し力んでいたが、しまいはいい伸び。乗り味がいい。うまくスピードをコントロールできれば」

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
7F 97.4-66.8-52.3-37.4-11.7(直強め)

余田助手
「乗り手の指示を理解してくれていました。ストレスなく、いい感じで来ていますね。精神的にも落ち着いています。マイルになるのは絶対にプラス。相手は強くなるけど、条件はいいですね」
7枠13番について
梛木助手
「極端なところでなければ枠は気にしません。出たところで前に壁を作って折り合いをつけて運びたいですね」
ダノンタッチダウン

1週前追い切り
栗東・CW・良(斎藤)
6F 80.6-66.0-51.8-36.8-11.4(一杯)
ラリベラ・古馬1勝(一杯)の内0.7秒追走・同入

安田隆調教師
「前の馬と離れていたが最後はいい脚で伸びた。兄(ダノンザキッド)に負けない素質がある」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.5-40.1-25.4-12.3(馬なり)

安田隆調教師
「先週しっかりやっているので、きょうは“いかにリラックスして調教できるか”がテーマでしたが、フットワークもよく、いい動きでした。前走は2着でしたが、勝ちに等しい内容。本当にチャンスだと思うので頑張ってほしい」
6枠12番について
安田隆調教師
「いいですね。10番か12番が欲しかったんです。(後入れの)偶数枠ですしね。追い切った後も雰囲気は変わりありません。前走は想像以上の脚を使ってくれて、本番につながる内容だったと思います。今回も同じくらいの体重(前走時538キロ)で出せそうです」
ティニア

1週前追い切り
栗東・CW・良(水口)
6F 82.1-67.3-52.5-37.5-11.4(一杯)
サトノシャローム・古馬2勝(一杯)の内0.4秒追走・クビ先着

兼武助手
「しっかり強めにやって反応は良かったです。成長段階でこれだけ動けているので、潜在能力はあるんじゃないかと思います。1ハロン延びるのも大丈夫だと思います」

最終追い切り
栗東・坂路・良(福永)
800m 54.7-40.5-26.4-12.7(馬なり)
コバルトブルー・古馬2勝(一杯)を0.3秒追走・0.2秒先着

池江調教師
「使ってきているので反応を確かめる程度だったが、反応も良かったね。前走後疲れもすぐにとれてすぐ立ち上げられた。能力はあるが背腰に力がない。良くなるのは先かな」
6枠11番について
兼武助手
「ちょうどいい枠。前で壁を作って運べると思う。あとは(福永)ジョッキーにお任せします」
ドルチェモア

1週前追い切り
栗東・CW・良(坂井瑠)
6F 81.4-65.1-50.1-35.8-11.4(一杯)
キングロコマイカイ・古馬1勝(一杯)の内0.3秒追走・0.5秒先着

須貝調教師
「稽古で動くタイプではないが、いい時計が出ました。(1週前で)これだけ負荷をかけられたのはいいですね」

最終追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 51.7-38.0-25.1-12.6(馬なり)

須貝調教師
「1週前にしっかりやって今朝は調整程度だったが、この時計はいいし、息遣いも問題なかった。前走は届かないところから差し切ったように能力は高い。どんな競馬にも対応できるしね」
1枠2番について
須貝調教師
「どんな競馬にも対応できるタイプ。マイル戦で内枠というのはいい。馬群の中でも大丈夫だと思っているので。追い切った後もカイバ食いが良く、脚元も問題ありません。2歳馬だから、そこが一番ですよ。従順で扱いやすい優等生。真面目に走ってくれます。マイナス面が見当たらないですよ」
ドンデンガエシ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 63.7-49.6-36.0-11.6(馬なり)
シャーマンズケイブ・古馬2勝(強め)の内2.1秒追走・0.2秒遅れ

西塚助手
「前走は強かった。折り合いに難しいところがあるのを考慮して調整。あとは横山典騎手にお任せです」

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(助手)
800m 53.3-38.2-24.9-12.3(強め)

尾関調教師
「余力残しの時計で、良い動きでしたね。先週はウッドコースで掛かり気味だったが、きょうは折り合いがついていた。(レースでは)前に行けば粘れると思うし、ためも利くと思う。競馬の形はこれからできていくと思います」
2枠4番について
尾関調教師
「内は悪くないですね。前走でゲートの中で少しうるさい面を見せていたので、偶数もいいと思います」
ニシノベストワン

最終追い切り
栗東・坂路・良(藤岡佑)
800m 53.4-39.1-25.4-13.0(一杯)

藤岡佑騎手
「中1週なので無理をさせるつもりはなかったです。前進気勢の強いタイプ。今度はG1になるので、どこまで頑張れるか」
5枠9番について
新谷調教師
「外過ぎず真ん中でいい枠だと思う。スタートはいい方なので、問題なくいいところが取れそう」
バグラダス

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(調教師)
6F 81.9-65.0-50.6-36.7-11.7(キリ不明)
ブルームスベリー・古馬2勝(キリ不明)の内0.9秒追走・0.1秒先着

嘉藤調教師
「ばっちり折り合いがついてスムーズな追い切りができた。前走がいい内容で視野が広がった」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(吉田隼)
5F 68.0-52.7-38.5-12.1(馬なり)
キュベリン・二未勝(馬なり)の内0.5秒追走・同入

吉田隼騎手
「前を3~4馬身追い掛けて同入しました。反応が良くて、癖もなく乗りやすいと思います。テン乗りでしたが、乗りやすいですね。どんな競馬でもできると思います」

嘉藤調教師
「先週ビシッとやって、今日はジョッキーに感触だけつかんでもらい、折り合いやフォームのチェックをした。うまくいったと思う。入れ込むところもないので乗りやすいはず。自信を持って乗ってもらえそう」

3枠5番について
嘉藤調教師
「いいところに入りましたね。土曜日は雨が降るみたいなので、馬場傾向は変わるかもしれないが、阪神は慣れている(吉田)隼人ですから。隼人は内枠がいいと言っていた。ここを目標にけっこう仕上げて、きっちりとできた。僕らの厩舎の中で大一番なので、いい結果を出せればいいなと思います」
フロムダスク

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 49.7-36.3-24.1-12.5(一杯)
メリーセンス・古馬1勝(一杯)を0.8秒追走・0.2秒先着

村上助手
「順調。動きや時計も良かった。リズム良く運べば1F延びてもこなせる」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.9-38.0-24.5-12.1(馬なり)
ヨーデル・古馬2勝(一杯)に0.6秒先行・0.2秒先着

森調教師
「馬なりでやりました。変わらずきています。1600メートルはもつと思います」
8枠15番について
村上助手
「枠はそこまで極端じゃなければどこでも良かったです。(武豊)ジョッキーが考えてくれる」
ミシェラドラータ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.2-39.5-25.6-12.7(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良(酒井学)
800m 52.6-38.7-25.1-12.5(馬なり)

山田助手
「時計が出るタイプではないのにタイムが出たし、具合がいいんだと思います。いい意味で変わりないですね」
3枠6番について
清水久調教師
「3コーナーまでの距離が長いので、枠はどこでも良かったけど、偶数なのはいいですね」
レイベリング

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(横山武)
4F 55.6-39.2-11.8(馬なり)

鹿戸調教師
「間隔は詰まっているが元気いっぱい。前走もしっかり脚を使っているし、能力はあるので楽しみ」

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 68.8-53.1-37.8-11.7(馬なり)
キングストンボーイ・古オープン(馬なり)の内0.5秒追走・0.1秒先着

鹿戸調教師
「走る馬に遜色ない動き。まだ子供っぽさはあるが、少しずつ成長している。能力的にここでも楽しみ」
7枠14番について
鹿戸調教師
「どの枠でもいいと思っていたが、偶数がいいとは思っていた。(状態は)いつもと一緒で、そんなに変わりはない。血統的には重馬場もこなせる」

2022年・朝日杯フューチュリティステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 朝日杯フューチュリティステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・朝日杯フューチュリティステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はフロムダスクに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/4・2/5)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
有馬記念は2022年12月25日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2022年で第67回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。有馬記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ホープフルステークスは2022年12月28日に中山競馬場で行われる二歳の中距離G1戦。ホープフルステークスは2022年で39回目を迎え、昨年はキラーアビリティが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。