【香港カップ2022】結果・動画/ロマンチックウォリアーが圧勝

香港カップ2022 ロマンチックウォリアー

香港カップ2022の結果・動画です。香港で行われた香港カップの着順は1着:Romantic Warrior(ロマンチックウォリアー)、2着:Danon The Kid、3着:Money Catcherとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年の香港カップはロマンチックウォリアーが圧勝

香港カップ(Hong Kong Cup)
2022年12月11日、香港・ シャティン競馬場
芝2000m、G1、10頭

スポンサーリンク

2022年・香港カップの動画

関連記事
昨年の香港カップはラヴズオンリーユーが優勝していた。
香港カップ2021の結果・動画です。香港で行われた香港カップの着順は1着:Loves Only You(ラヴズオンリーユー)、2着:Hishi Iguazu、3着:Russian Emperorとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年・香港カップの結果

スポンサーリンク

1着:Romantic Warrior・ロマンチックウォリアー
2着:Danon The Kid・ダノンザキッド(4-1/2馬身)
3着:Money Catcher(3/4馬身)
4着:Tourbillon Diamond(1馬身)
5着:Russian Emperor(ハナ)
6着:Geoglyph・ジオグリフ
7着:Jack D’Or・ジャックドール
8着:Ka Ying Star
9着:Lei Papale・レイパパレ
10着:Panthalassa・パンサラッサ
11着:Order Of Australia
12着:Savvy Nine

勝ちタイム:1:59.70
勝利騎手:James McDonald
馬場:Good

スポンサーリンク

レース後のコメント

2着 ダノンザキッド(北村友一騎手)
「ペースが流れたところでも周りに惑わされず、ロスなく立ち回ろうということを心掛けました。前走同様に間を割ってよく伸びてくれたと思います。勝った馬は強かったですが、ダノンザキッド自身もよく頑張ってくれたと思います」

(安田隆行調教師)
「すごく冷静な良い競馬をしてくれて、厳しいところから、よく間を割って出てきたなと思います。すごく力を付けているなと思いました」

6着 ジオグリフ(W.ビュイック騎手)
「直線の入口で少し控えたところ、行く気がなくなってしまいました。まだ3歳なので、これからさらに上積みがあると思います」

(木村哲也調教師)
「着順は残念ですし、応援してくれた人には申し訳ない気持ちです。ただ、彼自身は初めて経験する環境の変化に戸惑いもある中で、日ごとに回復を見せ、こちらの環境に慣れていってくれました。彼の頑張りに敬意を表したいと思います」

7着 ジャックドール(武豊騎手)
「ゲートでイレ込んで、取りたいポジションが取れませんでした。道中は良かったのですが、直線では反応がありませんでした」

(藤岡健一調教師)
「ゲートでイレ込んでしまいました。良い状態でしたが、いつものレースぶりではありませんでした。どこかでGIを取りたいと思っているので、引き続き挑戦したいです」

9着 レイパパレ(J.モレイラ騎手)
「レイパパレにとってベストな走りができませんでした。優勝馬はとても強かったです。乗せてもらって本当に感謝しています」

(高野友和調教師)
「馬は良く頑張ってくれました。スタートも決まって内目の良いポジションがとれました。4コーナーの手応えからするともう少し伸びてくれるかと思ったのですが、他の馬の方が上回った感じです」

10着 パンサラッサ(吉田豊騎手)
「スタートはあまり良くなかったものの1コーナーから行けたので、そこからはもっとこの馬らしくハミを取って行けるかと思いましたが、取って行けませんでした」

(矢作芳人調教師)
「らしさがありませんでした」

勝ち馬プロフィール

勝ち馬:ロマンチックウォリアー(Romantic Warrior)
父:Acclamation 母:Folk Melody 母父:Street Cry