【朝日杯フューチュリティステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

朝日杯フューチュリティステークス 2018 追い切り

朝日杯フューチュリティステークス2018追い切り・コメントの記事です。朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

朝日杯フューチュリティステークス/抜群の動きを見せたのは

2018年12月15日(土) | 5回中山5日 | 15:40 発走
第70回 朝日杯フューチュリティステークス(GI)芝・右・外 1600m
Asahi Hai Futurity Stakes (G1)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

朝日杯フューチュリティステークス 2017 ダノンプレミアム

【朝日杯フューチュリティステークス2018】出走予定馬・騎手/重賞馬がズラリ
【朝日杯フューチュリティステークス2018】予想オッズ/グランアレグリアが人気の中心

朝日杯フューチュリティステークス2018の出走予定馬・騎手の情報です。朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬にはファンタジストやグランアレグリアなどが名を連ねています。重賞ホースがズラリと並んだ楽しみな一戦。2歳王者に輝くのは。

関連記事
スポンサーリンク

追い切り

朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

アスターペガサス

前走時追い切り・京王杯2歳ステークス(5着)
栗東・坂路・良
800m 52.6-38.9-14.0

最終追い切り
12月12日・栗東・CW・稍重
6F 82.9-67.6-52.4-38.3-11.9

福永騎手
「前回よりも息遣いや体の使い方が違う。上積みは見込めそう」

中竹調教師
「前回はスローだったし、気負っていた分もある。折り合いがつけば」

アドマイヤマーズ

前走時追い切り・デイリー杯2歳ステークス(1着)
栗東・CW・良
6F 86.7-69.6-53.6-38.7-11.8

最終追い切り
12月12日・栗東・坂路・稍重
800m 52.9-38.8-25.1-12.6

友道調教師
「2頭併せで前半は折り合いをつける意味で馬の後ろで我慢して坂路のカーブぐらいから馬体を併せて最後1ハロン半ぐらいはしっかり追うようにというメニューでした。前半の折り合いもついていましたし追ってからの反応も良く本当にいい感じできていると思います。」
イッツクール

前走時追い切り・兵庫ジュニアグランプリ(6着)
栗東・坂路・良
800m 55.4-39.5-12.5

最終追い切り
12月12日・栗東・CW・稍重
6F 84.6-67.9-52.5-38.4-11.8

松田騎手
「しまいの反応が良かったし、状態は確実に上向いている。前走(兵庫ジュニアGP6着)でダートも試したが、芝の方が乗ってる感じもいい。」
エメラルファイト

前走時追い切り・アイビーステークス(3着)
美浦・南W・稍重
5F 66.9-51.6-37.6-12.2

最終追い切り
12月12日・美浦・南W・重
5F 66.6-51.3-38.5-12.7

相沢調教師
「体調は万全。1ハロン短縮はプラスだし、これまでの対戦メンバーから、ここに入ってもヒケは取らないはず」
クリノガウディー

前走時追い切り・東京スポーツ杯2歳ステークス(7着)
栗東・坂路・良
800m 51.9-37.7-12.1

最終追い切り
12月12日・栗東・坂路・稍重
800m 51.6-37.7-24.5-12.2

藤沢則調教師
「いい動きだった。1F短縮で前走よりは流れるはず。新馬戦(1着)で見せたような、しまい伸びる競馬ができれば。」
グランアレグリア

前走時追い切り・サウジアラビアロイヤルカップ(1着)
美浦・南W・重
4F 54.8-40.3-13.4

最終追い切り
12月12日・美浦・南W・重
5F 69.2-53.0-39.2-13.0

藤沢和調教師
「コースに出る前に右トモを落鉄していたが、きれいに外したから問題ないよ。相変わらず勢いがあるし、いい動きだった。調教日程が変則だった前回(サウジアラビアRC=1着)と違って、今回は予定通りにきているからね。その分、順調です。牡馬相手、阪神遠征と条件は楽じゃないけど、グランアレグリアも素晴らしい馬だから期待しています」
ケイデンスコール

前走時追い切り・新潟2歳ステークス(○着)
栗東・CW・良
6F 85.2-67.4-52.4-38.7-11.9

最終追い切り
12月12日・栗東・坂路・稍重
800m 52.5-38.3-25.0-12.5

安田隆行調教師
「今週はサッと坂路で併せました。良い形で駆け上がってくれました。今日は雨で馬場の重い中しっかりと上がってこられましたが乗り役によると多少の余裕を残してということだったのでいい最終調整が出来たと思います。」
「前を見ながら、しっかり動いた。挫跖の問題はない。前走の(石橋)ジョッキーが『折り合いは大丈夫』と言っていたし、結果次第で距離を延ばしていきたいね」

安田助手
「成長を促す意味で無理をさせないで、ここ一本に目標を絞ることに。父ロードカナロアと同じように、涼しい季節になって調子を上げるイメージもありましたからね。休養前は幼く見えた体つきも、全体的なバランスが良くなった。それに伴ってストライドの大きな走りができるようになったので」

コパノマーティン

前走時追い切り・もちのき賞(10着)
栗東・CW・良
6F 79.9-65.9-52.5-39.7-13.9

最終追い切り
12月12日・栗東・CW・稍重
6F 85.8-69.1-54.0-39.8-12.4

坂井騎手
「あまりやり過ぎないでという指示。先行馬を見ながら直線で並びにいった。スムーズに反応していたし、動きは良かった。」
ソルトイブキ

前走時追い切り・2歳未勝利(1着)
栗東・CW・良
5F 72.5-55.1-39.6-11.9

最終追い切り
12月12日・栗東・CW・稍重
6F 86.5-70.3-54.2-39.5-11.7

四位騎手
「悪くなかったですね。今回は相手も強くなるので、どれくらいやれるか。」
ディープダイバー

前走時追い切り・秋明菊賞(2着)
栗東・坂路・良
800m 53.8-38.6-12.8

最終追い切り
12月12日・栗東・坂路・稍重
800m 52.5-38.2-25.0-12.7

大久保調教師
「追い切りはジョッキーに任せて。動きはいいですね。引っ掛かる馬ではないのでマイルが合わないとは思わない」
ドゴール

前走時追い切り・サウジアラビアロイヤルカップ(2着)
美浦・南W・良
5F 68.4-52.3-38.4-13.0

最終追い切り
12月12日・美浦・南W・重
5F 67.7-51.9-38.5-12.5

津村騎手
「良かったですね。動きは抜群でした。手応えも良くて、反応も良かったし、楽に前の馬に追いつけた。着実に馬が良くなっている感じだった」

黒岩調教師
「まだゲートや折り合いなど心身ともに粗削り。それでも一戦ごとに成長を感じるし、しまいの脚は確かだからね」

ニホンピロヘンソン

前走時追い切り・もみじステークス(1着)
栗東・坂路・良
800m 54.8-39.6-12.7

最終追い切り
12月12日・栗東・坂路・稍重
800m 53.9-39.7-26.0-12.9

浜中騎手
「先週やって、だいぶ気が入ってきた。馬なりで、いい動きでした」
ヒラソール

前走時追い切り・2歳未勝利(1着)
栗東・ポリ・良
6F 81.3-65.5-50.7-37.1-11.7

最終追い切り
12月12日・栗東・坂路・稍重
800m 54.8-39.8-25.4-12.1

加用調教師
「しまい重点でやりました。ずっと使っているし、これくらいでいいのかな。」
ファンタジスト

前走時追い切り・京王杯2歳ステークス(1着)
栗東・坂路・良
800m 56.3-40.8-13.1

最終追い切り
12月12日・栗東・坂路・稍重
800m 52.8-38.3-25.0-12.1

武豊騎手
「3連勝のいずれも着差こそないけど、内容がいいからね。前走(京王杯2歳S)にしても超スローペースでしっかり折り合いがついていたし、2走前の小倉2歳Sのハイペースでも楽についていけた。唯一の不安材料? ジョッキーが朝日杯(FS)の勝ち方を知らないことかな(笑い)」

梅田調教師
「サッと流す程度でこの時計やからな。状態は抜群やね。相手は強くなるけど、操縦性が高いので折り合いもつくし、マイルもまったく心配していない。何とかGIタイトルを取らせたい」

マイネルサーパス

前走時追い切り・きんもくせい特別(1着)
美浦・南W・良
5F 69.5-53.8-38.9-12.8

最終追い切り
12月12日・美浦・南W・重
5F 69.0-53.2-38.6-12.8

丹内騎手
「競馬をイメージして前に目標を置き、無理せずに乗った。時計もちょうどいい」

高木調教師
「前走(きんもくせい特別=1着)時のように後方から行って、しまいを生かすイメージで追い切った。あまりテンションを上げたくないので目立つ時計は出してませんが、体はできているし、順調に本数を重ねてきましたから。(前走は従来のレコードを2秒0も更新する好時計だったが)先頭に立つと物見をしてしまうのでまだ力を出し切れていない。それだけに相手は強くなるけど楽しみはある。マイル戦を使うのは新馬戦以来だけど、一瞬の脚はあるし、タイミング良く動ければ」