【朝日杯フューチュリティステークス2018】予想オッズ/グランアレグリアが人気の中心

グランアレグリア

朝日杯フューチュリティステークス2018予想オッズをまとめた記事です。朝日杯フューチュリティSの上位人気予想はグランアレグリア、アドマイヤマーズ、ファンタジストの3頭と考えています。将来性豊かなメンバーが揃った一戦の予想オッズはこれだ!

朝日杯フューチュリティステークス/グランアレグリアが人気の中心

2018年12月15日(土) | 5回中山5日 | 15:40 発走
第70回 朝日杯フューチュリティステークス(GI)芝・右・外 1600m
Asahi Hai Futurity Stakes (G1)

予想オッズ

出走予定馬

2018年・朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には出走予定馬の中からピックアップした注目馬も書いております。

朝日杯フューチュリティステークス 2017 ダノンプレミアム

【朝日杯フューチュリティステークス2018】出走予定馬・騎手/重賞馬がズラリ

朝日杯フューチュリティステークス2018の出走予定馬・騎手の情報です。朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬にはファンタジストやグランアレグリアなどが名を連ねています。重賞ホースがズラリと並んだ楽しみな一戦。2歳王者に輝くのは。

2018年・朝日杯フューチュリティステークスの予想オッズはこのように予想しています。
38年ぶりの朝日杯フューチュリティステークス牝馬Vを目論むグランアレグリアが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. グランアレグリア(2.0)
  2. アドマイヤマーズ(3.0)
  3. ファンタジスト(4.5)
  4. ケイデンスコール(10.0)
  5. ドゴール(30.0)
  6. ディープダイバー(45.0)
  7. マイネルサーパス(☆)
  8. エメラルファイト(☆)
  9. アスターペガサス(☆)
  10. ニホンピロヘンソン(☆)
  11. クリノガウディー(☆)
  12. イッツクール(☆)
  13. コパノマーティン(☆)
  14. ソルトイブキ(☆)
  15. ヒラソール(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

予想オッズ上位人気馬

4コーナー

朝日杯フューチュリティステークスで上位人気が予想される馬はこちら!

グランアレグリア(Gran Alegria)

グランアレグリア

グランアレグリア・2歳牝馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:ディープインパクト
母:タピッツフライ
母父:Tapit
馬名の由来:大歓声(西)
前走:サウジアラビアロイヤルカップ・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

新馬戦で倒した相手は阪神ジュベナイルフィリーズを制したダノンファンタジー。
破った相手が出世したため彼女の評価もうなぎのぼり。
前走も3馬身半差の圧勝。
非の付け所のない強さだ。

アドマイヤマーズ(Admire Mars)

中京2歳ステークス 2018 アドマイヤマーズ

アドマイヤマーズ・2歳牡馬
3戦3勝 [3-0-0-0]
父:ダイワメジャー
母:ヴィアメディチ
母父:Medicean
馬名の由来:冠名+火星
前走:デイリー杯2歳ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

3戦無敗でG1に挑んできた。
完成度が高く、マイル適正も高い。
朝日杯フューチュリティステークスを3勝している鞍上も心強い。

ファンタジスト(Fantasist)

ファンタジスト

ファンタジスト・2歳牡馬
3戦3勝 [3-0-0-0]
父:ロードカナロア
母:ディープインアスク
母父:ディープインパクト
馬名の由来:夢想家
前走:京王杯2歳ステークス・1着(2番人気)
(鞍上予定:武豊)

重賞2勝で朝日杯フューチュリティステークスのメンバーの中でトップの実績の持ち主。
距離がカギを握る。

10年間の人気別データ

朝日杯フューチュリティステークス 2018 オッズデータ

朝日杯フューチュリティステークスは過去10年、1番人気は【4-2-1-3】と複勝率70%。
阪神競馬場で行われるようになった4回でも3連対と、その信頼性に変化はない。
馬券圏内に来た大半の馬は7番人気以内。
あまり大穴の馬を狙わず、うまく中穴の馬を馬券に組み込みたい。

関連記事

オッズデータ

ここでは朝日杯フューチュリティステークスの過去のデータを振り返ってみます。
過去の歴史から思わぬ穴馬の傾向が見つかるかも!?

10年間、1番人気薄で勝った馬

2012年・ロゴタイプ(単勝 3,450円:7番人気)
札幌2歳ステークス(札幌・芝1800m)4着 ⇒ ベゴニア賞(東京・芝1600m)1着からの参戦

10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬

2014年・アルマワイオリ(単勝 6,470円:14番人気・2着)
もみじステークス(京都・芝1400m)1着 ⇒ デイリー杯2歳ステークス(京都・芝1600m)4着からの参戦

10年間、最低配当だった3連単

2017年(良馬場)・2,630円(2番人気)
1着:ダノンプレミアム(1番人気 2.3倍)
2着:ステルヴィオ(3番人気 5.3倍)
3着:タワーオブロンドン(2番人気 3.9倍)

10年間、最高配当だった3連単

2016年(良馬場)・221,200円(552番人気)
1着:サトノアレス(6番人気 14.2倍)
2着:モンドキャンノ(7番人気 15.8倍)
3着:ボンセルヴィーソ(12番人気 72.7倍)

1番人気だったミスエルテは4着、2番人気だったダンビュライトは13着に敗れた。

日程・賞金

朝日杯フューチュリティステークス 2017 ダノンプレミアム

朝日杯フューチュリティステークス

日程・発走予定時刻
2018年12月16日(日)15時40分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・1600m


G1

1着賞金
7,000万円