【有馬記念2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

有馬記念2021 追い切り

有馬記念2021の追い切り・コメントの記事です。有馬記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年12月26日(日) | 5回中山8日 | 15:25 発走
第66回 有馬記念(GI)芝・右 2500m
Arima Kinen (The Grand Prix) (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・有馬記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
有馬記念は2021年12月26日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2021年で第66回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。有馬記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも阪神カップなどが開催される。
阪神カップは2021年12月25日に阪神競馬場で行われる年末のスピード馬の闘い。阪神カップは2021年で第16回を迎え、昨年はダノンファンタジーが制した。阪神カップの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
中山大障害は2021年12月25日に中山競馬場で行われる秋の障害ビッグレース。中山大障害は2021年で第144回を迎え、昨年はメイショウダッサイが制した。中山大障害の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

有馬記念2021の追い切りをチェック!

有馬記念2021 追い切り

有馬記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
阪神カップ2021の追い切り・コメントの記事です。阪神カップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
中山大障害2021の追い切り・コメントの記事です。中山大障害の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アカイイト

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.0-37.4-25.0-13.0(強め)

中竹調教師
「思ったより時計が出ましたが、それだけ状態がいいということだろうね。迫力がありました。前走後もあれだけの激走の割に、(疲れ具合が)いつも通りで、充実していると思います」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.2-37.3-24.6-12.6(一杯)

中竹調教師
「最高の状態をキープできている。前走後も大きなダメージはなく、すぐに回復した。カイ食いが旺盛なので、攻めた調教ができる。これほどのメンバーと走るのは初めてだけど、状態の良さを出してほしい」
7枠13番について
幸騎手
「いい枠だと思います。中間は乗っていませんが、中竹先生からはいい状態と聞いています。有馬記念は初騎乗ですし、楽しみです」
アサマノイタズラ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 67.5-51.9-37.4-11.2(一杯)
アナンシエーション(一杯)の内0.5秒追走・0.4秒先着

田辺騎手
「テンションの高さなどはあるが、1週前にしっかりとやれたのは良かった。動きに重苦しさは感じない。調教でもレースでも力まず、リラックスして走ってくれればいいですね」

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 80.9-65.1-51.0-37.5-11.8(馬なり)
ヴァーンフリート(馬なり)の内0.4秒追走・同入

田辺騎手
「時計は出ていてもイライラ感がなく走っていた。精神的に追い込まず、ストレスを与えず競馬もいけたら」
7枠14番について
田辺騎手
「中山で勝っている馬。いいイメージでやれる。自信を持って競馬したいと思います」
アリストテレス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.7-67.2-52.1-37.0-11.5(一杯)
ノットゥルノ(強め)の内0.5秒追走・同入

武豊騎手
「最後の直線はもたもたして物足りなかったけど、来週のひと追いで態勢が整えば」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.7-39.0-24.9-12.3(馬なり)
ミッキーバディーラ(馬なり)に0.4秒先行・0.1秒先着

武豊騎手
「先週はモタモタしていたけど、いい動き。もともと調教では動くタイプではないみたいなので。この馬としては良かった。距離は問題ないと思う。中山でも重賞を勝っているし条件はいいと思う」
6枠11番について
武豊騎手
「うーん、まあまあですね。毎年出たいレースで、わくわくします。チャンスのある馬、勝てるようベストを尽くしたい」
ウインキートス

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
6F 86.0-69.7-53.1-37.8-11.3(馬なり)
エスシーヴィオラ(一杯)の内0.7秒追走・0.8秒先着

宗像調教師
「来週が楽になるようにちょっとやっておこうかなと。ガス抜きみたいなものです。状態はキープできているし、順調です」

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.2-39.6-25.7-12.7(馬なり)
フォーンリリー(強め)を0.6秒追走・0.6秒先着

宗像調教師
「今日はあまりテンションを上げないように坂でジョッキーに感触を得てもらった。感じは良かったし、体の使い方などがいいと言ってもらってひと安心です」
3枠6番について
丹内騎手
「いい枠です。有馬初騎乗? 本当にずっとあこがれていたレースですごくうれしいです。キートスの得意舞台なんで自信持って乗ってきますので、応援よろしくお願いします」
エフフォーリア

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
6F 84.1-67.9-52.9-38.2-11.8(馬なり)
レッドライデン(馬なり)の内1.2秒追走・同入

横山武騎手
「1週前ということで、反応などいろいろと確かめました。もう少しピリッとしてもいいかなと思ったので、ゴール板を過ぎてからも肩ムチを入れて気合をつけました。あとは前走と同じように、当該週にガラッと変わってくれば。前走以上は必要ないし、いい意味で平行線で十分だと思っています」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.0-52.8-38.0-11.4(G前仕掛け)
マイネルミュトス(一杯)の外0.6秒先着

横山武騎手
「天皇賞は完璧だったので比べると若干、落ちるかなとは思うけど先週よりも素軽くなっていて良かったと思います」

鹿戸調教師
「十分なけいこだったと思います。天皇賞はすごくいいい状態だったけど、それに近づけたかという感じ」

5枠10番について
横山武騎手
「いいとこ引きましたね。(きょうは名古屋グランプリを勝った)ありがとうございます。そうですね。どのレースも勝ちたいですけど、これだけ大きいレースなんで勝ちたいです」
キセキ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.2-67.7-53.3-38.3-11.7(末強め)

松山騎手
「イメージ通りでした。1週前なのである程度しっかりとやりました。反応もよかったです。長く脚を使えると思うので、リズムよく運べれば」

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 70.0-53.8-37.6-11.6(末強め)

辻野調教師
「先週水曜と週末にしっかり負荷をかけているのでオーバーワークにならないように。落ち着いて走れていた。前走は(出遅れも)ゲートさえ出れば前々へ行くプランだった。とにかく1歩目が大事」
8枠15番について
松山騎手
「あんまり枠は気にしていなかったんですけど、内で包まれるよりはいいと思います。気になるのはスタート? そうですね、はい。練習と本番とは違うので、ちょっとやってみないと、というのはあるんですけど力を出せるように。頑張りますので応援よろしくお願いします」
クロノジェネシス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.2-67.4-52.2-37.3-11.7(末強め)
トリプルエース(一杯)の内1.0秒追走・0.9秒先着

斉藤崇調教師
「抜け出してフワッとした感じもありましたが、体は動けてきているかなと思います。一番、いいときと比べると物足りないですが、少しずつよくなれば」

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 97.2-81.1-66.1-51.8-37.0-11.9(馬なり)
ヒンドゥタイムズ(末強め)の内2.4秒追走・同入

斉藤崇調教師
「先週は突き抜けてしまったので、動ける馬を相手に、いい体の使い方ができればという感じ。物足りなさは残るが、遠征帰りでどこか傷んでいるわけではないから。(ラストランを前にして)まずは無事に。フランス(凱旋門賞)が厳しい競馬だったし、楽しんで走ってほしい」
4枠7番について
ルメール騎手
「ばっちりです。完璧な馬番です。もちろん、クロノジェネシスの引退レースなので、ベストパフォーマンスを期待しています」
シャドウディーヴァ

1週前追い切り
美浦・南W・重
6F 82.3-66.4-51.8-37.5-11.7(馬なり)

横山典騎手
「厩舎が(中間も)丁寧に立ち上げてくれているのが分かる。順調だよ」

斎藤誠調教師
「今週はブリンカーを外して追い切りました。追い切ってからも落ち着いているし、気持ちが穏やかでいい雰囲気です」

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.8-68.6-53.4-38.5-11.6(強め)

斎藤誠調教師
「すごくいい状態ですね。大人になり、完成に近づいてきた。ノリさん(横山典弘騎手)が、ずっと乗って、一緒にやってきてくれた。中山はトリッキーなコースだし、その分、ジョッキーのキャリアが生きると思う」
6枠12番について
横山典騎手
「ジャパンCのあとも順調にきていて、状態はいい。(親子でワンツースリーになったら)笑うしかない」
ステラヴェローチェ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.2-66.4-50.9-36.1-11.2(一杯)
リレーションシップ(馬なり)の外0.5秒追走・同入

須貝調教師
「理想的な攻め馬ができた。挑戦者の立場ですがチャンスはあるんじゃないかな」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.4-67.4-52.0-37.0-11.2(馬なり)
ヴェローチェオロ(強め)の外0.2秒追走・同入

須貝調教師
「本当にいい感じ。うまく調整できた。集中して走れていた。距離はいいんじゃないかな。馬場は良でも不良でも走っているし問題ない」
5枠9番について
M.デムーロ騎手
「(最後の決定となり)よく待ちました。いい枠ですね。(自身の今年のJRA)最後のG1で頑張ります」
タイトルホルダー

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.5-52.1-38.0-12.2(馬なり)
タイラーテソーロ(末強め)の内0.4秒追走・同入

横山和騎手
「今回の調教で、口向きなどを確認できればと思っていました。多少、難しさもありますが、きょうの感じなら問題ありませんね。よく動いていたし、さすがだと思いました。いい雰囲気なのですごく楽しみです」

栗田調教師
「和生に感触をつかんでもらいたかった。先週放馬はあったが、それ以外は順調に来られた。悔いのない仕上げをしたい」

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 82.5-65.7-50.8-37.0-11.6(馬なり)
ウォルフズハウル(馬なり)の内2.8秒追走・0.2秒遅れ

横山和騎手
「今日はリズム良く走れていましたし何の不安もありません。実際またがって多少の難しさは感じるものの思った以上に乗りやすく、いいイメージを持てました」

栗田調教師
「予定どおり。3000メートルを走った疲れもないし、元気。体も増えて雰囲気もいい。展開面は相手にもよるけど、そのあたりは(横山)和生が考えているでしょう」

8枠16番について
横山和騎手
「僕は嫌いじゃないです。いい枠だと思います。有馬記念初騎乗? とてもうれしいですね、はい。ありがとうございます。素晴らしく順調に来ているので不安なく向かえます」
ディープボンド

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.0-65.7-51.5-36.9-11.2(一杯)
ゴールドハイアー(G前追)の内0.3秒追走・0.1秒先着

和田竜騎手
「強めにやりました。行きっぷりがいいですし、走りに推進力が出てきていますね。すこぶる順調にきています」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.9-68.0-52.6-37.7-11.7(馬なり)

和田竜騎手
「先週(1週前)しっかりとやったので、今週は馬のリズムで。反応も良かったし、フォームも沈んできた。ここに来て成長している。海外疲れもないし、すこぶる体調はいい。常にいい状態で出られるから安心だし、頼りがいがある」

大久保龍調教師
「先週しっかりやっているので。きょうは気持ちよく走らせることがテーマでした」

3枠5番について
和田竜騎手
「理想通りの枠。海外遠征から帰って成長しているので楽しみにしています」
パンサラッサ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 80.8-64.8-50.1-36.3-11.5(一杯)

菱田騎手
「いい動きでした。コース形態に左右されないでしょうし、この馬の能力を出したい」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.0-37.1-24.2-12.2(馬なり)

矢作調教師
「楽に速い時計がでちゃう。状態は間違いなくいい」
1枠2番について
菱田騎手
「とてもいい枠だと思います。逃げる? 元気いっぱい行きたいです。乗せてもらうことに感謝して元気いっぱい逃げ切りたいと思います」
ペルシアンナイト

1週前追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 57.2-41.2-26.7-13.0(馬なり)

斉藤助手
「予定通り。前走は1回使って状態が良くなっていた。それを維持する感じ」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.4-68.2-52.3-37.2-11.3(強め)

池江調教師
「中2週なので馬なりで息を整える程度。今は2000メートルがベストだけど、有馬記念はマイラーでも上位に来られるレース。中山の2500メートルはコーナーが多くて紛れがある」
1枠1番について
C.デムーロ騎手
「(1番枠は)いい。好き(な枠)です。日本ではリラックスできていい生活ができています。(日本語で)勝ちまーす」
メロディーレーン

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.9-40.4-26.5-13.6(末強め)
フォーランマリア(末強め)を0.6秒追走・0.4秒遅れ

森田調教師
「順調にきています。体重も減っていないですからね。強い馬がいるし、スタミナを生かすレースができれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.2-40.0-26.4-13.6(強め)

森田調教師
「時計的には速くないけど、走りが前向きなのが良かった。相手は強いけど、状態は文句ない」
2枠4番について
岩田望騎手
「すごくいい枠だと思う。有馬記念に出られるというのはありがたいこと。夢じゃないですけど、ファンに勝つんじゃないかというところを見せられたらいいと思います」
モズベッロ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.2-37.7-25.4-13.2(馬なり)

森田調教師
「体が柔らかくなってきた。まだ絶好調とはいえないけど、動きは良かったです」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.5-38.0-25.6-13.3(一杯)

森田調教師
「前の馬を追いかけたぶん、最後は脚が上がったけど、状態は前走よりいい。体に柔らかさがあって、本来の姿に戻ってきた」
2枠3番について
池添騎手
「いいメンバーがそろっているので、有馬記念勝つには+アルファが必要なんで、いい枠だと思います。ロスなく立ち回れるいい枠を引いてもらったと思います。(枠を引いた岡部幸雄元騎手に)今年勝てたらお会いした時、お礼言いたいと思います」
ユーキャンスマイル

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.5-39.3-25.1-12.6(一杯)
ヒャッカリョウラン(一杯)を0.8秒追走・0.2秒先着

大江助手
「いい状態をキープしています。あと1週あるので、きっちり仕上げたいですね」

最終追い切り
栗東・芝・稍重
6F 80.1-64.7-49.9-36.8-11.3(馬なり)
ショショローザ(馬なり)の内1.8秒追走・クビ遅れ

友道調教師
「調整は順調にきているし、心配なところはない。距離は問題ないし、ロスなく回れれば」
4枠8番について
藤岡佑騎手
「非常にいい枠だと思う。少しでもロスなく乗りたいので。できるだけ早く内に入って距離ロスなく乗りたい」

2021年・有馬記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2021年 有馬記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・有馬記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はアリストテレスに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/2・7/3)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
中山金杯は2022年1月5日に中山競馬場で行われる年初めの注目の一戦。中山金杯は2022年で第71回を迎え、ハンデ戦で行われる。昨年はヒシイグアスが優勝した。中山金杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都金杯は2022年1月5日に中京競馬場で行われる関西新年一発目のマイル重賞。京都金杯は2022年で第60回を迎え、昨年はケイデンスコールが優勝した。京都金杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする