【AJCC 2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

AJCC 2021 追い切り

アメリカジョッキークラブカップ2021の追い切り・コメントの記事です。AJCCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年1月24日(日) | 1回中山8日 | 15:45 発走
第62回 アメリカジョッキークラブカップ(GII)芝・右・外 2200m
American Jockey Club Cup (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・アメリカジョッキークラブカップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
アメリカジョッキークラブカップは2021年1月24日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2021年で第62回を迎え、昨年はブラストワンピースが優勝した。AJCCの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも東海ステークスが開催される。
東海ステークスは2021年1月24日に中京競馬場で行われる年始初のダート重賞。東海ステークスは2021年で第38回を迎え、昨年はエアアルマスが優勝した。東海ステークスの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金、過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

アメリカジョッキークラブカップ2021の追い切りをチェック!

AJCC 2021 追い切り

AJCCに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
東海ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。東海ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アリストテレス

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.2-65.1-51.2-38.6-13.2(稍一杯)
ピノクル(稍一杯)の外0.1秒先着

音無調教師
「先週は6ハロンが遅かったので、今日はテンから飛ばしました。今日は良かった。菊花賞時と比べると背が伸びているし、体も増えていると思う」
ウインマリリン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.4-52.9-39.4-12.7(馬なり)
フィリアーノ(強め)の内0.4秒追走・0.2秒先着

手塚調教師
「今回は動きがいいので、不安がない。現状では前走と同じくらいの仕上がり。GIでもやれる力があるし、53キロで出られるのもいい」
サトノフラッグ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 51.7-38.0-24.8-12.4(馬なり)
オウケンムーン(一杯)を0.5秒追走同入

国枝調教師
「いい感じで動けていたし、ちょうどいいんじゃないかな。馬に自信がついているみたいだし、成長を感じるね。(報知杯)弥生賞の時のような競馬ができれば」
サンアップルトン

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 51.5-37.5-24.7-12.3(一杯)
パルデンス(馬なり)を1.9秒追走同入

柴田善騎手
「先週の時点でだいぶ仕上がっていた。内を回ったせいか時計がすごく速くなったが、それも好調だから。雰囲気がいい」
ジェネラーレウーノ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.5-37.9-24.5-12.1(馬なり)

武藤騎手
「53秒くらいでという指示。ハッスルして走る馬なので、テンに気をつけて乗りました。スタミナがありそうだし、強気な競馬でいきたい」
ジャコマル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.1-68.4-53.0-39.2-13.2(一杯)
セラン(一杯)の外0.7秒先行・0.2秒先着

松永幹調教師
「状態はいいし、動きもこんな感じ。雨が降って力の要る馬場は得意」
ステイフーリッシュ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.9-38.1-25.1-12.6(一杯)
キングスタイル(強め)を0.9秒追走同入

矢作調教師
「すごく良かった。休み明けという感じじゃないよ」

安藤助手
「冬場で絞り切れないところがあったが、先週の追い切りのあと、体が締まってきた。この時季の中山との相性もいいので」

ソッサスブレイ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.6-39.6-25.9-13.1(末強め)

粕谷調教師
「動きは力強く、良かった。暮れに使えるほどだったので、仕上がりはいい。この相手でどこまで」
タガノディアマンテ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.5-39.9-25.3-12.3(一杯)
グラヴィテ(馬なり)を0.7秒追走同入

鮫島調教師
「テンが遅くなったので全体時計は55秒台。気分よく行けるかだと思う」
ナイママ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 85.3-69.2-53.5-39.3-12.8(強め)

武藤調教師
「状態はいい。力を要す馬場で、前走と違って流れも向きそうな今回はいい条件」
ノーブルマーズ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.3-67.5-52.8-38.9-12.0(強め)

高倉騎手
「いつも通りの動きです。中山はいいが、雨が降るとよくない」
ベストアプローチ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 70.1-55.4-40.2-12.7(馬なり)

江田照騎手
「先週はモタモタしていたけど、今週はすごくいい感じ。能力は高い」
マイネルハニー

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.7-51.7-38.8-13.7(馬なり)
セイウンスパーダ(強め)の内1.0秒追走同入

栗田調教師
「高齢なので大きく変わったところはない。中山の坂がどうか」
モズベッロ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-39.5-25.5-12.8(一杯)
メロディーレーン(一杯)を0.9秒追走・1.0秒先着

森田調教師
「追い切りは行きだしたら違っていた。具合の良かった宝塚記念(3着)の頃と比べると8割ぐらい」
ラストドラフト

最終追い切り
美浦・南ポリ・良
5F 63.5-49.4-36.5-12.1(馬なり)
アーザムブルー(馬なり)の内0.5秒追走同入

斎藤助手
「1週前にもしっかりやっていますし、動きはいい。距離は問題ないし、中山でも好結果(京成杯V)を出している。能力的に勝ち負けを期待」
ランフォザローゼス

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 71.0-55.2-41.3-13.1(G前仕掛け)
レッドアルマーダ(馬なり)の内0.4秒追走・0.1秒遅れ

杉原騎手
「併走相手も動く馬なのでゴール前で気合をつけた。順調に来ている。メンバーが強くなるし、ロスのない競馬で」

藤沢和調教師
「障害練習も取り入れ、前走も脚を使っていたし、それほど負けていない。徐々に良くなっている」

ヴェルトライゼンデ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.8-66.1-51.6-38.2-11.9(一杯)
サトノルークス(一杯)の内0.9秒追走・0.1秒先着

池添騎手
「先週の追い切りでは重い感じがしたので、今週も併せ馬でしっかり動かしてほしいという指示だった。先週しっかりやっているぶん、反応も息遣いも良かった」

池江調教師
「ラストで促す感じだったが、動きは良かった。態勢は整っている」

関連記事
武豊騎手は東海ステークスでインティに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(3/13・3/14)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
東京新聞杯は2021年2月7日に東京競馬場で行われるマイル重賞。東京新聞杯は2021年で第71回を迎え、昨年はプリモシーンが優勝した。東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都記念は2021年2月14日に阪神競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2021年で第114回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。京都記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。