アルナシームが悠々差し切る/動画・結果【2歳新馬戦】

アルナシーム

アルナシームが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:アルナシーム、2着:ブラックボイス、3着:マイネルシーマーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

アルナシームが悠々差し切る

2021年7月4日(日) | 1回函館2日 | 12:15発走
2歳新馬戦
芝・右 1800m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はクラウンドマジックが制していた。
クラウンドマジックが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:クラウンドマジック、2着:ラクスバラディー、3着:スズカワールドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

結果

スポンサーリンク

1着:アルナシーム
2着:ブラックボイス(2馬身)
3着:マイネルシーマー(1/2馬身)
4着:ウインアウォード(1/2馬身)
5着:ショーンヘイティ(1-3/4馬身)
6着:リチュアル
7着:ブルーロワイヤル
8着:ブラカー
9着:ルージュブラゾン
10着:ブルーシグナル
11着:インペリアルライン
12着:アクティブバイオ
13着:ノートルプロメス
14着:タニノタビト

勝ちタイム:1.50.1
優勝騎手:武 豊
馬場:良

レース後のコメント

1着 アルナシーム(武豊騎手)
「稽古では気が乗っていたけど、今日は思いのほかのんびりしていたし、その分、道中はリラックスして走れた。3角でゴーサインを出すとスムーズに上がっていけたし、素質があるね」

2着 ブラックボイス(C.ルメール騎手)
「いい馬だね。同じ距離に使えば次は勝てると思う」

3着 マイネルシーマー(丹内祐次騎手)
「初戦としては良い内容で走れました。一回使って良くなると思います」

4着 ウインアウォード(横山和生騎手)
「いろいろと分からないことが多く、馬は逆に大人しかったです。行かせてこういう競馬をしたことで、ピリッとすれば次は変わってくるでしょう」

勝ち馬プロフィール

アルナシーム

アルナシーム(Al Naseem)牡2/鹿毛 橋口 慎介(栗東)
父:モーリス 母:ジュベルアリ 母父:ディープインパクト
馬名の由来:海風(アラビア語)。母名より連想

関連記事
伯父には2021年の日本ダービー馬・シャフリヤールがいる血統。
日本ダービー2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の日本ダービーの着順は1着:シャフリヤール、2着:エフフォーリア、3着:ステラヴェローチェとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。