【若葉ステークス2022】結果・動画/デシエルトが逃げ切りV

若葉ステークス2022 デシエルト

若葉ステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の若葉Sの着順は1着:デシエルト、2着:ヴェローナシチー、3着:フィデルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年の若葉ステークスはデシエルトが逃げ切りV

2022年3月19日(土) | 1回阪神11日 | 15:45発走
若葉ステークス(L)芝・右 2000m
Wakaba Stakes

スポンサーリンク

2022年・若葉ステークスの動画

関連記事
昨年の若葉ステークスはアドマイヤハダルが制していた。
若葉ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の若葉ステークスの着順は1着:アドマイヤハダル、2着:シュヴァリエローズ、3着:スタッドリーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年・若葉ステークスの結果

スポンサーリンク

1着:デシエルト
2着:ヴェローナシチー(3馬身)
3着:フィデル(1/2馬身)
4着:メイショウラナキラ(クビ)
5着:メイショウウネビ(クビ)
6着:ストロングウィル
7着:ショウナンアデイブ
8着:サクセスドレーク
9着:ウナギノボリ
10着:エイカイマッケンロ

勝ちタイム:2.00.2
優勝騎手:岩田 康誠
馬場:稍重

関連記事
G1・皐月賞をにぎわす馬は?
皐月賞は2022年4月17日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2022年で第82回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

レース後のコメント

1着 デシエルト(岩田康誠騎手)
「(目的は2着までに与えられる皐月賞の)権利じゃないんで。勝つためにきているので。(過去2戦は)ダートを使いましたが、芝向きだと感じていましたし、ここで負けているようじゃ皐月賞も勝てません。次の走りに生かせるような調教をしたいですね。この馬のペースで乗っているだけです。まだ雑な走りというか、これからもっと大きい舞台に向かっていくにあたって、落ち着きであったり、パワーであったりが、全部交わらないことには皐月賞を勝てないので。厩舎スタッフ、先生、僕、全員で頑張っていきたいと思います」

2着 ヴェローナシチー(酒井学騎手)
「ここ2走は後ろからの競馬でしたが、今日は勝ちに行く競馬をというオーダーがありました。いつもより出し気味に行きました。道中は前にフィデルを見ながら行きました。直線は外の馬より手応え優勢だったので直線押し気味に早目に行きました。欲を言えばもう少し早めにというところはありましたが、バテずにジリジリ伸びました。十分見せ場を作って頑張ってくれました」

3着 フィデル(川田将雅騎手)
「苦しい走りで手応えに余裕がありませんでした。最後は内に倒れるようにして、良い頃の走りが中々できない現状です」

4着 メイショウラナキラ(秋山真一郎騎手)
「良い馬です。まだ調教とかに乗った時も緩いながらも2着とは差がありませんでした。もっと軽い馬場の方が良かったと思います。これからどんどん良くなります。素質の高い馬です」

5着 メイショウウネビ(富田暁騎手)
「スタートは出ていますが、枠の分思っていたよりポジションが一つ後ろになってしまいました。最後もしっかり4コーナーから伸びています。3、4コーナーも前を飲み込めるかもという雰囲気がありました。これからまだ良くなりそうな感じで、このメンバーの中でも良いレースが出来たので先がある馬で楽しみですね」

勝ち馬プロフィール

若葉ステークス2022 デシエルト

デシエルト(Desierto)牡3/黒鹿毛 安田 隆行(栗東)
父:ドレフォン 母:アドマイヤセプター 母父:キングカメハメハ
馬名の由来:チリのオブジェ、マノデルデシエルトより