【若葉ステークス2020】結果・動画/アドマイヤビルゴが好タイムで快勝

【若葉ステークス2020】結果・動画/アドマイヤビルゴが好タイムで快勝

若葉ステークス2020 アドマイヤビルゴ

若葉ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の若葉ステークスの着順は1着:アドマイヤビルゴ、2着:キメラヴェリテ、3着:アメリカンシードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

絵になるコンビが鮮やかに!2020年の若葉ステークスはアドマイヤビルゴが好タイムで快勝

2020年3月21日(土) | 1回阪神8日 | 15:35発走
若葉ステークス(L)芝・右 2000m
Wakaba Stakes

スポンサーリンク

2020年・若葉ステークスの動画

関連記事

昨年の若葉ステークスはヴェロックスが制していた。

若葉ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の若葉ステークスの着順は1着:ヴェロックス、2着:ワールドプレミア、3着:シフルマンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・若葉ステークスの結果

スポンサーリンク

1着:アドマイヤビルゴ
2着:キメラヴェリテ(2馬身)
3着:アメリカンシード(1-1/4馬身)
4着:アルサトワ(2馬身)
5着:サーストンカイドー(1-3/4馬身)
6着:ナムラカミカゼ
7着:イロゴトシ
8着:ディアマンミノル
9着:ムーンショット
10着:ハンメルフェスト
11着:エンデュミオン
12着:オールザワールド

勝ちタイム:1.58.6
優勝騎手:武豊
馬場:良

関連記事
G1・皐月賞をにぎわす馬は?
皐月賞は2020年4月19日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2020年で第80回を迎え、昨年はサートゥルナーリアが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 アドマイヤビルゴ(武豊騎手)
「強かったですね。返し馬から前回と違っていました。競馬でも全身を使えるようになっていましたね。道中も非常にいい感じで、(追い出してからの)反応も良かったです。レース内容も今日の方が全然良かった。距離はまだ延びても大丈夫。中距離ぐらいがいいのかなと思います。2戦目でこれだけのパフォーマンス。馬場も硬かったけど、速い時計にも対応できてすごいです。まだまだ良くなりそうだけど、クラシックを狙える馬」

(友道康夫調教師)
「新馬戦は半信半疑でしたが、今回は調教から動きが良くなっていました。ストライドも大きくなって、どんな競馬をするか、楽しみの方が大きかったです。ジョッキーの事もあるし、跳びが大きくて府中向きだと思いますが、皐月賞を使うのかも含めてこれから考えます。賞金を加算できたのは大きい」

2着 キメラヴェリテ(藤岡康太騎手)
「陣営からハナに行ってほしいという指示でした。それでどれだけ踏ん張れるかということで、楽ではないペースの中でラストまでしっかり頑張ってくれました。初めての芝でも適性を示してくれました」

3着 アメリカンシード(川田将雅騎手)
「スムーズな競馬をしてくれましたが、前回同様左右に飛んでブレーキをかけていました。精神的に成長しないと、いい結果を出すのは難しいですね」

4着 アルサトワ(幸英明騎手)
「2番手で自分なりのレースはできました。最後は切れ負けした感じでしたが、成長途上ですからまだ良くなります」

5着 サーストンカイドー(福永祐一騎手)
「初めての2000mでしたが、上手に立ち回ってくれました。パワータイプの馬なので時計勝負だと厳しいかもしれません。タフな馬場のほうが良さそうです」

12着 オールザワールド(藤岡佑介騎手)
「好位をスムーズに追走できましたが、最後は一杯になりました。馬体に成長の余地があり、まだまだ良くなると思います」

勝ち馬プロフィール

アドマイヤビルゴ(Admire Virgo)牡3/鹿毛 友道 康夫(栗東)
父:ディープインパクト 母:イルーシヴウェーヴ 母父:Elusive City
馬名の由来:冠名+おとめ座

関連記事
アドマイヤビルゴは新馬戦も武豊騎手とのコンビで快勝していた。
アドマイヤビルゴが勝利した3歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:アドマイヤビルゴ、2着:フアナ、3着:フィニステールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

コメント

  1. 豊マニア より:

    まさかこの馬、本物なのか…。