【ユニコーンステークス2023】出走馬・予想オッズ・枠順/待ちに待った舞台で

ユニコーンステークス2022 ペイシャエス

ユニコーンステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ユニコーンSは2023年6月18日に東京競馬場で行われるダートマイルG3戦。2023年で第28回を迎え、昨年はペイシャエスが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

待ちに待った舞台で

2023年6月18日(日) | 3回東京6日 | 15:45 発走
第28回 ユニコーンステークス(GIII)ダート・左 1600m
Unicorn Stakes (G3)

2023年・ユニコーンステークスの出走予定馬たち

ユニコーンステークスの枠順決定!(6月16日)

ユニコーンステークス2023 枠順

2023年・ユニコーンステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではペリエールが2枠3番、ブライアンセンスは7枠13番、グレートサンドシーは5枠9番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2023年・ユニコーンステークスの追い切り・コメントをチェック!
ユニコーンステークス2023の追い切り・コメントの記事です。ユニコーンSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(6月15日)

ブライアンセンス

2023年のユニコーンステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • アイファーテイオー(藤懸貴志)
  • オマツリオトコ(M.デムーロ)
  • カレンアルカンタラ(津村明秀)
  • グレートサンドシー(川田将雅
  • サンライズジーク(三浦皇成)
  • ジャスパーバローズ(丸山元気)
  • ニシキギミッチー(武豊
  • ニシノカシミヤ(永野猛蔵)
  • ハードワイヤード(菅原明良)
  • ブライアンセンス(横山武史
  • ペリエール(C.ルメール
  • ヘンリー(松山弘平)
  • メイショウモズ(戸崎圭太)
  • ラフエイジアン(田辺裕信)
  • ワールズコライド(大野拓弥)
回避馬
  • コパノパサディナ
  • ベンダバリラビア
【参考レース】2023年 ユニコーンステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・ユニコーンステークスの出走馬参考レース動画です。
出走予定馬の過去のレースを振り返り、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はニシキギミッチーに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/25・5/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
マーメイドステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。マーメイドSは2023年6月18日に阪神競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第28回を迎え、昨年はウインマイティーが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ペリエール

東京競馬場で行われるG3「ユニコーンステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ペリエール(Perriere)

ペリエール・3歳牡馬
父:ヘニーヒューズ
母:ソフトライム
母父:フジキセキ
主な勝鞍:2023年・ヒヤシンスステークス
馬名の由来:フランスの地名より

東京コースは2戦2勝と相性◎。
UAEダービーでは他の日本馬に先着され涙をのんだが、この舞台なら巻き返し必至。

ブライアンセンス(Brian Sense)

ブライアンセンス・3歳牡馬
父:ホッコータルマエ
母:ヒラボクビジン
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2023年・3歳1勝クラス
馬名の由来:母父名より+感覚

前走は3角で不利があったり、砂をかぶって嫌がる面を見せながらも後続に2馬身半の差をつけるパフォーマンスで勝ち上がった。
まだまだ良くなる余地十分。

ワールズコライド(Worlds Collide)

ワールズコライド・3歳牡馬
父:War Front
母:Elizabeth Browning
母父:Galileo
主な勝鞍:2023年・3歳1勝クラス
馬名の由来:世界が衝突する

4月デビューながら無傷の2連勝で重賞に初挑戦する。
前走のようにリズム良く走れれば。

グレートサンドシー(Great Sand Sea)

グレートサンドシー・3歳牡馬
父:Into Mischief
母:Game for More
母父:More Than Ready
主な勝鞍:2023年・昇竜ステークス
馬名の由来:サハラの砂漠名

昇竜ステークスは直線大外から一頭別次元の決め手でライバルたちを一気に差し切り3馬身半差で圧勝した。
引き続き川田騎手が騎乗するのも心強く、再び直線で豪脚が見られそうだ。

他にもユニコーンステークスには全日本2歳優駿2着のオマツリオトコや連勝中のヘンリー、鳳雛ステークス3着のジャスパーバローズなども出走を予定しています。

ユニコーンステークスは2023年6月18日(日)の15時45分発走予定です。

ユニコーンステークス2023の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2023年・ユニコーンステークスの予想オッズはこのように予想しています。
ドバイ以来の実戦を迎えるペリエールが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ペリエール(2.5)
  2. グレートサンドシー(4.0)
  3. ブライアンセンス(5.0)
  4. ワールズコライド(13.0)
  5. オマツリオトコ(15.0)
  6. ヘンリー(23.5)
  7. ニシノカシミヤ(27.5)
  8. ラフエイジアン(29.0)
  9. ハードワイヤード(40.5)
  10. サンライズジーク(45.5)
  11. ニシキギミッチー(48.0)
  12. ジャスパーバローズ(☆)
  13. カレンアルカンタラ(☆)
  14. メイショウモズ(☆)
  15. アイファーテイオー(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

ユニコーンステークス2023の日程・賞金

ユニコーンステークス

ユニコーンステークス2021 スマッシャー

日程・発走予定時刻
2023年6月18日(日)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・ダート・1600m


G3

1着賞金
3,700万円

ユニコーンステークス・プレイバック

ユニコーンステークス2022 ペイシャエス

2022年・ユニコーンステークス(GIII)

1着:ペイシャエス
2着:セキフウ(クビ)
3着:バトルクライ(クビ)
4着:ヴァルツァーシャル(クビ)
5着:タイセイディバイン(3/4馬身)

勝ちタイム:1.35.2
優勝騎手:菅原 明良
馬場:良

動画・全着順をチェック!
ユニコーンステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のユニコーンSの着順は1着:ペイシャエス、2着:セキフウ、3着:バトルクライとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ユニコーンステークス2022 ペイシャエス

レース後のコメント
1着 ペイシャエス(菅原明良騎手)
「スタミナが豊富で心臓が良い子だという印象だったので最後もよく頑張ってくれたと思います。これまで逃げたり、番手でスムーズな競馬をしてきましたが、1600メートルは忙しいと思ったのでためるような競馬を心がけました。狙い通りの位置で競馬を進められました。手応えはいつも良くて進路をみつけるだけでした。本当に馬は強いので自分も余裕を持って乗れました。大きいところ、G1だったり、そういうレースを狙って馬と一緒に成長していければ」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
宝塚記念は2024年6月23日に京都競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2024年で第65回を迎え、昨年はイクイノックスが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
札幌記念は2024年8月18日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2024年で第60回を迎え、昨年はプログノーシスが制した。札幌記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。