【TCK女王盃2020】結果・動画/マドラスチェックがハナ差の接戦を制す

TCK女王盃2020 マドラスチェック

TCK女王盃2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のTCK女王盃の着順は1着:マドラスチェック、2着:アンデスクイーン、3着:メモリーコウとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年のTCK女王盃はマドラスチェックがハナ差の接戦を制す

2020年1月22日(水)大井 第11競走
ダート1800m(外コース・右)

農林水産大臣賞典(指定交流)
第23回 TCK女王盃(TCK Jo-o Hai)JpnIII
(サラブレッド系 4歳以上 別定)

スポンサーリンク

2020年・TCK女王盃の動画

関連記事

昨年のTCK女王盃はビスカリアが制していた。

TCK女王盃2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のTCK女王盃の着順は1着:ビスカリア、2着:マルカンセンサー、3着:ラビットランとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・TCK女王盃の結果

スポンサーリンク

1着:マドラスチェック
2着:アンデスクイーン(ハナ)
3着:メモリーコウ(3馬身)
4着:ファッショニスタ(1馬身)
5着:ナムラメルシー(3馬身)
6着:トーセンガーネット
7着:サンルイビル
8着:アルティマウェポン
9着:ミッシングリンク
10着:サルサディオーネ
11着:クレイジーアクセル
12着:エイシンセラード

勝ちタイム:1.54.3
優勝騎手:森 泰斗
馬場:重

レース後のコメント

1着 マドラスチェック(森泰斗騎手)
「道中(3番手)の手応えもバッチリ。外枠を引いたのが一番の勝因。前回乗せていただいたとき、かなりの能力を感じた。若馬でもろい面もあるけど、将来性のある馬。中央の馬に乗せていただいて、年明けから勝てて出来すぎ。うれしいです」

2着 アンデスクイーン(C.ルメール騎手)
「勝ったと思ったが…。いい脚を使ってくれたが、ラスト100メートルでちょっと疲れたし、ちょっとモタれてブレーキがかかった」

3着 メモリーコウ(古川吉洋騎手)
「いきなりの重賞にしては頑張っているし、地方の馬場に慣れてくれれば」

4着 ファッショニスタ(川田将雅騎手)
「いいころの走りができなかったです」

11着 クレイジーアクセル(吉原寛人騎手)
「ハナを取るまでしんどかった分かな」

勝ち馬プロフィール

マドラスチェック(Madras Check)牝4/栗毛 斎藤 誠(美浦)
父:Malibu Moon 母:Gloat 母父:Mr. Greeley
馬名の由来:インド、マドラス地方発祥のチェック柄の名前

関連記事
マドラスチェックはこれまで重賞では2019年の関東オークスでの2着が最高着順だった。
関東オークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の関東オークスの着順は1着:ラインカリーナ、2着:マドラスチェック、3着:トーセンガーネットとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。